北航平_kita kouhei公式ブログ『ホンマ独り言やねん…。』

音楽家・打楽器奏者・アーティスト北 航平。音楽制作、BGM/著作権フリー音楽studio guzli【スタジオグズリ】主宰


テーマ:

ホンマ独り言やねん…。-緑シーサー

沖縄最終日、今回一番美味かった食事も終わり、
今までにないくらいの満面の笑みで出発。

さあ、そしてここからはとにかく歩きまくり歩きまくり。
那覇港の北の方から、島の南部の豊見城市まで歩きます。
どんだけ歩くねん、ていうくらい歩きます。

ホンマ独り言やねん…。-歩く


とにかくテクテクテクテク、またテクテクテクテク。


ホンマ独り言やねん…。-歩く


アホみたいな顔して、またテクテクテクテク。


ホンマ独り言やねん…。-歩く


途中、奥武山公園とかに立寄り、自然と戯れ同化し、
更にまたキチガイみたいにテクテクテクテク、

もうエエ加減にしときよしや~、っていう頃、遂に到着。

ここもボクは始めから行こうと決めてた所なんです。
「旧海軍司令壕」。

ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕 ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕

(すべての写真はクリックすると
アホみたいに無駄に大きくなります。)


ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕 ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕

「旧海軍司令壕」。
これは、太平洋戦争の中でも一番の熾烈を極めたと
いわれる沖縄戦で、日本海軍の司令部のあった所で、
今もそのままの姿で残されてるんです。

ちょっとドキドキ。
でもその前にマンゴーアイスで休憩。

ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕

警備員のおっちゃんに写真撮ってもらったり、
沖縄の歴史を語ってもらったり、方言を教わったり、
とても仲良くなり、交流を深めること20分。

で、中へ入ってみる。

まずは資料館で色々とお勉強を。

ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕 ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕

ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕 ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕

資料館には、壕内で発見された遺品や写真類、
当時の戦況を伝える新聞などが展示されている。
これだけでも結構生々しい。

そして、いよいよ壕の中へ。

ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕

すごくすごく深く潜っていく。
もうこの時点でただならぬ空気が。

ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕

一番下に到着。ひんやりしてる。

約450mの壕の中に、司令官室、作戦室、通信室、暗号室、
下士官室、発電室などが当時のまま配置されている。

ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕 ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕

ひとつひとつの部屋がとても狭い。
みんなひしめき合って立ったまま寝てたらしい。

さらに奥へと進む。

ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕

ちょうどまわりに他の観光客が誰もいなくなった。
前にも後ろにも誰もおらず、なぜかボクがひとり。

そして、ちょっと広いめの部屋に到着。

ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕

昭和20年6月13日、司令官大田実少将ほか約4000名の
将兵が、この壕で壮烈な最後を遂げた場所。

ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕

その時の空気がすぐに蘇りそうなくらい生々しい。

ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕

さらにどんどん進んでいく。

ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕

こんなにリアルに戦争の事を考えて、肌で感じるのは
初めてと思うくらい、色んな想いがヒシヒシと伝わる。

ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕

この写真は、当時最後の抵抗としてここの出口から
若い兵隊が殆どまともな武器も持たずに飛び出していき
ほぼ100%帰って来なかった、といわれてる通路。
今現在は立ち入り禁止になってる。

床の無数の傷跡がそのまま残ってる。
やっぱり最後に死ぬって分かってて飛び出す時は
ためらったりするんやろうか、とか考えてしまう。
戦争はホンマにおそろしい。悲し過ぎる。

