祐女(ゆめ)

雑木を使った木工作家 工房・祐女 ( こうぼう・ゆめ )と
音楽アーティスト 工房 祐女 ( くぼう ゆめ )の 創作活動と 
たまに哲学的なことを語っちゃう そんな日々を綴った日記です。


テーマ:
以前 私の作品の取っ手を使っていただいた
 ごんの里さまの内覧会 で出会ったアーティスト・ひだまり咲花 さんと 
約一年ぶりに お互い 「なんで こんなところに あなたが居るんですか?!♪」 
・・って出会いをしまして・・(笑)

ひだまり咲花さんと 彼女の絵を収める自然の木での額縁の話をしていたのを思い出して
ちょっと 試作で作ってみました。




サイズは ハガキサイズです。

材料は柿の木。

もっと変化に富んだ材を使ってもいいのですが 試作なので作りやすい形で・・(^^;
・・って言っても 
加工された角材の様な直線はどこにも無い事には変わりがないので 簡単ではありません。


額って 主役は額ではなくて 中の絵や写真なので 主張が強過ぎてもいけません。
中に納めるものを 引き立たせる触媒でないとね。

でもまぁ 自然の造形ってそのままでも その役割があると思うので 
少々個性的でも きっと大丈夫でしょう。



裏側


棒は 額を立てる時の足です。

この位置だと 縦でも横でもこの足一本で対応できます。

取り外し可能で 当然自然の木。

板を押さえてる部分も自然の木。

板がベニヤなのは少し不満ですが・・・なにがいいかなぁ (_ _;。゚?。







ちゃんと45度♪。

角材なら厚みは同じなので ただ正確に45度に切れば 全ての箇所が合いますが
自然木は木の厚みがバラバラなので 正確に45度に切っても 全ては合いません。

額の表(表面)と 額の内側を合わせなければいけません。
外側にはみ出たり 後ろ側にはみ出るのは 仕方のない事です。(笑)

材の厚みが違うということは 同じ長さで切って端を45度に切れば
全ての角が合うとは限りません。
なので 一本づつ合わして加工するしかないのです。



絵が収まる部分の加工。


自然の木枠を考える時 角材で額を作っておいて 自然の木を表に張り付けるって手もあるのですが
それでは 職人として血が騒がない (笑)・・ので 全てを自然の木で作ります。 

まず 裏側をベルトサンダーで平らに仕上げます。
これで やっと直線部分が出来ます。

それを基準にルーターで一定の深さに掘ります。

・・・が どうやって 絵が入る四角を正確に抜くのか?・・

それは ひ♪み♪つ♪ (^o^; <<☆Σ(゚Д゚ ヲィ! 

(笑)


とりあえず 作成手順は解りました。


近い内に 見てもらいに行きましょう♪。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
試作品として作ってたものの中に 結構気に入ってるものがあるんですが
ややこしくて手間がかかり過ぎて お手頃の値段は付けられそうもないので
製品として作るのはやめてたものがありました。

