交通事故後遺障害の相談なら

交通事故の後遺障害でお悩みの方へ
等級認定から示談交渉のサポートは専門家へ相談をオススメします


テーマ:
交通事故による腰椎捻挫で通院しています。

叉、昨年の夏から、座骨神経痛で、交通事故とは別の整形外科にも通院しています。

最近になり、持病の座骨神経痛の悪化と思われる症状(神経の痛みが足に及ぶ)が出て、加害者の自賠責保険に対する後遺障害認定にどのような影響が及ぶのか 少々、不安になっています。

このような場合、後遺障害が一番軽いとされる14級9号の認定基準について教えて下さい。

弁護士による回答
14級は、痛みが常時あり、交通事故と痛みとが、医学的に説明ができれば、認められます。
自賠責では、認められる可能性があると思いますが、訴訟になると、既往症の問題で、減額される可能性があるかも知れません。

<引用元:http://www.bengo4.com/c_2/c_1060/b_109392/>

納得のいく等級認定ができたとしても、弁護士なしの示談交渉で適正な賠償額を受け取ることはできません。

保険会社が提示するものは算定基準で一番低いものです。弁護士に交渉してもらうことで、賠償額が3~4倍になるケースもあります。


提示された示談金額(慰謝料)に納得がいかない、後遺障害の等級が高くなった場合など、弁護士が交渉することで金額が大幅にアップするケースがあります。「もしかして?」と思ったら専門家に相談することをおすすめします。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。