はなさんのブログ

最期まで笑顔で前向きに生きようとしてくれたパパの事、パパ亡き後、頼もしさが増しパパに似てきた大学1年の息子、パパの闘病から医療の道へ進路を決めた高2の娘。3人家族になっても心はいつも4人家族(*^_^*) よろしくお願いします☆

毎日の生活の中で、感じたこと・聞いてほしいことなどなど
書いてみます。
いろんな方とのつながりを感じることができたらいいなって思っています。

テーマ:
ふ娘の受験もだんだん押し迫ってきましたあせる
12月中旬の三者懇談会で、
国公立大と私立大学の受験校をある程度決めないといけない。
私立大学は、県内に娘が行きたい所がないというので、関西の二校に奨学金の申請を出しています。
申請の結果は12月中旬以降。

県外の大学は、授業料の他に下宿代、生活費がプラスされるので、奨学金なしではとても出してあげられない。
ここにきて満額だったら、いくらになるのかと計算し直してみた。
生活費一カ月全て込みで10万円と考え、授業料とあわせると、四年でざっと1,120,000円位びっくり
私の年収の5年分弱ガーン
普通に考えたら、母子家庭で息子も私立大学へ行ってるし、娘まで下宿させて私立大学なんて考えられないのだけれど…

パパが遺してくれたお金をどう使うのか?

なくはない。でも、それを使ってしまうと、私の老後が全く備えなしになりそう汗

子供たちが巣立ってから、
いずれ1人元気に慎ましく過ごしていかないといけない日が遠からずやってくる。
巣立っていった子供たちに出来るだけ迷惑をかけたくないし。

でも、娘の気持ちもわかるの。
今まで一生懸命コツコツ努力してきたのも知ってる。
地元の大学は、学部によっては偏差値の高い大学あるけれど、○○大学卒っていう一括りとなると、娘のプライドは納得出来そうもない。
最終学歴になる大学名もだけれど、
やはり頑張ってレベルの高い大学へ入れば、それなりのお友達や先生、環境の中で得るものも多いはず。
就職先だってかわってくるよね…

でも、息子は地元の大学でいいんじゃないかという。
大学でどう過ごして何を学ぶのかが大切で、大学名じゃないと。
それに、そんなにムリして聞こえのいい私立大学へいかせて、やっていけるのか?と。
その必要性を感じないと、納得していない。
どうしてもというなら国公立大頑張れと。
娘は、センターダメでも、少しでも可能性があるなら、最後まで大学変更はしないで突き進みたい。やってダメなら悔いはないという。
私の親としての気持ちは、奨学金がもし通らなくてもいかせてあげたい気持ちもある。
こんなに頑張ってるんだし。

でも、息子は、それは間違った優しさだというのです。

感情に流されるのがよくないのは、
よくわかっているつもり。

やってやれない訳ではけど、
国公立大でさえ、県外受験の娘。
それを許した事じたい、息子はなぜ地元の国公立大じゃダメなのか?とそこから交わらない価値観。

どうすればいいのかなぁはてなマーク

国公立大(県外)を諦めない代わりに、
私立大学は、地元のみ?

国公立大も県外と地元をセンター次第で変更して国公立大絶対合格を死守する?

奨学金がOKだった私立大学は、受験を認める?

近日中に家族会議の予定です。

煮え切らない私が一番いけないんだろうと思うけど。。
これが間違った優しさなんだよね…多分。

県内の国公立大への変更は考えないのかと聞いたら、今まで県外の国公立大の勉強して来たのに、今更そんなこと言わないで!って言われ、ごもっともな回答だとも思うけど、入ってくる収入がほぼ確定していて、今より減る事があっても増える事がない事も確定している現実。

娘の人生かかってるこの進路。
どうしてあげたら一番いいのかな?
パパならどうしたかな?
こんな時くらい、出て来て欲しい。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「家族」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。