鈴木香月のブログ

東洋占術研究家 鈴木香月のオフィシャルブログ


テーマ:

イタリア2は、引き続きヴェネツィアです!

 

そいえば、最近よくブログを見てくださっている

独身女性から、

「香月さんのご主人は外国人だったんですか!?」

と言われますが・・・

 

独身女性の夢に準じて

ベッカム似のイギリス人ダーリン

ということで

お願いします・・笑。

 

脱線はさておき、久々のヴェネツィア

第一印象として、

観光としてここまで

発展したとは・・・!

というのが正直な感想です。

 

〇十年前は、もう少し素朴な感じで

ここまでお土産ショップもなく、

ましてや、手ごろなお土産屋さんも

ここまでなかったので、

敷居の高さはハンパなしで、

安い仮面を買い、なぜか高い

ヴェネツィアングラスセットを

ツアコンのいわれるままに購入して、

もはやこれは我が家の家宝!

くらいの勢いでした。

 

これは、確か母からのリクエスト

だったんですね、

ヴェネツィアングラスのお土産は。

でも、それが案外高額で学生の私

にはかなり背伸びした

感じでしたね~笑。

 

今の私だったら、ツアコンの

営業トークもスルーだった

ハズですが・・。

 

今、そのヴェネツィアングラス

セットはいずこに!?

というと、学生時代のヨーロッパ

美術研修の長い旅が終わり、

1ケ月半も過ぎ船便でやっと

鎌倉の我が家に到着し、

明治大正生まれの祖母を含め、

家族全員がキレイなレッドの

グラスセットに感嘆の声をあげ、

今は我が家の

那須の別荘に鎮座しています。

 

結果オーライ!?

 

実は、この旅で、いまやこのレッドの

ヴェネツィアングラスセットは

伝統的な難しい製法で作られ、

希少価値でもっと高額になっている

らしい、と判明。

 

本当に家宝になった笑・・・!?

 

さて、今回のいい大人になってからの

ヴェネツィア旅は、今まで行って

いないエリアもカバー!

ということで、モチェニーゴ宮博物館

に足をのばし、美しいと評判の

ヴェネツィア貴族の

衣装や調度品を堪能してきました。

 

でも、もちろん、観光の目玉の

リアルト橋もしっかり観光

してきましたよ!

 

やっぱり、ヴェネツィアは

絵になる風景が

いっぱいです!

 

~リアルト橋は修復後で、眩いばかりの白さで

若返っていました!やっぱり、ここを見ずしては

帰れない・・!~

~運河のある美しい風景は水の都、

ヴェネツィアならでは🚢~

~お泊りしたのは、ホテル ケンタウロス

サンマルコ広場の脇で、〇十年前に

泊まったホテルもこのあたりだったかも?

観光の目玉エリアに近くて本当に

ベストでした!~

~ヨーロッパのホテルらしく

ひたすら重厚でクラシカル~

~朝食を食べるも天井が高くて優雅な雰囲気♡

朝からテンションアップ⤴!~

~カップやお皿にホテル名の

ケンタウロスが描かれていて

オシャレ♡♡お持ち帰りしたかった!~

~こちらが貴族の暮らしがわかる

モチェニーゴ宮博物館。豪華な

ヴェネチアンガラスのシャンデリア

がお出迎え~

~当時のヴェネツィア貴族の衣装。

男性は170㎝弱、女性は150cm

前後と案外低い身長だったよう・・意外!~

~男性用のベストも花柄の刺繍で

きらびやかでみやび❀❀~

~ゴンドラと同じくレッド&ゴールドの

ゴージャスな内装~

~小柄で少女のような身長~

~イタリアは大理石の名産地として有名。

ふんだんに大理石をインテリアに使うのが

イタリア流~

~お姫様のお部屋はピンク×レッドで

あくまでラブリー♡~

~豪華なヴェネチアのシャンデリアが

複数あって圧巻✨優美な天井画も美しい~

~こちらもゴージャスで高貴なホワイト~

~香水の歴史の展示があり、実際にさまざまな

香りがテイスティングできて興味深かったです!

