Linuxを自分のPCに構築するにあたり、


まずは、自PCのスペックを・・・・


DELL Precission220

CPU:Pentium3 1GHz Dual CPU

Memory:RIMM 512MB

HDD:120GBX2

CDD:DVD-R/RW/CD-R/RW


というような簡単ですがこんな仕様になってます。

以前にヤフオクで購入したんですが、あまり使用してなかったので、

今回やっと日の目を見ることになります。(~_~;)


とは言うものの、中には2000で構築したドメイン環境とか

入っていたりして・・・単純には消せない(再構築するには問題ないですが)


最初は、HDDもまぁまぁ、容量もあったので、

Windows用とLinux用にパーティションを切りなおして、それぞれにOSをインストールして

両方のOSが使用できるようにマルチブートを試みましたが、

確かに可能でした、でも非常に使いづらかったのです。

(PCを起動してから、何もしないとLinuxが立ち上がるのですが、Windowsを立ち上げたかったのに

目を離しているとLinuxが上がってしまうもので(>_<))


そこで、登場したのが、今回導入することを決めたVirtual PC 2004 です。


Virtual PC 2004

Microsoft Virtual PC for Windows Version 2004 日本語版


このソフトはホストと呼ばれる通常PC本体に入るOSは

Windows2000ProとWindowsXPProに限られますが、

ゲストとして、Windows95/98/Me/2000/XP/NT4.0やMS-Dos6.22などなど

Microsoftの歴代のOSはほとんど仮想上に作成することができます(もちろんライセンスも必要です)


ここであれ?Linuxは入ってないじゃん・・・とみんなが思うことでしょう。

うむ、確かにMicrosoft的にはサポート対象外となっておりますが

導入できるのです。(一部できないものがあります)


詳しい説明等は以下のサイトを御覧ください

(評価版のダウンロードもあるのでそれで試してからの方が良いかも)

Microsoft Vitrual PC 2004


それとVirtual PCでどのOSが導入できるか(Linuxも書いてあります)

英語なので読みづらいですが、参考にはなるかと思います。

http://vpc.visualwin.com/


実際の導入編はまた次回にしたいと思います。

それでは、お楽しみに~(^-^)/




直行で会員登録できますよ(笑)・・↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

キュートアイランド(今話題のリードメールです!)登録はこちら へ!!!

人気ブログランキング へ(良ければクリックお願いします)m(__)m

AD

自宅でシステム開発スタディ!の第一歩を踏み出したいと思います。


私なりの構想があって、自分の知識をさらに深めるとともに、資格の取得にも連動させたいと


思っています。


何かありましたら、ご指導ご鞭撻の程、宜しくお願いしますm(__)m



さて、まずはOSにLinuxを使ったサーバを構築するにあたり、


私が以前、購入した本をベースに話をすすめていこうかと思います。


Linuxに関しては、ソフトとして店頭販売してるもの雑誌等に付録としてついているもの


ありますが、初心者なので、ある意味無料で手に入るソフトにお金はかけず(爆)、


それなりに順序立てて説明されている本に付属されている形のものが理想でした。


いろいろ吟味した結果、これにしました。(~_~;)


はじめてのFedoraCore2

はじめてのFedora Core2 Linuxサーバ構築編


ただ、私の想定している環境では現状、FedoraCore2の正常インストールが出来ていませんので(爆)


最初の課題の壁となっております。(どうしようか悩んでます。。。)


私が想定している環境でのインストールでなければ、問題なくインストールできます。

(一度インストールは実行してみましたが・・・問題なくできました)

この本はどのようにLinuxサーバを構築していったらいいんだろう???の指針にはなりますので、


とりあえずはこれで・・・がんばります(爆)


それ以外にも参考になる本やサイトがあったら紹介していきたいと思います。


(自分が実際に使ったものしか紹介はできないかもしれませんね)



今回はこんな感じで。。。(なんかごちゃごちゃ???)


それでは、また次回に(笑)



直行で会員登録できますよ(笑)・・↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 

キュートアイランド(今話題のリードメールです!)登録はこちら へ!!!

 

人気ブログランキング へ(良ければクリックお願いします)m(__)m

AD

前回の記事 でいろいろと書きましたが、


やっぱり、自分なりに色々とやりながら勉強して身につけていかないと


なかなか覚えることができないので、


今回をきっかけに実践してみて、ブログでちょこちょこ書いていきたいと思います。



まず、以下の流れでやっていく予定です。


1.Linuxサーバ構築の為の準備(ハード・ソフト)

2.Linuxサーバ環境の構築(インストール、環境の設定、コマンド等)

3.LinuxサーバへPostgreSQLを導入(インストール、設定)

4.クライアントマシンの開発環境導入(とりあえずはJava2SDKとEclipseを使うところからかなぁ・・・)

未定


サーバは構築しますが、すぐにサーバを使っての開発にはならないかと思います。


自分的には面白そうなところからやってみたい気分なので、


こういう順番でやってみたいと思います。


直行で会員登録できますよ(笑)・・↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 

キュートアイランド(今話題のリードメールです!)登録はこちら へ!!!

 

人気ブログランキング へ(良ければクリックお願いします)m(__)m

AD

こんばんは!


前々回のブログ で今、本業でやっている、新しい技術の習得として


様々な言語や環境まわりの話をしましたが、


さっそく、自分も勉強しながら、少しづつですが、


公表していきたいと思います。



まぁ、まずはこの新しい技術をそれなりに自分でマスターするために


どのようにやっていくことがベストなのだろうかと


考えていましたが、


会社では、純粋な開発部分はそれなりに済んでしまい?


テストや書類関係をこなす、仕事が増えてきましたので、


(それでもモーレツに忙しい(爆))



自宅に開発ができる開発環境を構築したいと思っています。


方向性としては、


サーバはLinuxでそのサーバにPostgreSQLのデータベースを構築し、


クライアントからはStrutsフレームワークをベースにJavaでの開発を行っていきたいと


思っています。



次回はまずは、環境構築方法についての検討について、


書いていきたいと思ってます。



今回新な取り組みですが、


自分自身の切磋琢磨人に役立てられるような形の内容にしていきたいと思います。


それでは。



直行で会員登録できますよ(笑)・・↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 

キュートアイランド(今話題のリードメールです!)登録はこちら へ!!!

 

人気ブログランキング へ(良ければクリックお願いします)m(__)m