北航平_kita kouhei公式ブログ『ホンマ独り言やねん…。』

音楽家・打楽器奏者・アーティスト北 航平。音楽制作、BGM/著作権フリー音楽studio guzli【スタジオグズリ】主宰


テーマ:
ちょっと前のブログでお知らせしたSoundLabel【サウンドレーベル】
スペシャルダイジェスト版のYouTube映像に引き続いて、

今回は各業種別版のイメージ映像として、「ブライダル/ウエディング用」と
「ファッション/ブランド用」のダイジェスト版をYoutubeにて公開しております。
こちらの方もわりとイイ感じなので、良かったら観てみてくださいな♪


ホンマ独り言やけど…。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ウチの近所には、小さくて美味しい
八百屋さんと豆腐屋さんがあります。

なぜか夜の写真で申し訳ないんですが、
これが、まず八百屋さん。

京都産の有機野菜ばっかりを直売してるんです。
しかもそんなに高くなくて美味しいんです。

ホンマ独り言やねん…。-yuuki

こっちは豆腐屋さん。
ここは豆腐プリンとか売ってるんです。
自然な感じで美味しいです。

ホンマ独り言やねん…。-tofu

そんな感じで、日々体にいいものを食するように
意識した生活をしております、わたくし。


しかし、今回住んでる場所としてはものすごく街中やのに
こういう感じの古くて小さくてイイお店が結構いっぱい
あるんですよね、京都は。
面白い。


ホンマ独り言やけど…。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっと前になるんやけど、
黒澤明監督の「醜聞」を観た。
最近何か黒澤作品にハマってる。

あらすじをwikiから引用すると、

バイクがトレードマークの画家、青江一郎は、

絵を描きに行った山で知り合った有名な声楽家、

西條美也子と一緒にいるところを雑誌社「アムール」の

カメラマンに撮られ、嘘の熱愛記事を書かれる。

これに憤慨した青江がアムール社へ乗り込んで

編集長・堀を殴り倒したことで、更に騒ぎが大きくなってしまう。

そんな折、青江のもとに蛭田と名乗る弁護士が現れた。

「無報酬でも良いから、ぜひ」という蛭田を青江は信用し、

弁護を依頼するが……。


という感じで、ジャーナリズムというかマスコミを

不愉快に思っていた監督が脚本も手がけたらしい。


先日の「羅生門」と同じ年代の作品で
登場人物もかなり似通ってた。


三船敏郎の男前っぷりと存在感はもちろんのこと、

実質の主人公を演じた志村喬がすごくいい味出してた。


しかし、あれやね。

ボクは1950年代~60年代の日本の雰囲気が好きかもしれん。

ファッションや建物、小道具に至るまで、好みの物が多い。

あの時代に生まれてみたかった気がする。


話がそれたけど、なかなか面白かった。

ちょっと思ったのは、細かいストーリー云々ではなくて

基本的に黒澤明の世界観が好きやなぁ、ということ。


好きな人はすごく好きなのがよく分かる。

きっと、ある意味何を観てもいいんやろう(笑)


ボクも手塚治虫とか藤子不二雄作品はそうやしね。
そういう意味では、黒澤明は多作やし、まだまだ楽しめる。


ホンマ独り言やねん…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。