気に入っているので 自分は使っていたのですが
それを目にして どうしてもそれが欲しい・・って人が何人かおられまして
ちょっと 作ってみる気になりました。





写真は 木目などを解り易くするために コントラストを上げてますが
実際は もう少し淡い色合いです。

ニスを塗ると こんな感じになるかも知れませんが 磨きだけで仕上げています。

自然の木は 長年使っているうちに飴色になってきたりするので
もしかしたら 10年後には こんな色になってるかもしれません。

まぁ 自然のものは そうした変化も楽しむもので 「永遠に変わらない」とかって
「本当の愛」みたいなもの求められても困るのです(^^;。<<☆Σ(゚Д゚ ヲィ!。

(笑



作り方に工夫を凝らして 試作時の時よりは作りやすくなりましたが
それでもやっぱり 手間はかかります。

いつものように 中にお香など入れられる構造になってますしね。

申し訳ないですが 2000円とか3000円とかは無理です・・・(^^;ゴメンネ。




さてさて・・・・
これ 眺めていると名前を付けたくなる作品です。

樹の命・・っていうか 人も含めた自然の命・・・魂の泡の様な感じを受けます。

命はそれ一つで一個の宇宙だ・・って言われることもあるんですが 
そう考えると 科学雑誌で見た 多次元宇宙論の図とか 


そんな大きなものを感じたりなんかします。

そう言えば 「泡」って言葉は 物理の宇宙創生の話にもよく出てきますね。


ん~・・・ 「泡」って文字を入れたいなぁ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
結婚式を挙げれば    結婚してなくても その後の旅行は新婚旅行になるのでしょうか?。
結婚式を挙げてなくても 結婚してれば   その後の旅行は新婚旅行になるのでしょうか?。

そんな疑問を抱きつつ 結婚式で隣に居た人と富士山周辺を旅してきました。 (笑


今回の旅はざっとこんな感じ・・・

沼津港

キリン御殿場富士蒸留所。工場見学

とらや工房 御殿場

忍野八海

富士花鳥園

前回は時計方向に回ったんですが
今回は反時計方向に回っるコースです。

快晴とまではいかない曇りなお天気で
沼津からは富士山はまったく見えませんでしたが
御殿場以降 結構な頻度で綺麗な姿を見せてくれました。

旅の途中 「なんで今回は反時計方向なの?」・・って聞いたら

「助手席の 祐女さんが富士山をゆっくり眺められるように・・・だよ。」・・って  (〃∇〃)きゃあ~♪

釣った魚にも餌をくれる 優しい人でございます♪。

・・って 結婚してないから 釣られてないから優しい?・・(^o^; <<☆Σ(゚Д゚ ヲィ! 

(笑)



さてさて・・・

まずは 沼津港の市場 を散策。


10時前に着いちゃったので お店の半分は開いてなかったんだけど
その分 人が少なくてゆっくりと廻れました。

念願の食べ歩きしました♪。
( 小食なので食べ歩きしても 食べ歩きって程は食べられない。 )


沼津港大型展望水門びゅうお 」。


ちなみに この服 母親が20代に来てた時の服でございましてね。
ざっと50年くらい前のものなんですが
シースルーだったり 胸元が合わせだったりして 結構ハイカラです。

これ着てお父さんとデートしてたんでしょうかね♪。
・・なんて ことを考えるてと 当時のお母さんの気持ちまで
私に重なってくるようでした。 


上が展望台になってて ここから富士山が見えるのですが
雲がかかっていて見えませんでした。
( 赤矢印の辺りに冨士山があるらしい )


料金は100円で 
無料で案内の人が居ますのでお願いすると楽しいかも。
私達は時間が無かったのでパスしましたが・・・。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お昼に予定してた「山正」は
http://www.yamasho-japan.com/
人が沢山並んでいたので 挫折して・・(笑

沼津駅前のビルBIVIの中にある「沼津海いち」に行きました。
http://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22027631/

まぁ こっちがダメならあっち・・とプランを3つくらい用意してある出来る旦那?さん なのでございます♪。

私(手前)は海鮮丼で 旦那?さんは刺身定食。



海鮮丼は 寿司飯と白ご飯が選べます。
私は白ご飯にしました。
土地柄 お魚は新鮮で美味しかったです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お次は キリン御殿場富士蒸留所で工場見学。



説明は もうちょっと詳しくして欲しかったなぁ・・
・・って感じはありましたが 結構楽しめます。





なんてたって試飲が出来るのがいいですよね♪。(笑
試飲したのは 「富士山麓 樽熟原酒50゜」
http://www.fujisanroku.jp/


「50゜」って名前の通りアルコール50%です (^o^;。

最初はハイボールでいただきましたが
おかわりで ストレートを味見してみたらとんでもなく美味しい♪。
( グラスの底に富士山♪ )


もちろん アルコール50%のストレートなんて
そんなに飲めるわけじゃないんだけど
これ味わったら薄めたいとは思わないかも・・・。

普通 アルコール50%だとアルコールの感触が強いんだけど 
これは ちゃんと味を感じられます。

甘さではない甘さ・・というか 旨みというか・・ コクというか・・そんなもの・・
もちろん アルコール50%なので後から「か~っ!」って来ますから
あまり含まない方が味わえます。

