2005-07-04 06:02:59

存在

テーマ:エッセイ



不安でしょうがないとき




怖くて眠れないとき




いつも僕は押入れに入った








押入れから見る僕の部屋は


いるはずの僕がそこにいない部屋に変わる


押入れはとても暖かくて、君が好きな理由も分かってくる






僕は社会に存在しなくて、


深い森に身を隠してしまったような


非現実的な錯覚に襲われる




僕は、僕の存在しない空間を作って僕を何度も救った


僕に、僕は存在しないと言い聞かせ、僕を安心させた



そして、


君が僕を覚えていると安心させた




僕は、安心して君と共に眠りに落ちる




社会に捨てられた小さな君と社会を捨てた僕





僕たちはお互いの存在を何度も拾いあう



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

kougetsuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■セックスフレンド

気軽にセックスを楽しめる!ご近所同士のスキンシップやセックスしたい純粋な願望を満たしてみませんか?写メもあって直接メール送信OK

3 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

2 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

1 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。