こちらはアンティークな香水入れ。雅な貴族の方

使用していたかしら。家族と優雅なジャスミンの

香りに魅了されてしまいました~

~美しい緋色の大広間は舞踏会用に使用~

~夕方は運河沿いをお散歩👣~

~夕焼けと豪華客船のコラボ~

~一日のしめくくりはベリーニとイタリアンビア

で沈む夕陽を見つつ乾杯🍻!!~

 

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

2017年の春の旅行は、家族

たっての希望もあり、ドバイ

からアモーレのイタリアへ

行ってきました!

 

ドバイからのフライトは6時間

あまり・・

日本、ドバイ間の12ℍフライトに

慣れているので、アッという間に

到着!

 

イタリアは2度目の旅

ですが、あれは前世での

出来事だったのか、というくらい

イタリア旅行は遠い遠い昔・・・

と思いきや、これが〇十年前と

思えない強烈な思い出が・・!

 

ローマ、ミラノ、ヴァチカン、

とそこまで順調はだったものの

フィレンツェのピサの斜塔で

何だか目が回ってクラクラ・・

その後、ルームメイトとほぼ

同時に高熱に見舞われ、

フィレンツェではずっと寝っぱなし

という事態に。

 

今は名古屋で素敵なマダム

生活を送るルームメイトと

「今思えば、あれはインフルエンザ!」

と昔話で花が咲きます・・

 

そんなこんなで、長年のリベンジ

という思いもあり、

テンションが高くなる大人旅

となりました!

 

ぜひ、みてくださいね!

 

まずは、家族念願の水の都

ヴェネツィアへ一気に

トリップ!✈✈✈

~ナポレオンが「世界で最も美しい広場」

と評したサン・マルコ広場~

~サン・マルコ大聖堂のドーム型の屋根がキレイ~

~海上からみた夕暮れ時のサン・マルコ広場は

ロマンティック~

~一番高い鐘楼からの眺めは最高!~

~ヴェネツィアといえばゴンドラ!今回は水上バス

と遭遇しない静かなドルソドゥーロ地区の

ルートをセレクト~

~ゴールド×レッドのゴンドラに揺られて

優雅なひととき~

~↑ジョージ・クルーニーの結婚披露宴で使用された

ホテルは、ナポレオンも宿泊した歴史あるホテル~

~家族みんなで愛飲していた

桃のお酒のピンクのベリーニは

ヴェネツィア発祥だとこの旅でしる!~

~ゴールド×ペパーミントの扉がとてもキレイな

ヴェネツィアのホテル~

 |  リブログ(0)

テーマ:

旅行第一弾終了!

ワールド・トラベラー

ダイアリー

【ダイジェスト版4】~

 

日本も春まであともう一歩

でしょうか。

では、引き続き、

ワールド・トラベラーダイアリー

ダイジェスト版4を

お送りいたします!

 

最近はよく、「世界各国を

訪れて、あなた自身、何か

変わりましたか?」

と質問されますが。。。

 

もちろん、答えは「YES!」☆彡

 

一言で言えば、視野が広がり、

逆に日本の個性も改めて

みえてきました。

 

そして、価値観も変わりました。

 

たとえば、日本で常識!

と思っていたものは、

世界標準からみると

かなりズレていることも

ありました。

 

ただ、いい大人で、

自己のアイデンティティは

確立してはいるので、

今までの価値観が完全崩壊・・

というのはさすがに

なのでないですが・・(笑)。

 

ともかく、日本はユニークで

オリジナルティあふれる

独自の文化を持っている!

というのは強く実感できました。

 

だから、日本人はもっともっと日本の

文化に誇りと自信をもっていいと

思います!♡♡♡

 

ドバイ ゴージャスで眩いばかりのインテリアショップ✨✨

アブダビ フェラーリワールドにて

アブダビ ナダルなど一流選手が目の前で見れるのがうれしい!⤴

チェコ 中世にタイムスリップしたようなチェスキークルムロフ♡♡♡ずっといたかったほど

チェコ プラハにて購入☆踊り狂ったようなライムカラーの馬に一目惚れ♡

でも、他にもたくさん可愛い小箱がありました↓✨✨

チェコ 黒ビールもほかのお酒も安かった!

チェコ 貴族のホテルの中庭にて♬

スリランカ 大好きな象にのってポーズ!でも、案外高くて

こわかったです・・★

スリランカは宝石の島。巨大なムーンストンが・・!

