佐ノ川谷藍子-ceramic works blog-

関西・大阪の陶芸家 佐ノ川谷藍子(さのがわやあいこ)のblog
Aiko Sanogawaya's blog from Osaka,Japan.


テーマ:


2016年10月22日、ツアー二日目。

現地ガイドの張さんが電話で開いてるって確認していたのですが、お昼休みで12:00~13:30は閉館(*´・д・)

でも待ってる間に近くの町の食堂で
めっちゃおいしいにら餃子や
ゆば料理食べられました☆


そこで曹操の話題になり、なにげに

「そう言えば最近お墓見つかりましたよねー。どこでしったっけ?河南省⁉」

と言ったらハッと顔のこのツアーをお世話下さっている辻田社長。

「実はサプライズで夕方 曹操墓行きます!特別に許可下りました‼」

うそーん✨゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚✨さすが(株)国際交流サービス





博物館のまわりは見渡すかぎりまったいらの畑でしたが、三国志の曹操が都城としていたころの鄴はこんな感じ。

2.4✖1.7kmの大城趾です(@_@)





銅孔雀台って3つあったのか!


宮殿と都の防護を担う軍事基地を兼ねた施設で、ひとつでも厄介なのに3つあるとこれは確かに攻撃困難☆







銅雀台のあとから出土した龍。

欄干とありますが、仁王像のように
一対で左右に置かれていたのでしょうか?

写真ではわかりにくのですが、青みがかった良石でできてます。





復元模型。左から金凰台、銅雀台、氷井台です。

この鄴城博物館があるのは河北省邯鄲市三台村✨三つの台

このあと行く金凰台以外は黄河の支流の氾濫で流失しています。




曹操墓の出土品はここにありました✨




薄葬令を出し、自らも「戦時であるから喪に服す期間は短くし、墓に金銀を入れてはならず」と遺言した曹操。








墓は盗掘されていましたが、その簡素さから曹操の身のまわりの品の可能性もあるそうです。







他にも南北朝時代に掘られた穴から大量に出てきた、
すばらしい仏像群もありましたが予定外にお昼休みだったし、曹操墓も行くのでゆっくり見れず…

れっつ銅雀台と曹操墓✨ヽ(*≧ω≦)ノ✨




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

佐ノ川谷 藍子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。