北航平_kita kouhei公式ブログ『ホンマ独り言やねん…。』

音楽家・打楽器奏者・アーティスト北 航平。音楽制作、BGM/著作権フリー音楽studio guzli【スタジオグズリ】主宰


テーマ:
2005年のイギリス映画で、ブラジル人監督フェルナンド・メイレレス、
ジョン・ル・カレという人が原作の映画「ナイロビの蜂」を観ました。

簡単なあらすじとしては、

アフリカはケニアのナイロビに駐在しているイギリス人外交官の主人公は、
ある日、弁護士であった妻を何者かによって殺害されてしまう。
その真相を追っていく主人公は、少しずつ背後に製薬会社の利権が絡む、
世界的な大きな陰謀があることを突き止める。

という話なんですが、これがなかなかに難しい内容やった。
登場人物の顔も分かりにくく、話もやや難しくてちょっと大変やった。

監督のフェルナンド・メイレレスは、「シティ・オブ・ゴッド」というブラジルの
スラム街等の貧困層に焦点を当てた衝撃作を作った人で、ボクも以前に
その映画は観たけど、その社会派で暗くて救われへん感じがよく似てた。

重々しい衝撃的悲劇を前面に打ち出して、アフリカを食い物にする者たちの
傲慢さなどを描いた社会派映画で、その中で夫の妻に対する愛情をじわじわ
と映し出していく、という悲しく厳しい話やった。
ラストも意外な結末で、ハリウッド映画とかにはあんまり無いやろうなあ、
という印象を受けた。

実際にあった事件というのを後で調べて知ったんやけど、これは切ない。
色々と世界の現実を考えさせられた。


ホンマ独り言やねん…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2008年公開の山田洋次監督の映画「母べえ」を観ました。
実話に基づいた(一部フィクション)話らしいです。

簡単なあらすじとしては、
昭和15年頃が舞台で、母親のことを「母べえ」と呼び、
父親のことを「父べえ」と呼んでいた家族のお話。
二人の幼い娘達も、両親の大きな愛に包まれて育ち、
家庭には平穏があった。

しかし、日中戦争の激化とともに国情は変化していって、
文学者だった父べえは思想犯として投獄されてしまう。

家に残されて父の帰りを待ち続ける三人は、父を信じ
手紙でやりとりしながら、家族やその周りの人達にも
支えられ、明るく生きる姿を描いたお話になってる。

個人的には、単純にすごくイイ映画やと思ったし、
やっぱりズルズルと泣きまくったわけなんですが、
世間一般的には結構賛否両論があるみたいです。

たしかに、監督の思想が当然反映してるので、ちょっと
左に寄り過ぎかな、と思う場面も多々あったのは事実で、
思想犯=正義、日本軍=悪、みたいな単純な構図には
若干の違和感も覚えたのも事実です。

でも、それはその時代に生まれて実際に経験した人じゃないと
絶対に分からへんような感情なんかもしれんし、そういう事よりかは、
家族の大切さや、今は失われつつある親戚や近隣住民との繋がりの
大切さみたいなものを知って欲しかったんかな、とボクは思いました。

そして、役者さんが良かった。
吉永小百合はもちろん、脇役の坂東三津五郎や浅野忠信、
檀れいや笑福亭鶴瓶がすごくイイ味出してて、さすがやなと。

それと、ひそかに楽しかったのが、カメオ出演っぽくて
ホンマに一瞬だけ映る小林稔侍を探すこと。
セリフは一言だけで役名も無かったしね(笑)

戦時中が舞台なのでもちろんテーマは重いんですけど、
ある意味ほのぼのとしたイイ空気感を出してたのは
やっぱり山田洋次節なんやろうなぁ、と。


ホンマ独り言やねん…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
涼しい!

うん、涼しい。
涼しすぎる。

30℃を下回るとこんなにも涼しいんやなぁ。

部屋にジャングルの様に生息する観葉植物の
成長スピードが、昨日くらいから変わったもんね。
枝の節からの成長がほんのちょっと遅くなった。

毎朝恒例のあたたかいソバを食べても
アホみたいな顔して汗かかへんかったし。

ずっとこれくらいやったらええのに。
ヨーロッパとかはわりとそんな感じらしいね。
そんな気候の所に住みたい♪

とにかく今日はエアコン無しで
とても快適に過ごせそうや。


でも、また来週くらいからは
アホみたいに暑くなるんやろなぁ。

夏より冬の方がはるかに好きなボクとしては
早くそれを感じられる秋の到来が待ち遠しい。


ホンマ独り言やけど…。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。