インド ホワイトパレス部屋の美しい透かし扉~

~顔の濃さはインド人にも負けていない!?~

クロアチア プリトヴィッツェの湖水のお魚たち🐟。。。🐟。。

クロアチア お店の看板娘さんと偶然かぶった青ワンピで親近感~♡

ノルウェー フィヨルドツアーに参加👣

フィンランド サンタ村の夜は零下17度でシンシンと冷える勢い・・!でも、夜景は綺麗☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

世界旅行第一弾終了!

ワールド・トラベラー

ダイアリー

【ダイジェスト版3】~

 

昨日はたくさんのアクセスを

ありがとうございます!

 

引き続き、ドバイを拠点に

世界各国を訪れていた

ワールド・トラベラーダイアリー

ダイジェスト版3を

お届けします♡

 

 ポーランドの世界遺産の古都、

クラクフの白馬ちゃん。

赤の装飾も美しく、馬車をひいていてがんばっていました♡

よくみると、体の中央にグレーのブチが・・。

白馬だけれど、ブチがあるから、馬車担当になった

のかしら⁇ちょっと心配になりました~。

頑張りすぎは禁物よ、白馬ちゃん。。。

 

こちらは、クロアチア版“青の洞窟”。イタリアが有名ですが、こちらも本当に青くて

キレイでした!

青は心身のパワーを浄化する働きがあります。

リセットしたいことがあれば、

このフォトが有効ですよ♡

ノルウェーのスタバにて。いかにも北欧らしい

ブロンドヘアの女の子で、抜けるような

ブライトカラーの空色コーデがキマッていました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

~世界旅行第一弾終了!

ワールド・トラベラー

ダイアリー

【ダイジェスト版2】~

 

 

日本はすっかり春めいていますね。

今、鎌倉から、ドバイを拠点に

世界各国を訪れていたワールド・

トラベラーダイアリーの

ダイジェスト版2をまとめて

お送りします!

 

膨大な写真を整理しつつ、思い出

すのは、何といっても身をもって

感じた地球の異常気象・・!

 

クロアチアでの照り返しの強い

猛暑、ドバイは砂漠なのに時に

雨などなど。

 

そのため、ガイドブックの通年の

気温±10を予想して、

突然の雨や日照りに

対応するよう帽子やユニクロは

必需品に。

 

世界を旅するには油断は大敵

なのです!

 

では、旅に一緒に行った

つもりで世界のフォトを

楽しんでくださいね!

 

ドバイで一番好きな場所♡♡♡この開放感が最高!Burj Al Arab バージ・アル・アラブ

砂漠ツアーに参加🚙永遠に続く砂にクラッとして方向感覚が狂う!!

ドバイのグローバルビレッジの夜景フォトです。

HI!ここでクイズです!

ドバイ グローバルビレッジは

東京ドーム何個分?

答)32個分です笑。敷地もとっても広く、1,600,000 ㎡です。

3回行ったものの全容いまだ掴めず、広大すぎて笑。

何ともスケールが大きいのですが、世界の雑貨が買えます。

交易のドバイらしい場所かも。絶対、また行く!☆彡

クロアチア 世界遺産プリトヴィッツェ湖群国立公園は本当に美しく、透明度もすごくて

おすすめです!鎌倉の友人が絶賛していたので、

わざわざ一泊してじっくり観光。

でも、その価値はありますよ📷

もやもやを吹き飛ばすマイナスイオンたっぷりの、

いわゆる“いい気が流れる”場所でした。

清涼感がほしい時はこのフォトがベスト!

こちらもクロアチアの世界遺産ドブロヴニク。赤い屋根が印象的~

まさしく絶景!風光明媚なパワースポット

だったので、ぜひあなたもこのフォトで

パワーを吸収してくださいね!

こちらは、チェコプラハのレストラン&バー

での一コマ。

優しいおじいちゃまが日本の曲を弾いて

くれました♡

チェコはビールの種類が豊富で安いですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

~世界旅行第一弾終了!

ワールド・トラベラー

ダイアリー

【ダイジェスト版1】~

 

縁あってドバイと鎌倉に住んだ

2015年から、仕事

の合間を縫ってドバイを拠点に

さらに世界各国を

訪れていました!

 

子供の頃からの夢がかない、

第一弾世界旅行が終わり、

今、故郷鎌倉でちょっとホッと

して日本癒されてこのブログ

書いています!

