「雨が降れば、どしゃぶり!」とは、よく言ったもの。


元々、転職志向が高かったので、リクナビNEXT とかに登録していたりしていたのですが、


なぜか3月くらいから、いくつかの会社から「経歴書見ました。面接受けませんか?」のオファーがきていました。


まぁ、この年齢になって、まだまだオファーがあるとは、ちょっとびっくりしましたが。


だって、「SE35歳説」やら「プログラマ30歳定年説」やらがあるアノIT業界ですから!



リクナビのオファーにもいくつかあって、プライベートオファーとオープンオファーがあるのですが、自分が書いた職歴などを読み込んだ上での「プライベートオファー」が来ていたりする。

オープンオファーは、要するに「セミナー来ませんか」の案内で、企業も年齢・スキルなどで、ターゲットを絞って、一斉送信したりするもの。



いろいろと考えて、いくつかの会社に面接に行きました。


まぁ、面接やったところで転職確定じゃないし、本当に条件がよくて、よい会社だったら転職(というか転社)してもいいしね。


とりあえず、以下の3社がターゲット(というかお誘いがあった会社)


 ①外資系メーカー(りくなび経由)

     大手。実は数年前に応募して、NGだったことがある。


 ②銀行のシステム部(りくなび経由)

     うーん。そこそこ有名。


 ③外資系ベンダー(友人からの誘い)

     超有名。


これから、面接者とどんなことを話したか、とかも書いていこうと思います。



ただ、面接時間って、やはりいまの仕事の就業後になってしまう。


ドラマがリアルで観れない  というのが悩みです。




AD

コメント(2)