幸せ感じるお酒でした♪。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~

半時計方向に回ってくれた 旦那?さんの優しさの甲斐もあって
富士山は時々顔を出してくれました♪。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お次は とらや工房 御殿場へ・・

後に見える入口を入って こんな竹林の中を歩いてった先に・・・

こんな↓ 素敵なカフェ?が出現します。


前回も立ち寄った場所なんですが あれから3年ですか・・シミジミ

前回は雨で薄暗かったのですが
今回は お天気が良くて清清しい感じの竹林でした。


食したのは 旦那?さんはお汁粉で


私は赤飯饅頭

いつ来ても ここはのんびりとできますねぇ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~


翌日は まず 忍野八海。
「八海を見に行った」というよりは「外国人を見に行った」というくらい 外国人観光客が多かったです・・(^o^;

ちょっと 観光地化し過ぎて風情に欠けるかなぁ~・・
あぁ でも 泉は確かに綺麗でしたよ~。



ここでも よもぎもちとか ソフトクリームを食べ歩き・・(^o^;

そのせいか お顔がふっくら?・・(笑



~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次は 私が樹海好きなので・・・(笑
樹海を走って富士花鳥園へ。

ふくろうさんがいっぱいですが

ベゴニアの温室とか・・・


バードショー(猛禽類が獲物を狩る)とか・・・・


クリンソウのお花畑とか・・



美人にだけ寄って来るというコガネメキシコインコとか・・ <<☆Σ(゚Д゚ ヲィ!


・・ってか なんで あなたに 二匹なの?!!。(笑)


いえいえ・・

地味に面白かったです♪。 <<☆Σ(゚Д゚ ヲィ! 地味ってなによ?。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして 夕食は 帰宅途中どこかのICで降りて・・<<☆Σ(゚Д゚ ヲィ! 
( 運転 私じゃないし~ )
炭焼うなぎ 加茂  さんで ウナ重をいただきました♪。


ちょっと お値段は張りますが 国産うなきだしね~。

皮はパリッとして 炭焼きの風味が~♪。
お肉は柔らかいし~♪。
美味しい~♪。

次は白焼き食べてみたい。



・・とまぁ 2日間の短い 新婚旅行?でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
2016/06/27 追記: 2016/07/08 Modan Times 出演者 平本たかゆきさんが追加になりました。
2016/06/21 変更: 
2016/07/30 cafe Rose Booking live 開始時間が30分早くなりました。 
2016/06/20 新規: 2016/07/16 わからん屋ライブ 追記しました。
2016/06/17 追記: 2016/07/08 Modan Times スローミュージック 順番決定しました。
2016/06/09 新規: 2016/07/08 Modan Times スローミュージック 追記しました。
2016/06/02 新規: 2016/07/30 cafe Rose Booking live 追加しました。

*************************************************
★音楽

2016/07/08 (金)

名称:スローミュージック

場所:Moderm Times

時間:Open18:00 Start 18:30~ 
チャージ:\1000(1ドリンク、1フード付き)
出演: (敬称略、)


     18:30 平本たかゆき
    19:00 まつだくばく
    19:30 寅松涼太
    20:00 工房祐女
    20:30 松阪崇久 
    21:00 ハラタコス&ナチョス

  今回は 前回の詠み聞かせのパフォーマンス .「愛無き者」の続編
  「戦いに鳴く君の声が」をする予定です。
*************************************************

★木工

2016/07/16、17 (土、日) ←16日は下記わからん屋さんライブの為お休みする予定です。

                      作品だけは出展しているかも。

名称:お喜楽展 

場所:ギャラリーめん 〒605-0041 京都府京都市東山区東町      

時間:11:00~18:00

内容:色んなアーティストさんが作品の展示即売致します。 

************************************************* 

★音楽

2016/07/16 (土) 
場所:わからん屋  

   京都市中京区西木屋町六角北西角シャイン会館3F 

   スケジュール

時間:Open 18:30  Start 19:30
料金:前売1,000円、当日1,200円。
出演:( 敬称略、順番当日決定 )
   神山新太、西村理恵、工房祐女