 

本当に夢がかなったラッキーに

感謝すると同時に、せっかく

なので、記念して一気に

イジェスト版を

書こうと思いました。

 

2015年3月のドバイ入りを

皮切りに、スイス、アブダビ、

オーストリア、クロアチア、

ノルウェー、シンガポール、

スリランカ、フィンランド、

スウェーデン、

フィンランドからラップランド、

インド、モルディブ、オマーン、

チェコ、ポーランド・・・

 

ブログの写真は優雅な感じ

かもしれませんが、ここまで

一気に海外に行くとなると、

最終的には心と体が健康で、

しかもタフでアグレッシブな

パワーがないと旅も

続けられません。

 

改めて、健康な心身に産んで

くれた母に感謝する次第

ですが、そもそも世界旅行、

ワールドトラベラーを目指す

きっかけは子供の頃の、

この母の教育といいますか

「刷り込み」があると思いました。

 

ある方に、この旅の予定を語った

ところ、第一声「それ、昔テレビで

放映していた、“兼高かおる世界

の旅”みたいね!」と。

 

実は、まったくその通りで、ウチの

母は兼高さんの熱烈なファンで、

毎週日曜日、たたき起こされ

テレビの前へ連れていかれ、

呪文のように、

「これからの女性は世界に

はばたかなくてはダメよ!」

「あー、素敵ね!」と母は連呼

していました。

 

私からみても確かに未知の世界

でしたし、兼高さんのエキゾチッ

クな美貌とキレイな日本語は

魅力的でしたが・・

 

そこから、○年がたち、兼高さん

ほどではないものの世界各国を

巡ってしまう私は、

すっかり母の教育通り人生を

歩んでいるようなフシもあります。

 

子供って無意識に母に褒められたい、

と思っているかもしれませんね。

 

ともかく、アッという間に2年が

たち、ここで自分自身俯瞰して

振り返り、さらに各国の旅行記を

詳細にアップする前にざっくりと

印象に残るフォトアップしつつ

ダイジェスト版を掲載いたします!

 

まず、印象に残ったのは、各国の

豪華な宮殿ホテル!

なぜ、宮殿ホテルや貴族ゆかりの

ホテルに泊まるかというと、日本

ではないからです。

 

海外の醍醐味だと感じたので、

なるべく歴史を感じるところに

泊まりました。

 

やっぱり、圧巻だったのは、あまりに

豪奢なインドのマハラジャ宮殿ホテル

と、多分日本人ではじめてかと

思われる、ナポレオンの息子さんで

あるポーランド貴族の宮殿ホテル!

 

何と、ポーランドの宮殿ホテルは

私たち家族だけで泊まるという

ラッキーもありました。

 

到着すると、いきなり大きな

古めかしい鍵を手渡された時は、

本当に衝撃的で、多分一生ボケ

ても忘れないと思います(笑)。

 

~インド 湖水に浮かぶマハラジャ宮殿ホテル 

タージレイクパレスホテルは、まさに別世界!

エリザベス女王をはじめ、世界のVIPが泊まり、

007のロケ地になりました。空港からの専用車、

そして専用の船着き場から船で優雅にむかい

ます!完全にお姫様気分に浸れますよ♡~

 

~インド 宮殿ホテル内の幻想的な趣きのプール~

 

~インド タージ・マハルはやはり美しい♡~

 

~ポーランドに現存するナポレオンの息子さんの

ヴァレヴィツェ宮殿ホテル 遠景~

 

~ポーランド ↑上がナポレオン息子さんの

肖像画。ナポレオンに激似していたとか。

現在、こちらを運営されている末裔のお嬢様

もこの肖像画の息子さんに似ていて、

さらにビックリ!170㎝はある長身で乗馬が

得意そうでした~

 

~ポーランド 敷地内には貴族のご子息たちが

ピクニックで遊んだ小川が流れていました。

イギリスの貴族を描いた映画のシーンの

ような場所~

 

~チェコ カレル橋~

 

~チェコ ボヘミアングラス グリーン×ゴールドが綺麗~

 

~チェコのホテルもパティオのある貴族の館のホテル~

 

~チェコ 温泉保養地 王様・貴族御用達カルロヴィ・ヴァリ~

 

 

~モルディブ 水上コテージ~

 

~モルディブ 絶景のビーチ・レストランにて乾杯🍷~

 

~オマーン 初めてのアラビアン・リゾートにワクワク!~

 

~ドバイ ドバイ・モール 人が入ってしまいそうな壺~

 

~ドバイ オールドドバイの船、アブラ~

 

~ドバイ グランドハイアットホテルにて~

 

~スイス  食事のレベルが本当に高い!~

 

~フィンランド上、ラップランドでマイナス17度を初体験⛄~

 

~でも、無事オーロラをホテルの屋上から観測して

携帯でとれました!~

 

~クロアチア  クロアチアは絶景につぐ絶景!

