鳥取県広報連絡協議会のブログ

鳥取県総合情報誌「とっとりNOW」の発行/「ふるさと鳥取ファンクラブ」を運営している、鳥取県広報連絡協議会スタッフのブログです。


テーマ:
―「鉄を曲げるのが楽しくて、気がついたら20年経っていた。」

鳥取市内のあちらこちらで目にする、ジャズ演奏家をモチーフに作られた鉄筋彫刻。それらを生み出した同市出身の鉄筋彫刻家・徳持耕一郎さんが、「鉄筋彫刻20周年記念展」 を11月15日から19日まで「ギャラリーそら」(同市)で開催します。


鳥取県広報連絡協議会のブログ
徳持さんと言えば、『とっとりNOW』74~85号の表紙を担当した方。
その作品は、まるで一筆書きのような流れる曲線が印象的で、一見、素材が鉄とは思えないほど。人物を象る線が所々途切れているにもかかわらず、今にも動き出しそうな躍動感に溢れています。
徳持さんは、ジャズ演奏家など実在の人物を紙にクロッキー(速写画)で描き、その線をそのまま鉄筋に反映させるというスタイルで彫刻を作成しています。
そして、作品が立体的に見えるのは、ご本人曰く「見る人の思い込み」。鉄筋の曲げ方を少し工夫をすることで、立体的に見えるよう誘導しているとのこと。見事、"
技あり"ですね。


また、同氏は作品づくりだけでなく、JAZZとアートを柱にした街おこしにも取り組み、鳥取市の中心市街地を会場に開催するジャズ・フェスティバル【鳥取JAZZ】を2011年から開催しています。(※『とっとりNOW』99号 掲載、「第3回鳥取JAZZ」 開催中 11月24日(日)まで)


そして期間中の11月18日(月)には、とりぎん文化会館(鳥取市)で20年記念コンサートが行われます。

鳥取県広報連絡協議会のブログ

同コンサートには、地元出身のミュージシャンから関西JAZZ界の重鎮「ゴールデンシニアトリオ」 まで、徳持さんと交流のあるミュージシャンが多数参加。(チケット/2,500円)開演前には「鉄筋彫刻スライドショウ」も行われ、「アートと音楽」を一緒に楽しむことができます。

間近で徳持ワールドに触れられるチャンス。興味のある方はぜひ行ってみてくださいね。


徳持耕一郎「鉄筋彫刻20周年」記念展
日時:2013年11月15~19日
会場:ギャラリーそら
    鳥取駅前商店街サンロード内
※15日は「スライドレクチャー~20年の作品を振り返って~」(スライド+解説)が同会場で19時~20時まで行われます(参加費/ドリンク付き500円)

徳持耕一郎鉄筋彫刻20周年記念コンサート
日時:2013年11月18日 
    開場18:00、開演19:00(スライドショウは18:50~19:00)
会場:とりぎん文化会館
    鳥取市尚徳町101-5

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

鳥取県広報連絡協議会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。