何を記述したのか、忘れていくばかりですので、試験中の答案と自己採点を残します。

 

電力・管理

試験スタート!

6問をざっと確認し、解いていきます。

問題の並びは解いた順番です。

 

問5 15/30  注:自己採点/得点配分予想

(1)

a 5/5

無効電力の式で簡単にtanΘを用いて解答します。

試験中はこれでよいのか不安になる(・・;)

b 0/10

問題文が長くて意味が解らずに非常に焦り、まずは保留し、最後に回して解きました。

 

電圧 v と遅れ電流 i の波形を記載し、v・i が-になる箇所を示そうと思い「π+Θ>ωt>π」を記述するも、「Θ>ωt>0」の記述をしていません...

電力は2倍周波数なので負の範囲も2か所あるはずで、後で考えると基本的な問題ですが、試験中は1か所の解答に捉われてしまいました。

 

さらに標準解答では、Θが負の場合を示す必要があったようで、これに気付く受験者は流石にいないよー!と思いました。

(同じ受験者で、しっかり記述された方もいました!)

 

(2)

a 10/10

TCR、連続的、コンデンサ、開閉、突入電流

この穴埋めは楽勝。二種二次過去問でも出題されていました。

b 0/5

「電気回路要素」を回路構成と捉え、以下のような解答としました。

 STATCOM:半導体デバイスで構成される自励式インバータによって無効電力を調整

 同期調相機:回転機で界磁電流調節により無効電力を調整

STATCOMの説明は今一でしたが、そもそも標準解答を見ると内容が全く異なり、電圧源・電流源として解答すればよかったようです。

問6 24/30

(1) 9/12

発電所所内電力:復水ポンプ・給水ポンプ・冷却水ポンプ・送風機・照明・制御装置、その他

送変配電設備:主に抵抗損、コロナ損(架空送電線)、シース損・誘電体損(ケーブル)

のような解答をしました。

所内電力は汽力発電の構成を考えて記述し、標準解答とほぼ一致しました。

送変配電損失は、変圧器の損失(銅損・鉄損)を書き忘れたので-3点です。

 

(2) 3/6

火力の所内率は3%位をよく見るので、水力の所内率はもっと低いと思い、(イ)1%を選択。

送変配電損失率はわからず、水力が低めなので選択肢の中で高い(ホ)20%を選択。

あいまいな知識では、心理的に高いほうを選ぶことを出題者が狙った感じがします。

 

(3) 12/12

・調相設備によって無効電力を適切に調整し、無効電流分を小さくして抵抗損を小さく

・電圧を高くすることで電流を減らし、抵抗損を小さく

・電線の断面積を大きく・導電率を高くするなどして電線の抵抗値を下げ、抵抗損を小さく

のような解答をし、簡単な内容ですがこれで一応満点としました。

問1 30/30

落ち着いて、移項したときの正負などに気を付けながら解答しました。

このような問題は係数忘れなどのミスが怖いですが、ミスがなかったのは幸いです。

問4の事故計算を解こうとするも最初から解らず、問3(ブスタイ分離リレー)は意味が全く解らず、あまり得意ではない問2(絶縁油の絶縁診断)を選択。

問2 11/30

(1)8/16

絶縁油耐圧試験:絶縁油の絶縁性能が低下すると耐圧値が低下する。

酸価度試験:絶縁油の酸化が進むと、酸価度が上昇して絶縁性能が低下する。

他、あいまいな知識で、油中ガス分析と直流漏れ試験、それらの説明を記述。

 

前半2つのみ正解(ただし、説明が簡略なのでマイナスの可能性あり)

後半の記述は絶縁油の診断とは内容がずれており、(採点者がどう思うかを考えると)恥ずかしい解答でした(・・;)

 

(2)3/6

植物油、ヤシ油

意味が二重ですので、植物油のみ正解扱い。

シリコーン油は抜けてしまった...(三種でも出題がありました)

 

(3)0/8

全くわかりませんので、空白です。

 

以上、電力・管理は計80

全くわからない問3と問4を除きましたので、上手く点数を稼げたと思います。

 

機械・制御

問題をざっと見て、問1(誘導機)のみ解法が思い浮かびます。

過去二回の受験では解き方がわからず頭が真っ白になることが多く、出だしは良いです。

 

問1 14+5~8/30 ※部分点が不明

まずは、本問の等価回路を答案用紙に記載しました。

 ※後に発覚しますが、この時点ですでに相電圧V 1が線間電圧V 1に変換されていた!

a 滑りsmは最小の定理で導出。

式の証明は、最後の形を覚えていれば間違いにくいです。

b 上記のsmをトルクに代入。

式展開が結構複雑でごちゃごちゃになり、時間がかかります。

c 過去に出題されたので、思い出しながら解答。

その後、dを解いた際に数値が合わず、分母と分子が反転していることが発覚!

再度修正をするも時間を要し、途中で分母・分子を入れ替えるなど汚い答案になってしまう。

d 滑りsmを求めた後、上記の式に最初から代入して求めました。

結果5.41%となり、標準解答5.42%より誤差が出てしまいました。

後で知ったのですが、最初はsmで式展開し、最後に代入すれば簡単でした...

その後もbの最大トルクで3倍忘れが発覚します...

 

上記の調整で50分を使用し、残り10分!

まずは問4を解き始めましたが、最初から意味がわからない!? 根軌跡?

よって問2へ移行し、簡単な問題があれば何とか得点したい。

問2 6/30

(1)は変圧器定格容量に√3倍するのみです。

計算式もかなり簡略でしたが、これでOKかな!?

(2)は時間一杯まで粘りましたが、全く異なる数値を記載。

 

以上、機械・制御は計20+5~8点です。

平均点割れが怖いので平均点-5点が適用され、かつ部分点を願うばかりでした。

 

全体計105~108点位でしょうか。

3倍忘れのお陰で落ちたとも思う中、半分くらいは期待しており、発表まで長い日々でした。

AD

本日検索をし、

入力した受験番号は合格者一覧にあります。

と表示されました!!

 

 

合格する条件は、全体のボーダに加え、機械・制御の問1で計算ミスがあったので、部分点を期待して平均点(-5点)を超えるかどうかでした。

 

[自己採点メモ]※自分に甘いので、甘め採点です。

電力・管理

問1 30点

問2 10~13点

問5 15点?

問6 25~27点

 

機械・制御

問1 14点+部分点5~8点?(b.は3倍忘れ、d.は5.41%で標準解答5.42%よりズレ)

問2 6点


アメブロの電験ブログの中では私も古株になりました。

一種計6回受験にして、ようやく一区切りです。

AD

再び、一種一次4科目を受験してきました。

  理論58/80(72.5%)

  電力62/80(77.5%)

  機械66/80(82.5%)

  法規49/80(61.25%)

4科目ともボーダを超えることができたので(法規が何とかでしたが)、二次試験へ気持ちを切り替えて、残り2カ月半で悔いが残らないように頑張りたいです。

AD