Sato-Artisanのとことこ日記

製作日記、音楽、思い出、感じたことなど



テーマ:
遅くなりましたが、
先月、無事に『かくかく鹿じか展』を終了いたしました。

なかはらふみかさんと相談した暑い夏からの企画。
あじさい市とはまた違った出展スタイルで、今回は準備もお声かけも前より進みながらの内容となりました。

まだ始めたばかりのArtisan-mam.西商店で試行錯誤とはこのことと言わんばかりの日々もあり、
しかしながら、ダイナミックにダイレクトにぶち当たるときもありで、喜びをかみしめたり、ワクワクとしたり、すでに始まるまでに感激することもありました。

個人的にもタイトなスケジュールでしたが
それでも家族を含め周りの方のお力や支えがあり、
開催できたことを本当にしみじみと感謝した、そしてたくさん学ばせてもらえた、そんな企画でした。

今回特に印象深かったのは絵画作品や切り絵作品などを出展していただいたことです。
古い古い西商店に、みなさんの作品のもつ「いのち」というかエネルギーというか、それがどんどん作用していって、柱や壁、建具なんかが喜んでいるんですね。

あと、落ち着いた西商店そのものの力、存在感がどんどん増すわけです。作品のもつ力と、大工さんたちが作り上げてきた空間の力を体感した毎日でした。

余談ですが、夫が大工さんをしていたこともあり
西商店に入るたびに顔つきというか、目のきらきら感が半端ないのです。
あぁ、これなんだなと。

私は幼い頃から出入りしているこの家だけれど
まだまだ良さとか奥深さを理解しきれていないです。

柱とか階段、建具、天井、壁、ガラス、扉
それらが大好きではありますが、その一つひとつにかかった職人さんたちの熱意とか創意工夫とか、真心とかは
まだまだ未熟な私には詳しくわかっていません。

しかし、日々いろいろな場面で感じることができるようになってきました。

絵や造形物、そして音楽も、また雑貨や小物たちも
パフォーマンスも
力作の作品どうしが共鳴しあうというか、
時に張り合うくらいのそのエネルギーをあの空間の中で感じさせていただきました。

そんな手作りをされている人
そういう人たちを応援できたらいいな
そういう才能をきらきらさせている人たちと出会えて
私なりの応援ができたらいいなと思っています。
これはずっとむかしからささやかながら続けてきたこと。
今はスタイルが変わりましたが気持ちは変わらないです。

今回参加してくださった作家さんのお一人
私自身、大ファンのNahokoさんが、かく鹿展と西商店のこと、そして私のことまでとてもうれしいうれしいご紹介をしてくださいました。

それがこちら
↓↓↓↓↓

感激です。本当にうれしい。

こうしてまた力をいただきました。

今回私はハヤテさんに機会を作ってもらい歌うことができました。


これも感動。
また歌いたいです。

そして、金野富和さんの絵本「ジャロン」を読ませてもらいました。

とてもすてきな絵本でお話も絵もなごみます。
おすすめの絵本。

うちの西商店は、懐かしさ溢れる空間ゆえ
あたたかい場所でもあります。
おかえりなさいとか、またおいで、の場所。
私自身が、そう言ってもらえたイベントになりました。

だから、その部分もこれからも大切にしていきたいです。

マイペースな私ですがまた前に少しずつ歩みながら
楽しい企画に関わっていきたいなと
そんな2017年の師走です。

ということで、昨日はこちらに。


福島市にある飯坂温泉の常泉寺にて、すてきなイベントがありました。
子どもたちがたのしそうに遊んでいるのも微笑ましいお寺でした。


盛りだくさんな内容のこちらに
かく鹿で出展してくださったちいさな*しあわせさんも出展されているということで、会いに行きました。

お寺はやはり落ち着きます。









新作がいっぱいありました!



で、これは迷ったペンダント。


このあとすぐ別のお客様が、、、。買えばよかったか?と少し後悔。しかしすてきな作品だから、いろいろな方に渡るのもうれしいですね。


ヘアピン、逆さまに持ってしまいましたが(^◇^;)
右側はあれんさんので、犬のデザイン。色がまたすてき♡そして、左はluzさんのかわいい刺繍のヘアピンをゲット。

親子で仲良くがんばっておられるお二人の作品はとても楽しくて好きです。

お寺の企画もほっこりしていてよいなぁと思いました。
同じ、おかえりなさいとまたおいでを感じさせる空間でした。

さ、来年もまたこつこつと。


Artisan-mam.(アルチザンマム)西商店の
1月営業日は1/12(金)~23(火)10~19時です。
休業日は18(木)

21(日)はワークショップ開催です。
10時~トールペイント 3000円
 猫とお花をテーマにそのまま飾ってもかわいいティポット敷を作ります。

14時~ハーバリウム 3800円
 アーティフィシャルフラワーの講師ティラティスフラワーさんの講座です。今回は二本作ります♡

ぜひご参加ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
いよいよ明後日より
『かくかく鹿じか展』です。