プリトヴィッツェ国立湖群公園~

 

~クロアチア  思わず息をのむ美しさ!

あまりの美しさに呆然としてしまった

瞬間をカシャッ📷~

 

~日本 羽田空港ファーストラウンジはシックなインテリア~

 

~専門のバトラーが紳士的にワインをチョイスしてくれます♡🍸🍷~

 

 

 

 |  リブログ(0)

テーマ:

☆彡ドバイライフ★『1ドバイ グランドハイアットホテル』


2015年から縁あってドバイと鎌倉を
行ったり来たりの

生活をエンジョイしています!


住んでいるのは『ドバイ グランド

ハイアットホテル』のレジデンスです。


海外の家に住むのは3回目。シンガポールにも

8年前に住んでいて、その時は2ヶ所のコンド

ミニアムに住んだ経験があります。


海外の住まいは、簡単に言えばハワイの

ホテルに住んでいるようなイメージで

プールもジムついていてなかなかゴージャス!✨

今回は、このホテルをみて風水的に

緑も池もあって
良かったのでセレクトしたのですが、

実は不思議な縁がありまして・・


以前に箱根の湿原の公園の池に母と旅行

した際、口ばしがまっ黄色の
可愛いカモが1匹いまして

あんまりにもカワイイので、写真を撮っていた

のですが、突然飛び立ってしまいました。

箱根の湿原の公園内で飼われていたのでは

なくて野生だったんですね・・・


それ以来、かわゆいカモを自宅の鎌倉の池で

飼いたくてしかたがなかったのですが、

飼育に自信のない私はカモのレプリカを

鎌倉の庭に飾っていました。

で、この度ドバイに住むホテルに訪れると、そこの池にはたくさんのカモが・・・・・!
あまりに理想通りで即決めた次第です。箱根―鎌倉―ドバイでかわゆいカモつながりです。

~不思議な楕円状のホテルです~


ジム&スパエリア
~ジム&スパエリアです~



プール

~ここでダイエットをかねて毎日泳ぎます♪~


スパのジャグジー

~入るとレインボーカラーになるジャグジー。
ウチの母のお気に入りです~



ホテル 緑

~ホテルのメインロビーは緑がいっぱい。
砂漠の国ドバイでは一番の贅沢なのです♪~


カモちゃん

~ご縁がつながったカワイイカモちゃんたちです♡~


マゼンダ

~ノーメイクでリラックス中です♪~


プール2
~優雅なプール♡~


レジデンス
~プールの後はわが家のレジデンスへ~

 |  リブログ(0)

テーマ:
~ドバイから楽園のモルディブへ!3~

楽園モルディブは一言でいってアクティビティが本当に盛ん!
ドルフィンツアー、釣り、シュノーケリングツアー、カヌー、
ダイビングから果てはジンベイザメウォッチング
まであるのです。✌

よく、昔からキャラを知らない隣のクラスの
同級生からおとなしい人、という印象を受ける
のですが、基本、おでんばで昔からアクティブで
アグレッシブなキャラの私。

本当は全部制覇したかったのですが、
時間と手間がかかるジンベイザメツアー、
ダイビング以外すべてをトライしてみました!

まず到着して2日目は、無人島へカヌーで乗り込み
島周辺をシュノーケリング。
水中カメラを持参したかったほど、
熱帯魚の宝庫で、お気に入りのお魚を追って
気づくとかなり沖に・・
といういつものパターンに笑。
エンゼルフィッシュをはじめ、あらとあらゆる
熱帯魚が生息している感じ🐠 🐟 🐟 🐠

さらに、黄色やあやしく蛍光色に光る
ブルーやピンクのサンゴなど、
ハワイのハナウマベイやオーストリアの
グレートバリアリーフとは全く違う光景で
改めて自然界のカラーの美しさに感動しました!