そのまま進んでいき、出口へ。

ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕

不思議と怖さは感じひんかった。
なんでやろうか。

ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕

壕の外へ出る。

ホンマ独り言やねん…。-旧海軍司令壕

やっぱり今は当たり前になってる「平和」っていうのが
どんなに有り難い事なんかを改めて認識した気がする。

ちょっと言葉では言い表せへんほど凄い所やった。
今回無理して残って、しかも歩いてでも行って良かった。


そして、またテクテクテクテクと歩いて戻る。
イイ感じのキレイな公園を散歩しながら戻る。

ホンマ独り言やねん…。-漫湖公園 ホンマ独り言やねん…。-漫湖公園

ホンマ独り言やねん…。-漫湖公園 ホンマ独り言やねん…。-漫湖

ホンマ独り言やねん…。-漫湖公園

ネコも来たよ。

かなり日焼けした。ヒリヒリヒリヒリ。
突然夏の季節にワープしたから仕方ないね。

で、またお腹空いたので、最後のごはん。
これまた行こうと決めてたお店へ。

ホンマ独り言やねん…。-うるくそば

うるくそば。

豚肉や椎茸が煮込まれてる麺を。
これがまた絶妙に旨いんですよ。
やさしい家庭の味やった。

そして、またテクテク。

ホンマ独り言やねん…。-きれいな道

空港へは最後はモノレールに乗って到着。

なんかちょっと帰るのがさみしい。

空港で偶然目にしたテレビのニュースで「不発弾処理。」
のニュースを見た。海の中でドォ~ン!と爆発させてた。

あれ、ボクが前回のブログで書いてたやつやん。
その日の朝にまさにその砂浜にいたので、ビックリした。
すごいなぁ、沖縄はやっぱりまだまだ戦争の爪痕が
残ってるんやなぁ。

お土産の買い忘れ等を買って、チェックインして搭乗。
二時間後には遠い遠い東京にいるんやなぁ。
日本って広いのか狭いのか分からんね。

ホンマ独り言やねん…。-那覇空港

うん、しかしながら、今回の沖縄プチ放浪は非常に
有意義で自分的には価値のある時間やった。

珍しく一人で色んな事を考える時間も沢山あって、
しかも普段と違う環境の中で何か前向きにもなれた。

沖縄はホンマにエエとこやなぁ、しみじみ思う。
そして、何よりも人がイイ。もうこれに尽きる。

ボクもおおきくなったらそんな人になりたいです。
オトナになったらそんなひとになりたいです。
アホみたいなかおして。


ホンマ独り言やねん…。


ホンマ独り言やねん…。-カメ


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ホンマ独り言やねん…。-沖縄船員会館

結局一日で25kmも歩いて足が上がらへん。
もめんなさいぼめんなさい、もうしません。

と思いつつ、遂に到着。
今日の宿は「沖縄船員会館」。

うん、何か船乗りの人とかが泊まる宿みたい。

早速チェックインしようと入口から入ってみると
ガイジンの団体と、ズルズルのオッサン&おばはん
しか目に入らへん。なんやこの光景は?

もちろん写真とか撮れるはずもないので、
この異様な雰囲気を伝えるのは難しいのですが...。

まあ、しかしとにかく疲れたのでチェックイン。
そして、そのまま宿のコインランドリーに直行。

またガイジンと変なおばちゃんに遭遇。
ジィ~っとこっち見続けてる意味不明のガイジンと、
「いや、あんたガイジンかと思たわ!えらい男前やし!」
って言うて話かけてくる関西弁風のおばちゃんの間に
挟まれながら洗濯開始。その合間も二人は同じ調子。
いやいや、ガイジンでもなければ男前でもないし。

しかし鳴り止まぬおばちゃんのトークと、その光景を
ジッと見つめ続けるガイジンに挟まれてると、だんだん
おかしくなってきて、しかも疲れてナチュラルハイに
なってるのか、ボクも気が付いたらベラベラベラベラ
アホみたいな顔して喋りまくってました。

うん、おばちゃんと友達になった。

「おばちゃんどこの出身?関西やろ?」
「あぁ、北朝鮮なんや。」
「えっ、あ、そうなんや。」
「ウソやけど。」
嘘か真実か分からん様な微妙に笑えへんギャグも
交えられながら夜はふけていくのでした。

