だれもが驚くような手品、そんなことが出来たらおもしろいですよね?



人が目の前からいなくなったり、



ハトを帽子から出してみたり、



手品の種類は数あれど、



中でも一番有名で人気のある手品と言えばやっぱりトランプ手品。



今日はその中から簡単で、誰にでも出来ちゃうトランプ手品の予言の話を紹介しちゃいます。



それではさっそく紹介するので実際にやってみてください。



まず、適当にきったトランプの中から好きなカードを1枚引いてください(今はめんどくさいと思うので、忘れないように好きな数字を頭に思い浮かべてください)



そしたらそのカードを誰にも見えないようにしておいてください。



ではまず、その数に4をたしてください。



そしたら、その数を倍にして、



そこから6を引き、



次に半分にして、



最後に、最初に選んだカードの数字を引く。



「実は私にはその数字が最初からわかっていた」とあらかじめ用意していたトランプのAを見せつけてやりましょう。



何も知らない人はビックリすると思います。



実際自分でやってみていただいてどうだったでしょう?たしかに1になったハズです。



ならなかったという方はもう一度だけ計算してみてください。



きっと1になると思います。



もうお気づきの方もいるかと思いますが、



そうなんです。



実はどのカードを選ぼうと先ほどの手順をすると必ず1になってしまうんです。



「本当か?」と疑っている方は他の数字でもやってみてください。



必ず1になるハズです。



実はこの手品、



前にHUNTER×HUNTERというマンガを読んでる時に思い出しました(笑)(持っている方は6巻に載ってます)



では一体なぜどんなカードを選んでも1になるのか?



次回はこれについて考えてみたいと思います。



わりと簡単な内容なのでよかったら皆さんも考えてみてください。



「この手品もう知ってる」という方は、こんな話をブログのネタにして誇らしげにしている僕をばかにしてやってください(笑)



人気ブログランキングにご協力ください。他のブログの検索もこちらでできます