*************************************************

★音楽

2016/07/30 (土) 

場所:cafe Rose  Booking live 

    滋賀県近江八幡市出町423-12




時間:Open 18:30 →18:00  Start 19:00 →18:30

料金:チャージ\1300 ( ワンドリンク付き )

出演:( 敬称略、出演順、一組40分 )

    1:TOMO、2:工房祐女、3:MU-Gとく


八幡駅まで送迎が必要なお客様がおられた場合、
17:30~18:00が送迎可能な時間となりますので、

八幡駅着時間など事前にお知らせお願いします

*************************************************


終了したイベントはこちら↓。


イベント履歴  、 イベント レポート  




---------------------------------------------------

---------------------------------------------------


 

 

 

いいね!した人

テーマ:
************************************************* 

 ★木工

2016/06/18、19 (土、日) ←18日は午後からの予定です。

名称:お喜楽展 

場所:ギャラリーめん 〒605-0041 京都府京都市東山区東町      

時間:11:00~18:00

内容:色んなアーティストさんが作品の展示即売致します。 *************************************************
★音楽
2016/05/29 (日) 
名称:
場所:キャロル    (加古川市別府町別府837-1)
時間:Open 13:30 ~ 17:00
チャージ:\1000 2drink
出演: (出演順未定,敬称略)
    坂口徹、KOBA♪SHOW、黄桜ステファニー、ビョン、工房祐女

    キャロルさん 初でございます。♪。
    場所が変われば 人も変わるので どんな評価をいただけるかなと思いましたが
    あたたかく迎え入れていただいて 楽しく過ごすことができました。
    みなさんありがとうございました。

    2015/03 詠み聞かせと弾き語りVol.1「愛無き者」 太子ホールで
    パーカッション入っていただいたsinさんがアドリブで入っていただきました。



*************************************************

★音楽

2016/05/28 (土) 
名称:

場所:日本堂  (兵庫県加古川市加古川町篠原町1-70)

時間:Open 13:00 Start 13:30~
チャージ:無料
出演: (出演順未定,敬称略)

     黄桜ステファニー , 工房祐女



    黄桜さん主催のプライベートライブで 3年ぶりの日本堂ライブ。
    相変わらずいい響きのするギャラリーで 歌うのが気持ちよかったです。


    お客様も3年前にご招待した方で 遠く東京と静岡から・・
    一般にも開放していましたが 三重から来て頂いた方も居ました
    少人数でしたが 3年間のお話しなんかして楽しく過ごせました。
    こうしたプライベートなライブも心が近くて楽しいですね。

    ありがとうございました。


*************************************************
★音楽

2016/05/18 (水) 
名称:スローミュージック

場所:Moderm Times

時間:Open18:00 Start 18:30~ 
チャージ:\1000(1ドリンク、1フード付き)
出演: (敬称略)

  18:00 open

  18:30 工房・祐女
  19:00 masateru
  19:30 4696.
  20:00 とうや伽緒
  20:30 Crescendo
  21:00 西村理恵


  読み聞かせのパフォーマンス Vol1.「愛無き者」をしました。

  レポートはこちらを参照→「スローミュージック」




*************************************************
★木工
2016/05/14、15 (土、日) お喜楽展 >← 5/14 はお休みします。
場所:ギャラリーめん

    〒605-0041 京都府京都市東山区東町      

時間:11:00~18:00

*************************************************

★音楽

2016/05/07 (土) ロッキーライブ 
場所:喫茶ロッキー  2F

開始:18:00~ 
チャージ:1000円ケーキ・ドリンク付
出演: (出演順は当日決ります,一組約30分,敬称略,)
    SHYUSUN,さとうみつお,工房祐女,とうや伽緒
*************************************************
★木工
2016/04/16、17 (土、日) お喜楽展
場所:ギャラリーめん

    〒605-0041 京都府京都市東山区東町      

時間:11:00~18:00

*************************************************

いいね!した人

テーマ:
音楽アーティスト名を「工房祐女」に変えました。 <<☆Σ(゚Д゚ ヲィ! 変わって無いだろ!!