中でも大きなテーブルサンゴの数々に、
サンゴ礁が海の森と言われる理由が
実感できたほど。

午後は、釣り船に乗って、モルディブ沖に出て
初のモルディブ式の釣りにトライ!
モルディブ式の釣りは、ドーナツ型の
持ちて部分に釣り糸をつなげて、海に釣り糸を
投げ込む、というなんとも原始的な手法。

残念ながら同乗の中国女子のようにガンガンとは
いかなかったのですが、船のスタッフの力を借りて
2匹は釣れました。

赤い魚で、金目とは違う少しスレンダーなタイプ。
見た目はひだひだがないカサゴに
近い魚でしょうか。

この釣りツアーでは、いかにも中国富裕層のお嬢様の
彼女とはレストルームでメイク直し中、仲良くなり
完全にノリノリに!?

焼けたくない私は入念にファンデを顔に
オンしていたのがおかしかったらしい・・!

アクティブな元気キャラで天真爛漫、さしずめ
慶応幼稚舎出身の森泉風な彼女。

お坊ちゃま風のおとなしいご主人をバシバシ
仕切り、ガンガン魚を釣り上げ、最後は、
何とお嬢様が「私の釣ったお魚あげますね♡
今からシェフを呼ぶから」とニッコリ。
なんともなれた調子で言うのには本当に
ビックリしました!!

(いつもリゾートに来てはこんなことを
やっているに違いない~笑)
と思いつつご厚意はありがたく頂戴する
ことに。

本当にすぐにホテルのシェフが
船に来て、船上で焼き方を尋ねられ、
私は「明日の昼にディープフライで」と
オーダーしました♡

さすがは高級リゾートなれしたお嬢様・・
いやはや、中国女子パワーもなかなかすごいですね!

食べたモルディブ産の赤い魚、白身ですが
カラっとあがっていて本当においしかったです。

3日目は、午前中シュノーケリングツアーで沖まで
船で出てシュノーケリング。ここでは、何と
海底を優雅に泳ぐ海ガメと運よく遭遇!

あえないときはあえないらしいので、家で
陸ガメやアメリカの水亀を飼う亀好きの
私にはとてもラッキーでした!

その後は、船にいながらにしてドルフィンが
多数みれるというツアーにも参加しましたが、
船にドルフィンが戯れて、逆に船に乗っている
私たちにむかって、いたずらをするように
一緒に泳いでくれて、イルカの知能の高さに
正直驚きました。

でも、私たち同様、ドルフィンも船と泳ぐのが
いかにも楽しそうで。船のスタッフが口笛を吹くと
いつものメンバーが集団で船と一緒にガンガン
泳いでくれるんです。

以前、ドルフィンとグアム沖で海中で一緒に
泳いだことを思い出しました。

ともかく、モルディブの沖はドルフィンの宝庫。

モルディブではドルフィンツアーは間違いなく
マスト、ですよ!


泊まっていた水上コテージ
~泊まっていた水上コテージ~

アクティビティショップ
~アクティビティショップから~

アクティビティにGO!~
~アクティビティにGO!~

乗った船です♡
~乗った船です♡~

釣りツアー船上にて
~船上にて~


明朗活発な中国女子と
~明朗活発な中国女子と~

釣った赤いお魚
~釣った赤いお魚~


あくまでも楽園の海♡
~あくまでも楽園の海♡~

シュノーケリングツアー
~食事の移動も船~

勢いよく泳ぐ野生のイルカたち
~勢いよく泳ぐ野生のイルカたち~

船着き場をお散歩
~船着き場をお散歩~

無人島にて
~無人島にて~
 |  リブログ(0)

テーマ:
~ドバイから楽園のモルディブへ!2~

モルディブでの一日は、水上コテージ
のテラスデッキの階段から
海にそのまま入ってのひと泳ぎの、
“海散歩”からスタートします♡
このパターンは滞在中の優雅な日課に。

朝からキラキラした海✨✨
に入り、心身は完全にパワーチャージです!

心身、そして運のデトックスには
かなり効きますよ。

その後は朝食へ。2島所有のリゾートなので、
朝食のレストランも選べるのがいいところ。

しかも、アナンタラの高級リゾートは
食事が美味しく、
昨年はアブダビの砂漠リゾートでこの
タイのアナンタラ系のホテルに泊まり、
食事のレベルの高さに驚愕!

さっそく朝からブュッフェに行ったのですが、
食事もウェスタン、中華、インド料理と
多岐に及び、朝からなかなかの広範囲を
カバーしていて大満足。

揺れるブランコのお席の食事もちょっと
子供にかえった気分に!

