北航平_kita kouhei公式ブログ『ホンマ独り言やねん…。』

音楽家・打楽器奏者・アーティスト北 航平。音楽制作、BGM/著作権フリー音楽studio guzli【スタジオグズリ】主宰


テーマ:
最近、ドラムっていう楽器について考える。
技術的な事やグルーヴ云々の話じゃなくて。
まあ言うたら精神論みたいな感じの事を。

この頃すごく思う事がある。
やっぱりドラマーは大人じゃないとアカンと。
他の楽器よりも大人度合いが求められる。
他の楽器よりも間違いなく一番必要やと思う。
うむ、めんどくさいこっちゃ。

バラードでも歌と一緒に感情移入は出来ひん。
もちろん歌詞は重要やし、歌もよく聴く。
もちろん叩きながら感情移入もする事もある。
でも同じ様に揺れると感動が半減する事もある。
しっかり受け止めてくれる土台があるからこそ、
歌はその上で自由に感情を表現出来るんやと思う。

バラードに限らず、どんな曲調でもそうや。
周りを理解しながらも常にしっかりと
指標となる自分の道を示さなアカン。

楽器別に考えても同じ様にそうやと思う。
歌が感情を入れて揺れようが、
ギターカッティングが前を突こうが、
ベースが重く後ろにタメようが、
鍵盤が自由に暴れまくろうが、
常にドラムは最後の砦を守って
冷静さを保ってなアカン部分はある。
もちろん、全然そんなん関係なしで
自分勝手に好きな様にいってる時もあるし、
ドラムが先陣を切って攻める事もあるけど、
周りを全く見ずに一人で突っ走ってしもたら
もうムチャクチャやし収集がつかん様になる。
攻める時もやっぱり周りの状況を一番見て、
責任を一番担ってるのを分かってなアカン。

まあ別に当たり前の事なんやけど改めて思う。

そうなるとやっぱり人間性って重要や。

ドラマーが一番大きく強くないとアカンと思う。
いちいち事あるごとに細かい事で動揺してたり、
いちいちウダウダと弱音吐いてたりする様な、
周りに頼ったり、小さく弱い人間では、
人間同士でもアンサンブルでもムチャクチャになる。
色々考えてても、周りに何が起ころうとも、
自分に何があろうとも、それも全部分かってる上で、
みんなを笑顔で引っ張らなアカンのやろなと思う。
まあ別に笑顔ちごてもエエねんけど。
アホみたいな顔でもかまへんにゃけど。

でも、それが出来ひんかったらドラムは出来ひん。
まあ極端な話やけどそうやと思う。

生楽器な分、やっぱり歌と同じ位の感受性は必要やけど、
それプラス一番強さと大きさが求められるんやと思う。

ベテランのプレイヤーを見てるとそう感じる。
やっぱりだてに人生経験を積んでへん。
最近よくそんな事を思う。

そう考えると人生におけるトラブルやアクシデントは
実は全部大歓迎なんかな、とか思ったりする。
全部意味があって、全て繋ってるんかなと。

そんな人間になりたい。
そんなプレイヤーになりたい。
プレイヤーはともかくとしても、
人間は難しいで、これ。
ちょっと大人な所とメッチャ子供な所と
両方あるからなぁ。

う~ん、普段から色んな事は考えるんやけど、
実は意外とドラムに関してだけは、
あんまり精神論は考えへんかったけど、
最近ちょっとそんな風に思った。
アホみたいな顔してそんなん思った。
なんやったらハナとか垂れながら思った。

実際は全然関係ないんかもしれんにゃけどね。
まあ別に能書きはどうでもエエな。


うん、クソして寝るわ。
クソくらえや。


ホンマ独り言やけど…。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
いよいよ来月の2/7にBMG JAPANから発売の
Fonogenico(フォノジェニコ) の1st mini Album
「ねがいごと」のサンプルを先日頂きました。

Fonogenico
ねがいごと

うん、素直にエエ感じやと思った。
古い曲は2年前位に録音されたやつから、わりと最近
のやつまで色々とあって、しかもボクも参加させて
もらってるやつから、他のプレイヤーがやってるのや、
打ち込みの曲まで、色々とバラエティに富んでるから
全体のまとまりとか雰囲気が少し不安やったんやけど、
完成品を通して聴いてみると意外と全然大丈夫やった。

意外と大丈夫っておかしいけど(笑)、良かった。
うん、ホンマにFonogenicoワールドになってた。
もちろん、曲と歌の良さが大前提なんやけども、
あとマスタリングの威力も再確認しました。
全体的にあったかさと切なさがイイ感じで出てます。

なので珍しく詳しく曲解説でもしてみよかな、と。
ただ独断と偏見全開なんで文句はナシでお願いします。
個人的リスナー寄りの意見と、ドラマー的な意見の
両方を書いていこうかな、と。

まあ公式HPにも曲目は載ってるんですけど、
1曲目はデビューシングルの「Reason」で、アニメ
"xxxHOLIC"のエンディングで話題になった曲です。
結構メロディー聴いた事ある人も多いかと思います。
ライヴで叩くのが結構むずかしくやりがいがあります。
キレを出すのと、タイミングが絶妙なとこかも。