いやいや・・

読みが 「くぼうゆめ」 に変わりました。 (^o^;


一度しか唄わないつもりで出たライブで とりあえず屋号でも言っとけ・・と使った「こうぼうゆめ」でしたが
その後も 音楽活動が続いていく中で 「こうぼう」という響きは面白みもあったのですが
どうしても 会社名っていうか 団体名のような感じを受けますので
場所によっては「一人の人間の作品」としては その名前はどうなの?って感じがありまして
「一人の人間」という意味を強調するってことで 「工房」という漢字を苗字にした次第です。

それと 音楽アーティストとしても 木工アーティストとしても
心の出所は同じなので 大きく変えるつもりは無かったので 読みの違いぐらいにとどめました。

まぁ 字面は変わらないので 書き直すものはほとんど無いし
普段呼ばれる時も「ゆめさん」って呼ばれるので 
表面的な日常は あまり変わらないですけどね。(^o^;


でも 内面的には 大きく変化する・・・・か・・・も・・・? <<☆Σ(゚Д゚ どっちやねん!

(笑

・・・というわけで 「くぼうゆめ」をよろしくお願いします。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「愛・愛・愛」



「愛」って言葉を使わないで 私に愛を感じさせて

「愛してるのね」と私に言われても 「愛ではない」と返して・・・。

愛が言葉ではないのなら 愛という言葉が無くても 二人で居られるはず。


誰かが語る愛が二人に関係あるかしら?。

あなたと私の想いが重なればいいだけしょ?。

だから あなたにとって私が全てなんでしょ?。

他に愛を証明できるものがあるかしら?。




「愛」って言葉で表さないで 私の愛を感じて

「愛されている」と感じても 「愛なんだね」と私に言わないで・・・。

愛が存在するのなら 愛という言葉が無くても 二人に幸せは訪れるはず。


神様が語る愛が二人に関係あるかしら?。

あなたと私の想いが重なればいいだけしょ?。

だから 私はあなたでなきゃだめなんでしょ?。

他に愛を証明できるものがあるかしら?。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
週末は 知り合いのオジサマ3人が
滋賀県守山市の「うの家」 で 「ちょい悪オヤジの三人展」をするというので お伺いしました。



和紙を使った張子の照明のアート作品の新田正弘さん、
そこで暮らしたくなるような庭をデザインする中川隆司さん、
見覚えのある風景を点描画で ちょっとノスタルジックに描く梶本隆三さん という組み合わせ。

私・木工のアーティストとしては 木工でなくても 
その作成行程や作品に向かう想いは色々と勉強になるしそそられるものがありました。

いいもの見せていただきました。
ナイスミドルなオジサマ方♪ ありがとうございました♪。



さてさて・・
お伺いしたら 「祐女さん。ギター持ってきなさい」・・って??

話しを聞いてみると・・・
うの家の一角にある蔵を改造したカフェ「忍ぶ庵」  さんで 
今晩飛入りライブがあって中川さんが出ることにしたから付き合えってお話し・・(^o^;。

え~? いきなり~?!! 私なんかが? 無理~!!ってことで断わりました・・・・・・

・・・っていうのは今までの私ですが 最近の私は ノリがいいのです。(笑

自分を幸せにしたいのです♪。

そんなこんなで 飛入りさせていただきました♪。
(忍ぶ庵さんのフェイスブックから拝借)


毎月 最終土曜日が飛入りライブ・・ということなんですが
この日は たまたま一つ前の土曜日となってまして 来週なら来れなかったのでラッキーてした♪。

神様のお導きか?♪。

飛入りライブは ビッフェ形式の食事代で 聞くのも参加するのも可能です。
私は1000円のワンプレートにしましたが 
美味しかったので 2000円で食べ放題の方が良かったかも・・・。
まぁ おかわりしちゃえば 2000円になるので途中から食べ放題に出来るらしいです。

音楽の方は ギターインストの方 ブルースの方 カントリーの方 演歌?の方(私・(笑) で色とりどり、
蔵で出来たカフェは響きが良くて聞く方も歌う方もとても気持ちよかったです。

偶然ですが 以前タイバンした方がいらっしゃいました。
世間は狭いなぁ~ 悪いことできませんね <<☆Σ(゚Д゚ するなよ!