さっきのガイジンはどうしたんやろか?
まあ、ええか。

やっと洗濯は完了。乾燥まで含めて約2時間。
でも洗濯せんと着るもんが一枚も無かったからね。

さすがに疲れたので、晩飯は近所のコンビニ。
でも、せっかくやから沖縄らしいものを食べたいと
思ってると、面白いものを発見して買ってきました。

すごく写り悪いけど、おにぎりです。

ホンマ独り言やねん…。-沖縄のコンビニ ホンマ独り言やねん…。-沖縄のコンビニ

両方スパムみたいなのとタマゴが挟まってて、
更に左は油みそ、右はシーチキンが入ってるんです。
そういえばグアムにもよく似たのがあった様な気がする。

どっちも200円越えなんやけど、結構旨かったです。
これは完全に沖縄限定商品やからちょっと得した気分♪

そして風呂入って、ウンコして、就寝。

グースカピー....zzz



ホンマ独り言やねん…。-街の風景

そして、朝。

午前10時にチェックアウトなので、少し早めに起きて
もう一度風呂に入り、筋肉痛をほぐしてみる。

そしてスコールの時に買った傘を宿の人にあげて
沖縄船員会館を後にする事に。

お腹すいた。

行きたい所は決まってるんやけど、まだ時間が早い。

という訳で、その方向へとりあえず歩いてみる。
テクテクテクテクと歩いてみる。歩くの好きやな。

で、また昨日の波の上宮に到着。

ホンマ独り言やねん…。-波の上宮

今日はその下に降りてみる。

ホンマ独り言やねん…。-波の上ビーチ

ホンマ独り言やねん…。-波の上ビーチ

このへんが波の上ビーチ。

しかし、遊泳禁止の張り紙が。
しかも今日貼られたみたい。
昨日は人が泳いでたもんね。

よく見てみると「不発弾発見の為」と。
恐ろしい話やなぁ。沖縄は戦争激しかったもんなぁ。

と、色々と戦争の事を考えながらテクテク歩いてると
なんとうまいこと、こんな所に偶然到着してしまった。

「対馬丸記念館」

ホンマ独り言やねん…。-対馬丸記念館

太平洋戦争も終盤に差し掛かった頃に、2000人近い児童を
乗せて疎開する為に出航した対馬丸がアメリカ軍の魚雷に
やられて1500人近くの人が亡くなったという悲劇的な事件を
色褪せない様にする為に建てられたらしい。

ホンマ独り言やねん…。-対馬丸記念館

中は、基本的にはほとんど撮影が禁止やったので
この一枚しか撮れてないんやけど、この建物自体が
対馬丸と同じ位の大きさで、似た形に作られており、

船の中に子供達が詰め込まれた狭い部屋や、
甲板へ続いてる縄ばしごなんかも展示されてたり、
当時の様子などを映した映像も流れてて
色んな事を考えさせられた。


記念館から外に出ると日差しがすごく強く、
ジリジリと顔に照りつけてくるのを感じた。


ホンマ独り言やねん…。-歩く

そして、待ちに待った食事タイム。

2~3日前から行きたいと思ってた店。
沖縄そばの名店8店にも選ばれた事があるらしい。

はりきってほぼ開店と同時に入ってみる。
そしてオススメらしい「キングシーサー」を注文。

ホンマ独り言やねん…。-キングシーサー

三枚肉、本ソーキ、そして軟骨ソーキと、
全部乗せのスペシャルな沖縄そばに
ジューシー(沖縄風炊き込みごはん)付き。

メチャクチャ美味い!間違いない!
今回食った中で明らかに一番美味い!

しかも無添加で化学調味料不使用らしい。
しかもショウガも色付きじゃないやつ。
「こーれぐす(島唐辛子の泡盛漬け)」を
入れるとより一層美味さが引き立つ。

かな~り満足して「美味しかったです♪」と言って
満面の笑みでお店を後に。


つづきは次回。
いよいよ沖縄最終話へ。


ホンマ独り言やけど…。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
ホンマ独り言やねん…。-福州園

そして、波の上宮からしばらくテクテクテクテク歩いていくと
ボク的にはかなりお気に入りやった「福州園」に到着する。

これは、まあ簡単に言うと日中友好の証なんです。
資材は全部中国の福州から来てるらしいんやけど、
ホンマに情緒がある素晴らしい庭園やった。

ホンマ独り言やねん…。-福州園 ホンマ独り言やねん…。-福州園

ホンマ独り言やねん…。-福州園 ホンマ独り言やねん…。-福州園

(すべての写真はクリックすると
アホみたいに無駄に大きくなります。)


ね、なんかすごく中国的でしょ。
日本庭園な池や庭もかなり癒される。

そして、これが凄かった。


ホンマ独り言やねん…。-福州園 ホンマ独り言やねん…。-福州園

ホンマ独り言やねん…。-福州園 ホンマ独り言やねん…。-福州園

ホンマ独り言やねん…。-福州園 ホンマ独り言やねん…。-福州園

岩山やねんけど、上に登れたり、中が洞窟みたいに
なってたりして、かな~りワクワクする。
中の洞窟は暗くて撮影しにくかったんやけど、すごく
広くて迷路みたいになってた。そんなん大好き♪

