鳥取県広報連絡協議会のブログ

鳥取県総合情報誌「とっとりNOW」の発行/「ふるさと鳥取ファンクラブ」を運営している、鳥取県広報連絡協議会スタッフのブログです。


テーマ:
鳥取県産食材を使ったグルメを味わう「食の祭典~じげの味力~」が2月7、8日、鳥取市鹿野町で開催されました。会場には、県産肉や野菜などの地元食材を使ったグルメを提供する25店舗が出店、"じげ(鳥取弁で「地元」の意)の味"に舌鼓を打つ来場客で賑わいました。


メニューの一部をご紹介しましょう。

「焼き鳥盛り合わせ」(鳥取地鶏塩焼きの店)

鳥取地どりピヨを使用した、モモ、ねぎま、肝の焼き鳥3点セット。プリッとした身は弾力があり、噛むと程よい脂が口の中に広がります。肉の旨みがダイレクトに伝わってくる一品。

ところで「鳥取地どりピヨ」とは、鳥取県中小家畜試験場が長年研究し、シャモ(軍鶏)をベースに数品種をかけ合わせて誕生したブランド鶏のこと。鹿野町の広大な自然環境の中ですくすくと育ったピヨは、引き締まった肉質で歯ごたえ、コクのある旨みが特徴です。

ほかにも、牛骨ラーメン(たかうな)や鹿野かけそば(鹿野そば道場)、しし肉を使ったコロッケ(池さんのコロッケ屋)、鹿カツサンド(カフェ・ダールミュゼ)などのジビエ料理も人気を集めていました。

今回が初開催の同イベント、寒空の下にもかかわらず、多くの出店グルメがほぼ完売という盛況ぶり。寒風をも吹き飛ばす"じげの味力"、来場客の胃袋をガッチリ掴んだことでしょう。


◎鳥取地どりピヨは、次号『とっとりNOW』105号(2015年3月1日発売予定)で詳しく紹介します。お楽しみに。
(105号詳細は後日公式サイト にアップします)

☆『とっとりNOW』は県内の主な書店で購入できます。またインターネットの注文も受け付けています。
104号(2014年12月1日発行)までの注文はこちら よりどうぞ

☆「ふるさと鳥取ファンクラブ」に入会すると、さらにお得!
会費2000円(2年間)で『とっとりNOW』を計8冊送付します。その他特典もあり!
詳しくはこちら をご覧ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

鳥取県広報連絡協議会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。