北航平_kita kouhei公式ブログ『ホンマ独り言やねん…。』

音楽家・打楽器奏者・アーティスト北 航平。音楽制作、BGM/著作権フリー音楽studio guzli【スタジオグズリ】主宰


テーマ:
随分長い間ブログを書くのを忘れてました。

いや、正確に言うと忘れてた訳ではなくて
ただ単に面倒だっただけなんですが...。


やっと花粉の猛威も終焉を迎えてきたようで
マスクなし、クスリなしでも外を出歩けるように
なってきたみたいです。

約一ヶ月程ブログを書いてなかったんですが、
その間に何をしていたのかと聞かれると
別に大したことはしてないんですが、

まあ、製作仕事はいつも通りやってました。
3月は少し忙しく、家で籠って作業の毎日でした。


それはそれとして、最近は読書三昧でした。
今もそれは続いてるんですが、久しぶりに
連続で10冊程読んでしまいました。

今まで敢えて手を出してなかった村上春樹を
妹に借りてデビュー作から続けて年代順に
読み進めております。

ボクは何かちょっとひねくれた所があるので
気になってたのにも関わらず、彼の作品は
一冊たりとも読んでなかったんですが、
やっぱり読んでみると面白いね(笑)

最初はちょっと微妙かな、と思ったんですが
読み進めて行くうちに何か不思議な魅力があって、
気がついたらどっぷりとハマってしまってます。

大好きな手塚治虫によくあるんですが、
複数のエピソードが平行して進行して
最後に繋がって行くパターンが多い気がする。

でも、最後にそんなにしっかりと結びつかない所が
最初は若干腹立たしく感じたりもしたんですけど
何冊か読むと、まあそれもアリかな、と思います。
その「投げてる感」も嫌いじゃないな、と。
マイルスのカインドオブブルーが似合う感じが(笑)

ちょっと70年代に青春を過ごしてみたかったな、と。
そんな風に感じさせる空気が充満してます。

という訳で、今日はその勢いに乗っかったまま
それっぽいブログタイトルにしてみました。
アホみたいな顔して影響されまくり。


そして、もうひとつ。
自分の中での二度目のラテンブームが来てます。
20代中頃に数年間ハマった時以来です。

きっかけはケーブルTVで観る「アメリカンアイドル」を
少し先回りしてYouTubeで観てた時に発見した
マークアンソニーとシーラEが共演してる曲なんですが、

そこからずるずるずるずると繋がって掘り下げてしまい
ティトプエンテやセリアクルーズ、ファニアオールスターズ
のエクトルラボーなんかに繋がり、そのエクトリラボーの
人生を描いた映画をマークアンソニーが主演してるんで
そのDVDなんかもアマゾンで注文してしまって、それに
サントラまで一緒に買ってしまって、今は届くのを心待ちに
しているところなんです。多分、明日か明後日。

やっぱり本物のコンガやティンバレスはかっこいいです。
前にも思ったことあるんですけど、最初にドラムじゃなくて
パーカッションを選んどいたら良かったと思うくらいに。
本場のラテン/サルサのパーカッションのニュアンス以外は
興味ないんですが、それはやっぱりホンマにかっこいい。

キューバとかプエルトリコのもすごくいいし好きなんですけど、
ニューヨリカンのサルサは「今」の音とセンスを兼ね備えてるから
本物のニュアンスは勿論、それプラス毎回新鮮さがあるんです。
それがもう兎にも角にもたまらんのですよ、わたくしは。
それに関してR&Bなんかもそんな感じがするけど。



しまった。
ブログ2つくらい書けるネタを一気に使ってしまった。

まあ、ええか。


ホンマ独り言やねん…。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「英国王のスピーチ」という映画を観ました。

映画の展開としては、最初はアルバート王子としての「演説」体験があり、
最後には国王になったジョージ6世としての重要な「演説」体験があって、

その2つの演説の間に、吃音症と向き合う彼が「話し方」に対して努力を重ね、
言語聴覚士のライオネル・ローグとの様々なやりとりや喧嘩、友情などがあり、
最後には国民から敬愛される国王として成長していく、という構成になってます。

この映画は、実際にあった話で、ローグの私的な診療の記録として残ってたらしく
その脚本化は30年以上も前に映画や劇場公演のために企画されてたらしいけど、
ジョージ6世の王妃がエリザベスが自分の生きている間は公にしてほしくない、と
許可を与えなかったので、当時は見送られた、ということ。

実際に見てもらったら分かるとは思うんですが、ほとんどが主人公と医者という、
ほぼ二人舞台で、その二人がとてもイイ演技をするんですよ。

話としてはすごくシンプルな構成ながら、この二人の演技力だけで引き込まれていく
感じがした。ある意味ちょっと珍しいかも。

お金もあまりかかってないような気がする。

うん、なかなかイイ映画でした。


ホンマ独り言やねん…。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。