お盆明けの週、皆様いかがお過ごしですか?

さて、8月17日(木)静岡県で市町村議会議員研修会にて「東京五輪など世界のビッグスポーツイベント後の地域活性化について講演頂きたい」とこの方の講演依頼を頂きました。

 

法政大学スポーツ健康学部教授 山本浩さん

元NHK解説委員でもあり、W杯メキシコ大会では、あのブラジル代表マラドーナの5人抜き伝説のゴールシーンに見事な華を添えた、スポーツ界では有数の実況アナウンサーの1人です。

 

 

東京五輪招致委員の1人でもあり、実は滝川クリステルさんで有名な「お・も・て・な・し」

スピーチの日本バージョンは、このトラさんこと山本浩さんが担当されました。

 

今回のテーマは「東京オリンピック・パラリンピックやラグビーワールドカップをチャンスとした地域活性化を」。

 

 

静岡県は2019年ラグビーW杯会場でもあり、また、東京オリンピックでは各国代表のキャンプ地として既に名乗りを挙げている国もあります。

ご存知のようにサッカーをはじめ、水泳など数多くの有数な選手を輩出していてスポーツ県としても有名ですよね。

この2019年・2020年後のオリンピックの跡を、どのように地域に活かしていくか。

最近、非常にリクエストが多い講演テーマの1つでもあります。

 

この日も、ご来場いただきました約700名の静岡県内市町村議員の皆様は、熱心にメモをお取りになっておりました。

 

W杯やオリンピックの実況を元に、いろいろな国の代表チームのスタイルを熟知した経験から

・キャンプ誘致に関するアドバイス

・用具や備品など、細かい必要備品を含めた受け入れ体制をどのようにするか

等、「おもてなし精神」からも伝える中身の濃い90分間の講演でした。

 

残念ながら、来月から一年間、大学の任命でドイツに赴任されるトラさん。

ご帰国後の更に深い造詣を持たれたご講演を楽しみにしております。

 

出逢いに感謝。リーフラス㈱講演・研修プロデュース部