北航平_kita kouhei公式ブログ『ホンマ独り言やねん…。』

音楽家・打楽器奏者・アーティスト北 航平。音楽制作、BGM/著作権フリー音楽studio guzli【スタジオグズリ】主宰


テーマ:
STUDIO610

…て言うか、全く本業のつもりもないし、全くプロでもないのに、なぜかバーを経営してる。
しかも経営してるだけと違って、カウンターに入ってバーテンダーみたいな事までしてる。

そもそも、ウチの店はスタジオだけやって、そこにバイトに行ってて、そしたら経営者が替わってバーも併設する事になった。
ほんでボクをそのまま 雇ってもらって、なぜかバーテンダーをする事になって、数年が経って経営者の事情で店を手放す事になって、ボクの練習するスタジオがなくなる!という事 で、それはマズイのでそのままで譲ってもらう事になって今日まで至ってる。

そやしバーに関してはホンマに素人やし、一回も本業やと思った事がない。

でもね、正直言うと全く何の知識もなくやってる接客業なんやけど、これはこれで何やかんや言うても楽しい事がホンマに多い。

色んな人と友達になれる。
これはホンマにミュージシャンだけやってたら絶対にない様な出会いが多くて、普通のサラリーマン・プータロー・大学生・看護婦・耳鼻科医・外科医・精神科 医・プログラマー・不動産屋・美容師・理容師・宇宙人・マッサージ師・詐欺師・ペテン師・花火師・やり手の社長・インチキ社長・SM嬢・ヌードモデル・絵描き・自 動車屋・マルチの勧誘・宗教の勧誘・料理人・キャバクラの店員・本屋さん・酒屋さん・ソムリエ・デザイナー・プロデューサー・雑誌ライター・トラック運転 手・ラジオのDJ・ストーカー・病人…と、挙げ出すとキリがない位に色んな人と出会えて、それぞれの職業の人の専門的な話からウラ話まで聞けるし、好 奇心旺盛なボクとしてはやっぱり楽しい。

あとね、自分のテンションやモチベーションが低い時でも、頑張ってる人とか登り調子の人と喋ってると、自分も自然と上がってくる。
それは、かなり助かる事や。
毎日毎日、学校の様に誰か知ってる人が来てくれる場所っていうのがあると、頑張ってる時も落ち込んでる時も、絶対に楽しく前向きにしてくれる人が誰かいる。
これはホンマに重要な事やし、何にも代え難い時間や。


そして今日、10年間に渡るバーの営業が全て終了した。
有り難い事に、もう殆ど全てのお客さんが来てくれた。
何も変わらへん普段の日常の楽しい光景やった。
ずっと来てくれてた昔からの友達 や、ミュージシャン仲間の友達  は勿論の事、先に東京に引越した友達 も、アメリカに留学してる友達 も、今日はみんなその場所にいた気がする。

ホンマにミュージシャンだけやってたら絶対に出来ひん事をみんなに経験させてもらった。
ボクの20代の青春はこの店やった気がする。
それは振り返ってみると、そう思う。

この店にいる間に、成長も挫折も出会いも別れも友情も生まれた気がする。
これはホンマに素晴らしい事や。

これでボクの中ではひとつの時代が終わった。
人生の第一章が終わったと思う。
それ位にボクにとっては店は大きい存在やった。
来年から第二章の幕開けや。

今まで店を通じて10年の間に出会った全ての人達、そして「STUDIO610」。
楽しかったです、そしてお疲れ様でした。
ホンマにありがとう。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
051230_0525~01.jpg

店の最終日を明日に控えた今日の営業時間中に、アメリカに住んでるボクの大切な友人 からメッセージ付きの花束が届きました。
最もウチの店を気に入ってくれてた友人からや。

あまりにも粋な計らいと、その気持ちにちょっと感動してもうた。
最終日に彼にも居て欲しかった。

うん、ホンマにおおきにです…。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日も書いたけど、長年やってきたバーがあと2日で終了するとあって、ヒマな事で有名なウチの店もさすがに色んな人が来てくれる。

毎日の様に懐かしい人が来てくれるんやけど、みんな店がなくなる事を寂しがってくれる。

それはすごく有り難い事で嬉しいんやけど、実はボクはあまり寂しくなかったりする。

もちろん慕ってくれてるお客さんや友達と会う機会が激減するのは寂しいんやけど、店がなくなるのはなぜかあまり寂しくない。

多分それは、自分は次の人生の楽しみや不安や色んな感情があって、それに対してのワクワク感やドキドキ感の方が強いからやと思う。

でも自分が毎日の様に通ってるお客さんの立場やったら、きっと寂しいと思う。
行けば誰か知ってる人がいるという様な社交場がなくなるのは間違いなく寂しいはずや。

でもボクは、環境が変わる事の期待感の方が大きいから、泣きそうになってるお客さんの気持ちに100%同意する事が出来ひん。

う~ん、何ともやりきれへん気持ちや。

でも、間違いなく言えるのは、何やかんや言うてもやっぱりボクの周りのはエエ人達ばっかりやなぁ、という事や。
ホンマこういう時に、そんな事を再認識する。

ん、エエ話やホンマ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。