大阪(箕面・豊中)空手スタイル剛道館 師範代ブログ

大阪 北摂(豊中・箕面)剛道館 空手では「こどもの成長に武道教育を」をコンセプトにを空手を通じ、こどもたちの成長の過程から精神面にもよりよい経験、成長をサポートします!

大阪 箕面市を中心に北摂エリア(箕面・豊中)4歳から小学6年までの生徒、中学生以上の一般の方を対象に空手教室を運営する「剛道館(こうどうかん)」では、こどもたちの成長に「武道教育」をテーマに、こどもの頃から空手で培う規律や作法や自信が、折れない精神となり、その後の受験戦争への布石や、社会に出てからの土台として十分効果を発揮します。空手を通じて一人でも多くのこども達が「自立できる事」それが「剛道館の社会貢献」であり根源です。大切なお子様に微力ながら、手を差し伸べたいと思っております。只今、新入学 新1年生 生徒募集中です!
【剛道館ホームページ】
http://www.koudoukan.info/
【剛道館フェイスブック】
https://www.facebook.com/pages/空手スタイル剛道館
【剛道館ツイッター】
https://twitter.com/koudoukan_info

テーマ:
本日は夏季昇級審査。
約30名の生徒が審査を受験しました。
前、後半の2部に分けて行い、新しい級に向けて生徒たちは緊張した面持ちの中
筆記テストからスタート。



個人的に審査の中で一番楽しみにしている項目で、生徒自身の考え方を文字から
読み取れ、指導するにあたり活きた材料となっております。
今回は、「道場に来た時の挨拶は?」という問いに対してある生徒の回答が
「オッス✖️3」という、なるほどそういう短縮した答え方もあるのかと
少し納得させられた答えでしたが、もちろん本人を呼んで訂正してもらいました。
また、小学生とは思えないような自分の考えをしっかり書いてくれている生徒もおり
「あなたにとって弱さは、どのような時に感じますか?」の問いに
「自分が悪い流れにのっていくとき」悪いながれ、彼が稽古や他の物事において
集中出来ていない自分の様子を客観的にみて、自己判断をしている事にとても感心させられました。
小学5年生で2級を受験した生徒ですが、その他の問いに対しても素晴らしい考えを書いて
おりました。





筆記テストは私が稽古時に生徒に伝えている事を主に出題しており、前回と同じ問いに
対しても級が変われば意識も高くなり、考え方も変わるので今自身が考え思う事を
書いてもらっております。
最近私が生徒に伝えている良き友、良き仲間についての話で
自分が悪い行いをした時に注意してくれる友、共に喜び、共に悲しんでくれる友、仲間が一生自分の財産になり、決してお金で買う事の出来ない価値であると思える事
子どもだからという見方では無く、一人の人として生徒に伝えている事で、今回の筆記審査の最後に出題した「あなたが思うほんとうによい友達仲間とは?」との問いに、大半の生徒が、私が伝えている内容の考えを書いてくれている事に、指導者の立場としてとても喜びを感じました。


   





筆記テスト後、実技審査に移り声を上げながら皆一生懸命
審査項目に取り組んでおりました。
受験した生徒の皆さん、本日はお疲れ様でした。








大阪 北摂 空手 道場 教育

【剛道館ホームページ】
http://www.koudoukan.info/
【剛道館フェイスブック】
https://www.facebook.com/pages/空手スタイル剛道館
【剛道館ツイッター】
https://twitter.com/koudoukan_info


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。