(笑

こんな近くに こんな場所があったとは・・・機会をみて またお伺いしたいと思います。

一緒に時を過ごしたみなさま 楽しかったです。

ありがとうございました♪。


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



「祐女さんの読み聞かせを聞いて 昔を思い出しました。

 でも そんなこと 誰にも言えない・・・

 でも・・あったんですよ そんなこと・・

 うん・・・・」


そういう人が居てくれるから 私は私を唄っていいんだって思える。

私は 存在していいんだって思える。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

詠み聞かせの話しは 辛い経験の話しなので
そんな辛い経験をした人が 「居てくれる」って 感謝みたいな言葉はどうなんだろうとは思う。

けど そんな人に救われているのは事実だから 感謝には違いない。

「辛い想いをしてくれて ありがとう」・・・って それでも人間かよ?って言われるかもしれない。

でも その存在に救われていることには違いなくて・・・。

そして私は 辛い経験をした私の存在を ありがとうって言われたいし・・・。

さてさて・・・。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


先日 京都のモダンタイムスさんのスローミュージックに出演して来ました。

モダンタイムスさんの提唱する「スローミュージック」とは・・・
簡単に言うと 巷でよく聞く 「スローフード」 の音楽版ってことらしいです。


「ファーストフード」とは「短時間で調理出来たり、注文してからすぐ食べられる手軽な食品や食事」のことで
その逆向きの「スローフード」とは「通常の手間暇をかけて作られる食品や食事」ってことになる。

どちらも 失うものと得られるものがあって どっちが良いとか悪いとかは私には無いのだけど
最近の 「ファーストフード」は 「フード」であるという
根本的な事を考える手間暇まで省こうとしているように感じる。



私としては・・・

「ファーストフード」で その食材や調理に あまり想いは向かない。
だって そんなものに想いを向けてる暇が無いから スピード(ファースト)を重視する「ファーストフード」を選んだのだから当たり前。


「スローフード」では その食材や調理を作る人の気持ちに想いが向く。
だって そうした人の想いに触れたいから 手間隙を重視する「スローフード」を選んだのだから当たり前。


ただね。
日常に追われていると 「スローフード」は邪魔でしかない。
それが何十年も続くと 「スローフード」の存在すら忘れてしまう。
「スローフード」を楽しむ能力さえ失われてしまう。

私は そうなっちゃった人だった・・・。

そもそも なんで 日常に追われなきゃいけなかったんだろう?。
そんな事を考えられるようになって やっと「スローフード」に目が行くようになったけれど
失われた「スローフード」を楽しむ能力を 取り戻すのは なかなか大変だ。



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


話しを「スローミュージック」に戻しましょう・・(^o^;

まぁ 
そんな食べる人のことを考えながら手間隙かけて作られた料理(食材)が「スローフード」というように
聞く人のことを考えながら手間隙かけて作られた音楽を「スローミュージック」という・・・
・・・ってことなんだろうと思ってます。

私なんて 私を理解して欲しくて唄ってるわけで 聞く人の事なんて考えてなくて
だから 唄って良いのか?って疑問を抱えてた。

まぁ 理解されたくて手間隙はかけてるけど・・ (笑

でも 自分と同じ人が世の中に多少なりとも居るわけで
結果的には 自分と同じ人の事を考えながら手間隙かけて作ってるってことになってる。

それが解ったから 唄って良いのか?って疑問はなくなった。

そういう意味では「スローミュージック」になっているのかもしれない・・

とりあえず 売れる、流行るを重視したファースト的なものではないよね。(^o^; 

<<☆Σ(゚Д゚ ヲィ! 望んでもムリ。

(笑




・・と いうわけで
5/18 モダンタイムス スローミュージック に来て頂いたみなさま、
スタッフのみなさま、出演者のみなさま 楽しかったです。 

ありがとうございました。


   <<☆Σ(゚Д゚ ヲィ! 最初に言えよ!

