大阪(箕面・豊中)空手スタイル剛道館 師範代ブログ

大阪 北摂(豊中・箕面)剛道館 空手では「こどもの成長に武道教育を」をコンセプトにを空手を通じ、こどもたちの成長の過程から精神面にもよりよい経験、成長をサポートします!

大阪 箕面市を中心に北摂エリア(箕面・豊中)4歳から小学6年までの生徒、中学生以上の一般の方を対象に空手教室を運営する「剛道館(こうどうかん)」では、こどもたちの成長に「武道教育」をテーマに、こどもの頃から空手で培う規律や作法や自信が、折れない精神となり、その後の受験戦争への布石や、社会に出てからの土台として十分効果を発揮します。空手を通じて一人でも多くのこども達が「自立できる事」それが「剛道館の社会貢献」であり根源です。大切なお子様に微力ながら、手を差し伸べたいと思っております。只今、新入学 新1年生 生徒募集中です!
【剛道館ホームページ】
http://www.koudoukan.info/
【剛道館フェイスブック】
https://www.facebook.com/pages/空手スタイル剛道館
【剛道館ツイッター】
https://twitter.com/koudoukan_info

テーマ:

稽古納めを終え今年も残すところ1日となりました。

毎年、師走を迎えると今年1年を振り返り様々な出来事を思い返すの

ですが、私個人的に今年は心身ともに良い勉強をさせられた年でありました。

指導者として、また競技者として「感謝」という事を心底教えられた年ではないかと思います。

 

道場生には日々空手を通じて「人道」を伝えているのですが、実際自ら

その必要性を感じる事が出来ないと相手の心に伝える事が出来ないのかなと。

「人としての役割」今年改めて気づいた事ですが

「人を幸せにするために人は生きているのかな」と遅ればせながら感じさせられました。

 

自分一人の力は微々たるもので、自然や自分以外の人に活かされている

「感謝」「尊敬」という言葉はそこの部分を感じてこそ心から思える事で

自ら感じる事が出来ないと、薄い部分でしか伝える事が出来ないのではないかと思います。

その意味で幼少から様々なスポーツを経験してきましたが、最終的に

「空手」という一芸を磨いてきた事が、心身を成長させる糧となりその必要性を

道場生に伝える事が出来る環境に幸せを感じます。

自ら経験しそれを伝える事が私の使命感であり、道場生が将来「空手」を通じて

人のために社会貢献出来る事が、指導者としての役目であるのかなと。

長々と綴ってしまいましたが、今年1年の統括として「感謝」という言葉で

締め括りたいと思います。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。