そして表題曲、2曲目の「ねがいごと」はライヴでも
お馴染みでファンからも人気の高いバラードです。
Fonogenicoのキラーチューンです。必聴です!
寝る前に聴くとワンワン泣けること間違いなしです!
でもワンワン鳴けます、ではないです。犬ぢゃない。
本番中に不覚にもちょっと泣いた事あります。
後ろでドラム叩きながらちょっとだけウルッとね。
引きずり込まれへん様に叩くんが大変かも。
でもリピートで300回は聴けると思います。
ちなみにボクはこの曲はリハやら本番やら録音やら
突然の目覚ましやらで、多分合計1000回は聴いてます。
でも飽きひんし、これは素晴らしいです。王道です。

3曲目はミディアムナンバー「遠い街」で、地方から
東京に出て来てる人や、一人で遠くに住んでる人は
きっと共感できる部分があるとおもいます。
これも微妙なテンポがライヴでは難しいかも。
ライヴではギリギリのハイハット片手刻みです。
ゆったりした曲やのにボクだけ疲れます(T_T)

4曲目の「lovers」はピアノと歌だけのシンプルな曲。
これはデビューシングルのカップリング曲です。
珍しくわりと幸せなバラードな気がする(笑)
ドラムはないので、ボケェ~としてます。
ライヴ中もアホみたいな顔して聴いてます。

5曲目は個人的に叩いてて楽しい曲のひとつである
「Free」で"ちょいサンバ"な感じがイイです。
明るい曲調と暗い歌詞のコントラストが面白いです。
ドラム的にはボトムは4つ打ちで、上は遊べます。
ハッキリ言ってこの曲は毎回適当に好きにやってて
キメ以外は自由なんでやってて解放される感じです。
ちなみにこのドラムとベースは一回目テイクです。
音チェックでとりあえず構成だけ見ながら流したら、
「はい、オッケーです!」。マヂっすか!?

最後の6曲目は打ち込みのバラード「Shalala」
これはセカンドシングル「リズム」のカップリング。
実はかな~り切なく心が痛い歌詞だとボクは思います。
女性の方は共感できる人もおられるんではないかな。
ライヴでも毎回評判が結構イイ曲やと思います。
これは打ち込みの再現なんで、なるべく抑揚の少ない
ハイハットの刻みと、クローズドリムの音質に
ライヴでは結構気を使ってやってます。

あと、ボーナストラック的に最後に一曲あります。
2ndシングル表題曲で"CDTV"のエンディングになった
「リズム」のビデオクリップが入ってます。
パソコンとかで観られたりします。お得です♪


という訳で、ホンマにFonogenico の魅力がギュギュっと
凝縮されたミニアルバムなんで是非チェックして下さい。
いや、チェックといわず絶対買いましょう!
このブログ観てる人はみんな買いましょう!
一家に一枚、アホアホ印のこの一枚!
2/7には家族揃ってCD屋さんにLet's Go!


今日はホンマ独り言ちゃうで~!


あっ、そうそうCD買う時は、この記事のCDの写真を
ポンっとクリックして、Amazonで買ってもらえると
ボクがちょっと喜びます。いや結構喜びます。
ヨロシクお願いいたします♪

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は久々に長時間リハ。
9時間ドラム叩き続けた。

昔はバンドやってた時とかは毎日毎日
多分週4~5日位のペースで一日6時間とかで
セットリスト10回通しとかやってたけど、
サポートの仕事での長いリハは久しぶり。
毎回それ位やらなアカンにゃけどね。
ホンマはもっともっとやってもいい。
正直そこからの詰めが勝負やしね。

でもここ最近はしっかり運動&練習してるから
叩きっぱなしでも全然疲れへんかったなぁ。
やっぱり日々のウォーキングは重要やな。
今回の冬は一回も風邪もひいてへんし。
この調子で気合いで花粉症も吹き飛ばしたい。


あっ、そういえば耳かき買った。
ちょっと変わったやつ。

ear stick

この耳かきエエねん。
何かよう取れんねん。
エエとこ当たんねん。
金属で出来てんねん。
でも気持ちエエねん。
奥の方の取れんねん。
最近ハマってんねん。

なんで耳クソはたまるんやろか。
いちいちためるのは面倒やなぁ。
不便に出来とんな、人間てのは。


不便な人間で思い出したけど、
ボク最近ちょっと大人になった。

今まで、わりと人の言う事をすぐ信用してて。
聞いた事は全部そのまま受け取ってたんやけど、
大人の社会って、ていうか人間の社会って
全然そんな事ないってことに気がついた。

えっ、おそい?

いや、ホンマにすぐ人を信じてしまうんですよ。
これは別に自分を良く言おうとかそんなん違って
ちょっとアホやったんかもしれへんにゃけど、
自分が心を許した相手には、友達であろうが
異性であろうが、仕事関係であろうが、それが
何でも100%やと思って受け取ってたんやけど、
実は人間って全然そんな事ないんですよね。
ウソっていうのが普通の標準装備として
みんなに備わってるもんみたいです。
オプションじゃないみたいです。

ちょっと悪い意味でボクが子供過ぎたかもしれん。
だから自分の事でも何でもすぐ全部言ってしまう。
これもかなりアカン事らしいねんな。
最近そんな事を学びました。

逆にそれ以来、何でもフィルターかけてしまう。
それが自分の防御にも繋がるんかもしれん。
でもあんまり生産的な事ではないと思うし、
そういうのって少し悲しいから、微妙なんやけどね。
人間ってつくづく不便な生きもんなんやなぁと思う。
そんなアホみたいな顔した30歳です。


まぁ、そんなんはどうでもエエわ。
今から飲みに行ってきます♪
その前にウンコ。


ホンマ独り言やねん…。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。