アホみたいな顔して行ったり来たり、登ったり降りたりを
何回も繰り返してた。

左下に写ってるイタリア人の子供も行ったり来たりしてた。


で、池に大量にいたカメ。

ホンマ独り言やねん…。-カメ ホンマ独り言やねん…。-カメ

ホンマ独り言やねん…。-カメ ホンマ独り言やねん…。-カメ

かなり近付いてきてたし、多分人に慣れてるんやろう。
ボクも以前に実家でカメを飼ってたり、自分でも小さいカメを
飼ってた事があるんで、なんか懐かしくてかわいい。
そもそもボク自身が前世がカメやったという説が有力や。

とか思いながらカメの写真を撮ってたら、すぐ隣でさっきの
イタリア人の子供も並んで同じカメの写真を撮ってた。
イタリア人にとっては珍しいんかな?

ホンマ独り言やねん…。-福州園

そんな感じで福州園は終了。
受付のおばちゃんに、すごく良かったという旨を伝えると、
嬉しそうにいっぱい詳しく説明をしてくれた。
やっぱり沖縄の人は人懐っこくて優しいなぁ、と思う。


そして、またテクテクテクテク歩いていきます。
ひたすらテクテク歩きつづけております。

う~ん、なんかお腹がすごく空いてきた。
沖縄料理が食べたい。また沖縄料理が食べたい。
毎日毎食続けて食べても全然飽きひん。

という訳で、これまた地元で結構有名な美味しいと評判の
定食屋さんへふらりと入ってみる事に。

そこで注文したのがコレ。
写真がブレててもめんなさい。

ホンマ独り言やねん…。-定食

ゴーヤチャンプルー定食に、テビチを単品で追加。
テビチってのは豚足の煮物みたいなもんです。
どれもかなり旨かって、すごく大満足やった。

隣に座った外人にずっと見られながら、いちいち
「ソレはナニ?」って聞かれて、大変やったけど。
しかも何かごっちゃになって間違えて教えてしもたら
それ以降なんか口を聞いてくれへん様になった。
知らんがな。うん、ボクも悪いけど...。


まあ、でも旨かったのでご機嫌で店を出る。

さて、今日泊まる所はどうしようか?

とりあえず何か探してみよう、と思って、歩いてて
目に留まった安ホテルや民宿、ドミトリーなどに
片っ端から聞いてみたり電話したりしてみる。
一時間程歩きまわりながら電話しまくり。

しかし、夕方6時頃になってしもたらどこも空いてへん。
たまに空いてても結構高くて何かアホらしい。

あっ、そういえば朝にウンコするのに立ち寄った
コンビニで立ち読みしてた時に読んでた雑誌に
載ってた民宿はどないやろう?あれ良かったな。

と思い、色んなコンビニに入ってみるも、置いてない。
色んなコンビニ10軒程まわったけど、どこにも無し。

朝に行ったコンビニに行こうと思ったら5km以上ある。
しかも今日も何やかんや言うて歩きまくってる。
地図を見てみると、昨日10km、今日は15km位歩いてる。

その上、今から更に5kmはちょっとツライ。
足も既にパンパンで異常な程の筋肉痛に...。

と思いつつも、気になったらいても立ってもいられへん
性格の為、結局歩いてそのコンビニまで行く事に。

そして死にかけながらコンビニに到着。
とりあえずまたウンコしたくなり再びトイレ拝借。
その後、例の本を立ち読みしながら電話番号を携帯に
こっそりと登録して店を出てかけてみるも撃沈。

そしてまたそそくさと店に戻りまた本を開けて違う民宿の
電話番号を携帯にメモり店を出て電話して撃沈。

というのを5回位繰り返してると、もうだんだん周りの目とか
店員さんの視線とか全然気にならなくなってきて、最後は
普通にしゃがんで本広げてその場で携帯で電話してたら、
最後の一つで安くて空いてる宿をゲットする事に成功。

あぁ、これでやっと休める。
しかし、どんな所なんやろか...?

しかも、また更に5km程歩いて行かなアカン。
港まで戻って、更に先へ行かなアカンからね。
うん、今日は結局25kmも歩く事になるみたい。
もうホンマに足が上がらへん。

しかし、しばらくしてなんとか到着。

アカン、アカン...、もう歩けへん...。
もめんなさいぼめんなさい、もうしません。


...で、今日の宿は「沖縄船員会館」。

ホンマ独り言やねん…。-沖縄船員会館


またしても長くなってきたので、
つづきは次回へ。


ホンマ独り言やねん…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。