昼間は海でアクティブに遊び、
ひと休みには砂浜のハンモックと、
そして何と海のハンモックが・・・・!

ハンモックは子供の頃から那須の別荘で
トライしていたので、経験済みですが、
私も海のハンモックは何しろ初体験・・

海のハンモックまでは、案外距離があって
お魚と一緒にシュノーケリングしつつ
行きますが、いつになくドキドキ・・

実際、体験してみると海のハンモックは、
波間にゆらゆら揺られて、
波に緩やかに抱かれているイメージ♡♡

ずっとこのままいたい~~、
くらい気持がよかったです♪

ちなみに、友人たちにモルディブの写真を
LINEにしたところ、
やっぱりこれが一番人気でした(笑)。

では、また引き続き、モルディブ
極楽リゾート体験はブログで
更新していきますね♡



海散歩1
~朝から海散歩♪~

海散歩2
~海散歩からただいま~


朝食へ向かう途中
~朝食へ向かう途中のグリーンもキレイ♡~

ブランコの席で朝食<br />width=
~ブランコの席で朝食~

無人島
~無人島にはカヌーを漕いで上陸!~

砂浜のハンモック
~砂浜のハンモック~

海のハンモック風景
~海にあるハンモックを眺めながらランチ~

海のハンモックに揺られて
~海のハンモックでゆらゆら~
 |  リブログ(0)

テーマ:
~ドバイから楽園のモルディブへ!~

ドバイからの旅は優雅に、いつもドバイ空港の
ファーストラウンジの
朝モエシャンパンからはじまります🍸

ドバイ空港近くの我が家グランドハイアット
から✈4Hあまりで、
まさに国内旅行感覚で行けるのがモルディブ❀❀❀

モルディブは環礁で成り立っているので、
機上にいながらにして
数々の美しい島々を眺められて、
テンションがアップして
早くもリゾート気分が味わえます!

そういえば、某シンガポールマダム曰く、
「モルディブにはホテル専用の
小型飛行機で環礁を眺めつつ水上コテージ入り
するのがベスト」なんて言っていましたっけ。

ともかく、モルディブはやっぱり
楽園そのもの!
シンガポール在住時代はタイ、マレーシア、
インドネシアのアジアンビーチ、
そしてフィージー、オーストリア、ハワイ、
グアムとビーチリゾートを数多く体験済み
ですが、モルディブの海の美しさと澄んだ
透明感は息をのむほど・・・!

つい、独身の友人に
「ハネムーンにはモルディブがベスト」と
即LINEしてしまいました(笑)。

宿泊したのは、2つのクレッセント状の島を
所有しているアナンタラ系リゾートは
『アナンタラ ディグ モルディブ リゾート
(Anantara Dhigu Maldives Resort)』。

初日のディナーは久々に多数のレストラン
の中でタイ料理をセレクト。
シンガポール在中時代送別会でリクエストを
きかれ全部タイ料理をお願いしたほどの
タイ料理好きの私も、今回の一皿めはまさに目
から鱗の初体験メニュー。

それが、北部タイ料理の伝統料理で
miangkhamミャンカム。
青い葉をお寿司巻きの感覚でクルクルと
スパイスや実を巻いて
食べるシンプルでヘルシーなお料理です。

いろいろな味が楽しめて前菜にぴったり♡

ぜひ皆さんも機会があったら、試してください。

また、引き続き、ブログも更新しますので、よろしくお願い致します!



~ファーストラウンジゲート~


ドバイファーストラウンジ
~ファーストラウンジ内~

モエシャンパン
~朝からモエシャンパン~


モエで乾杯
~優雅に乾杯♡~


ラウンジ フルーツ
~フルーツもいっぱい♪~


機上1
~機上から美しい島々が見れて
テンションアップ!~


機上no2
~モルディブへの期待感でワクワク~

機上no3
~環礁のあまりの美しさに思わず撮影~


初日リゾート景色
~マーレー空港から船で
   水上コテージに到着~


船から撮影
~ホテル送迎のボートから~

透明度は抜群!
~透明度は抜群!~

コテージ海撮影
~水上コテージから~

バスタブ
~撮影シーンにも使えそうな美景のバスルーム♡~



ミャンカム
~これがミャンカム!~
 |  リブログ(0)