(^o^; 最後の言葉が残るものなのよ。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
「古代」ってなぁに?・・って思ってると思いますが。
私の作品で名前の付いているものがいくつかあります。

その一つが このアクセサリー「古代」です。


他にも「樹の蕾(このつぼみ)」 「森の細胞」 「樹上の水盤」とかありますが・・・
名前がつくと 作る方も持たれる方も 愛着が沸いてきますよね。

誰か名前つけて・・(^o^;

紐以外のパーツは 針金で通してあるので 針金を曲げることで
服の襟の形に合わせたり 枝の広がりを好みの形にしたりすることが出来ます。


よく 「もののけ姫の首飾りと同じですよね♪」って言われますが
見比べてみると 素材も形も まったく違います。 ↓


なんで間違われるのか不思議ですが
その人が もののけ姫から感じる世界観と 私の作品から感じる世界観が似ているんでしょうね。

とりあえず パクリではありませんのでご理解の程を・・(^o^;。




さてさて 今回はこの作品の 製作のご紹介・・・

まず メインの部品


本体を吊っている枝は 完全なT字をしたものなんてないので
Y時の枝で吊っていますが そのアンバランスさが面白いかな・・っと。

当然 これも「使うもの」ってことで 蓋が着いてまして中に お香が入るようになってます。


こんな 小さな物に こんな加工・・・凄いでしょ♪ (・・と自分で言ってみる )
模様は裏と表で違っています・・・ってどっちが表だか解んないですが(^^;。

さて これの模様の穴の総数は 28+22≒50個 なので
前の日記に書いたように 最低50回は穴開け作業をしています。

所定の大きさにまで広げるには 3回くらい通しているのもあるので
60回くらいは空けているかも・・・。


当然 「古代」は この部品で完成ではありません。

これなんか↓ いわゆる木のビーズですが・・・ 


ただ 糸が通る穴を開けて面取りして磨いただけのパーツですが
これが無ければ「古代」の形にはなりませんので 重要なパーツです。


それから「古代」の特徴である 長い木の枝ですが・・↓


これも 棒状の枝に 糸が通る穴を開けて形を整え磨いただけのパーツですが
やっぱり これが無ければ「古代」の形にはなりません。

そして これらの部品も 加工前は こんな↓ ただの汚らしい雑木。


人から見向きもされない様なものでも こんな価値を秘めてるんですよね。



価値が無いと思われているモノ(物、者)は
そのモノに価値が無いからなのか?
そのモノに価値を見い出せない能力の低さからくるものなのか?
それとも・・・?。

そう言えば 「能力が低いから価値が無いんだよ」 とかってよく聞き・・(^o^; <<☆Σ(゚Д゚ ヲィ!




さて・・・
これらの部品は規格品ではないので 当然 形も色も様々です。
なので 部品はたくさん作って その中からしっくり来る組み合わせを選びます。



そして 今回の紐は 国産の麻(大麻の繊維)を頂いたので それを よって紐にしました。 
つまり 紐も手作り。
自然素材ってとこが私の作品にぴったりですからね。

去年から自分が使ってみた結果 
麻は汗を吸っても皮のように固くなりませんし 汚れたら洗えます。
使っているうちに チカチカ感もなくなり柔らかくなりますので いいなぁ~と。

・・っても 
そんなに手に入るものではないので「古代」にするなら あと3個分くらいしか残ってません。

自分で育てますか? <<☆Σ(゚Д゚ ダメだから!!
( 日本では許可を受けたところでしか栽培できません。 )

(笑

まぁ 紐も 葛とか雑草から作ってみますかね・・(^o^;。


・・って ことで 
こんな風にして作られている アクセサリー「古代」のお話でした。

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。