かくかくしかじかありましたが、ここまでたどり着きました。
よかったら足をお運びください。

Artisan-mam. 西商店
大阪市中央区道頓堀一丁目東1の1

【ワークショップ&ライブ予定】
※URLをクリックするとFacebookの各イベントページにジャンプします。

18(土)
10:00~12:00、14:00~16:00
『あなたも編んでみま鹿?』随時受付

17:00~19:00予定
『それってウクレレde鹿』投げ銭ライブhttps://www.facebook.com/events/1068036843299119/?ti=cl

19(日)
10:00~12:00
『トールペイントでつくるクリスマスカード』26日もあります。要予約

13:00~16:00
『ヨーヨーキルトでつくるクリスマスツリー』
要予約

20(月)
17:00~19:00
『大人の切り絵』要予約
あじさい市に引き続き、なかはらふみかさんの切り絵レッスン!今回もお楽しみに!

21(火)
10:00~18:00 随時受付
『どんぐりとことこ』

22(水)
13:00~17:00
『二胡を楽しむ会 』参加可、観覧のみ可

23(祝木)
なかはらふみかさんのワークショップディ
10:30~12:00
『大人の切り絵』要予約

13:00~14:00
『切り絵を楽しもう』予約優先

14:00~18:00
『クリスマスオーナメント(エッグアート)作成』要予約

 『クリスマスリース(プリザーブドフラワー)作成』要予約
24(金)
11:00~ 13:00~ 15:00~
『絵本朗読会』随時参加可 

25(土)
14:00~19:00
『かく鹿なトーンで』エレクトーンライブ
  体験可 演奏可 各後半はゲストライブ
 一部14:00~ 予約優先、随時受付
 二部17:00~ 予約優先、随時受付

26(日)
10:00~13:00
『トールペイントでつくるクリスマスカード』
要予約

 14:30~
『かくかくしかじかなので』
   オーププンマイク 14:30~ 出演枠あり残3
    みんめいライブ 16:00~

27(月) 
なかはらふみかさんのワークショップディ
10:00~12:00  
『クリスマスオーナメント(エッグアート)作成』要予約
 13:00~15:30
『クリスマスリース(プリザーブドフラワー)作成』要予約https://www.facebook.com/events/2006495782920629/?ti=cl
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今回の準備はなかなかハードとなりましたが
毎日毎日取り組む学校行事のようで
少しずつ少しずつ出来上がっていく充実感もありました。
体力と気力と相談しながらマイペースに少しずつ。


ミシンは大阪で。失敗してやり直したりの夜中。


お披露目会に来てくださった方にお渡しする袋を縫っておりました。簡単なのに間違ったりの深夜。

作り始めは簡単なただの布袋にしてましたが、

母の助言もあり取っ手つき袋。ただし、あまりハギレを活用してだから、小さめ。


会場内の机椅子との格闘も毎日で

そんな姿をみた母がお座布団を作ってくれました。
感謝!


この会場の散らかり具合をみて
「間に合うの…」と心配してくれたのは従妹。
おたおたしている私をみて
最終三日間は毎晩お仕事終わりに寄ってくれました。

かわいいかわいいと思ってた従妹でしたが
さすがにバリバリに働いているだけあり
段取りから手際から判断から
びっくりするくらい成長しておりました。
ありがとう。


名札のプレート置きを折り紙でつくっています。
和柄はやはりかわいいし、西商店に合います。


仲良しのいとこは兄や弟分もいるのですが
今回みんなが本当に支えてくれました。
むかしはヒョロヒョロだった従弟はチャキチャキで
職人気質もさすが親族。
こんな手作りプレゼントをくれました。


すてきなサンドエッジのグラス。
楽器職人でもあった従弟なので、さすがです!


さて、福島では
上川崎の和紙を購入して手作りで名札作り。



またこちらのどんぐり袴の根付けの台紙も
上川崎の和紙を使いました。


いちょうやもみじをかたどった和紙をあしらって。


どんぐり袴は作っていると幸せな気持ちになれます。

上川崎の和紙は二本松市の伝統工芸品です。
さかのぼること平安時代といわれる古い歴史のある紙漉。道の駅安達で紙漉体験もできます。


紙のあたたかさは手作りならではで、
美しい色合いに心が落ち着きました。

出来上がった名札です



福島で作り、大阪に持って帰り
テーブルをセット。
父が布を裁断してくれて、母がまたまたテーブルクロスを作ってくれました。

感謝の気持ちでいっぱい



前日にやっとこさこのような形になりました。


また、西商店の看板を新郎の父が蘇えらせてくれました。これもいただいた瓢箪に文字をいれて
私たちの後ろで見守ってもらう形でディスプレイ


そんな心温まる部分があちこちにあったお披露目会でした。

感謝の気持ちをまたペイフォワードしていきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。