鳥取県広報連絡協議会のブログ

鳥取県総合情報誌「とっとりNOW」の発行/「ふるさと鳥取ファンクラブ」を運営している、鳥取県広報連絡協議会スタッフのブログです。


テーマ:
伝説や昔話などの解説を聞きながら、湖山池を巡るクルーズ「湖山池遊覧船」の乗船ベストシーズンが到来、薫風を受けながら、束の間の船旅をゆったり楽しむ人々で連日賑わっています。

鳥取市の西部に位置する湖山池は、周囲約18km、面積約7k㎡と、「池」と名の付く湖沼の中で、日本一の大きさ。この広大な景色を堪能出来るのが同クルーズで、池に浮かぶ青島を中心に、約40分かけて周遊します。船内の窓を開けると清々しい風が船内に吹き込み、水面から、飛び跳ねる魚が間近で見られ、気分は上々。
 
青島を望みながら遊覧する「長者丸」



青島からほど近い距離にある猫島

何と言ってもこのクルーズの一番の魅力はズバリ、語り部が同乗すること。船名「長者丸」の由来にもなっている「湖山長者伝説」(※)などを紹介してくれます。さらに、船が進むにつれて見えてくる湖畔の建物や、池内に浮かぶ島の特徴など、わかりやすい解説も。青島、猫島、津生島(つぶしま)など、現在池内にある島は5つ。中でも、むき出しになった岩肌が目立つ団子島は、「島に鳥が住み着き、その糞によって土壌が変わってしまったため、草木が育たなくなった」(語り部:霜村弘美さん)というから驚きです。


語り部の霜村弘美さん

知識と景色、一挙両得できる” 池クルージング”。海とは一味違う、癒しの船旅が味わえます。大型連休は目前。ぜひ、予定に組み込んでみては?


※湖山長者伝説

広大な水田を持つ大地主「湖山長者」。この屋敷では、1日で田植えを終えるならわしがあるにも関わらず、ある年は終えることが出来なかった。困った長者は、沈みかけている太陽が元に戻るよう、秘宝の『金の扇』を振りかざし、太陽を招く仕草をした。すると太陽はみるみる元に戻り、昼間の明るさに。おかげで長者は無事、田植えを終わらせることができた。しかし次の日、天罰を受けたのか、水田は池に変わっていた。それが現在の湖山池と言われている。


【湖山池遊覧船】(山陰松島遊覧船株式会社) 
住所:鳥取市高住754-19
電話:0857-30-5078
運航日時:9:20~ 1時間毎に運航
夏期(4~10月)1日8便
冬期(11~3月)1日7便
料金:大人1,000円、小人500円

※「ふるさと鳥取ファンクラブ」協賛店
会員証の提示で、乗船料100円割引

☆「ふるさと鳥取ファンクラブ」とは
会費2000円(2年間)で『とっとりNOW』を2年間送付します。その他特典もあり!
詳しくはこちらをご覧ください。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

鳥取県広報連絡協議会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。