お越し戴きましてありがとうございます。

この ameba さんの「池ノ内孝のページ」は、拙句を月別に一覧表示をするためのブログとして
平成二十六年一月より再開させていただいたブログです。従いまして、図版等は敢えて掲載して
いません。各句は基本的に写真を添付して作句していますが、もしご興味があり、写真と併せて
見てみたいというご希望がございましたら、

     WordPressの「池ノ内孝のブログ」

におこしください。こちらでは句の読み (新・旧よみがな) や英文解説、またその他長文、翻訳、
朗読、などなどいろいろな試みを行っていますので、よりお楽しみいただけるかと思います。また

     池ノ内孝のfacebook

には、そのときどきのアドホックな話題や、全世界のおともだちとの間でシェアしあっている
世界のアート作品やそれぞれの国や地域の文化をボーダレスに、ほぼ英語にてご紹介しています。
英語・各国語環境にご興味がある方は、こちらもよろしければぜひお越しになってみてください。

池ノ内 孝 (俳名:秋村 )




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
June 01, 2017

平成29年 6月 (水無月) 秋村

テーマ:有季定型
20170601
 





20170629-01  酢にむせて芥子に泣くやところてん
 
 
20170628-01  ざん ゝ と七つ下がりや梅の雨
 
 
20170627-01  沢瀉の抜かる身もゑむ水派縁


20170626-01  今年また見事朱に染む花柘榴


20170625-01  膝までの海に浸るや半ズボン


20170624-01  おらが笠おませ夏野や石地蔵


20170623-01  シャーペンの芯また折らる梅雨の雷


20170622-01  蕎麦を待つ肘掛窓や夏至の雨


20170621-01  夏至の陽や蜘蛛の網に未だあり


20170620-01  梅雨の蝶葉陰に逆の雨宿


20170619-01  膝丈の深さの茅花流しかな


20170618-01  木苺の渋味の残る峠かな


20170617-01  白薔薇の闇に泛ぶや月の影


20170616-01  使はざる傘の重たや梅雨の月


20170615-01  見上げれば茨も咲いて崖の道


20170614-01  紫陽花にこぼれんほどや雨雫


20170613-01  蝉生る穴に石かな寺の裏


20170612-01  水月の澄んで菖蒲の棚田かな


20170611-01  紙魚干して一丁ありの和本かな


20170610-01  大黒の蚊柱立つる漢あり


20170609-01  下手な絵もそれなりなりや額の花


20170608-01  老鶯やなかずやはらぶ日も近し


20170607-01  麦藁も一緒と縋り須磨の蛸


20170606-01  睡蓮がひとつ睡蓮がふたつす…


20170605-01  ペン先と蠅虎や文机


20170604-01  バス待ちに昼顔眺め富士裾野


20170603-01  わきみづに富士は見えねどゆきのした


20170602-01  乙姫の何を今更雨づつみ


20170601-01  寝そべれば熅る葉陰や草の原






------------------------------------------------------------------------------------------
   池ノ内 孝のブログ (短歌、長文、朗読<リンク>なども掲載)
------------------------------------------------------------------------------------------
   
------------------------------------------------------------------------------------------


AD
May 01, 2017

平成29年 5月 (皐月) 秋村

テーマ:有季定型
20170521
 





20170531-01  挨拶に日傘窄めし貞女かな
 
 
20170530-01  青じそに雲水なむおみどうふかな
 
 
20170529-01  もう餅はくるまぬ柏若葉かな
 
 
20170528-01  行人の脚みな消へて青歯朶路
 
 
20170527-01  お稲荷の狐も濡れて入梅かな
 
 
20170526-01  雲低く峠は高き皐月かな
 
 
20170525-01  そこいらじゆう青や緑や卯月尽
 
 
20170524-01  老い若き隔てもなきや青嵐
 
 
20170523-01  のどぼとけビードロにしてラムネかな
 
 
20170522-01  梅漬には未だしきほどや赤紫蘇葉
 
 
20170521-01  上着脱ぐサラリーマンの薄暑かな
 
 
20170520-01  薔薇咲いてしばし停むや靴の音
 
 
20170519-01  武具遊び終へて農家の杜鵑花かな
 
 
20170518-01  皇族の婚約なりて聖五月
 
 
20170517-01  あんみつや種と蕊にて小半時
 
 
20170516-01  走り梅雨ひとり駈くるや皇居前
 
 
20170515-01  どくだみの薬づけなり草むしり
 
 
20170514-01  裏門も堂々たれや桐の花
 
 
20170513-01  石楠花の雌蕊の先の雫かな
 
 
20170512-01  送りには佐渡とありけり初鰹
 
 
20170511-01  野阜は八講会らし愛鳥の日
 
 
20170510-01  欄干は草や土橋の夏始
 
 
20170509-01  夏立ちて一等ふるきは吾らしき
 
 
20170508-01  明日葉は天麩羅よろし青き島
 
 
20170507-01  日に埋み眩しや初夏の白躑躅
 
 
20170506-01  かろやかな風のまゝにて初夏の藤
 
 
20170505-01  女のこごに見つめられをり鯉のぼり
 
 
20170504-01  富士箱根共に愛であり豆桜
 
 
20170503-01  おろおろと歩く八十八夜かな
 
 
20170502-01  嵐影に遠く湖光や春時雨
 
 
20170501-01  殿の花は優しや八重桜






------------------------------------------------------------------------------------------
   池ノ内 孝のブログ (短歌、長文、朗読<リンク>なども掲載)
------------------------------------------------------------------------------------------
   
------------------------------------------------------------------------------------------



AD
April 01, 2017

平成29年 4月 (卯月) 秋村

テーマ:有季定型
20170401
 



 
 
20170430-01  人も花もくたびれて春は行きぬ
 
 
20170429-01  すいすいと泳ぎ上手や若蛙
 
 
20170428-01  ちゞみ葉に風はさらゝやさくら草
 
 
20170427-01  足音の絶えて桜の蕊の径
 
 
20170426-01  空色の都をどりや袖返し
 
 
20170425-01  山吹や枝さしのみの花なりき
 
 
20170424-01  ジーンズの折返しから郁子や花
 
 
20170423-01  女らは早愛づアメリカ花水木
 
 
20170422-01  春惜しみ求めど跡の絶えてなむ
 
 
20170421-01  ものげなく色も端の垣通
 
 
20170420-01  白はまた不二もうづみて芝さくら


20170419-01  ひとよにて城も葉隠れ花かへで


20170418-01  クローバは三ツ葉ばかりや土手の法


20170417-01  つまづきは春筍ゆゑか山のはた


20170416-01  落花踏む為初は慎みありけらし


20170415-01  みどり色えんぴつ削って春の山


20170414-01  車座にはずむ話も花の宴


20170413-01  出でぬ出づ一粲容れて木の芽山


20170412-01  芳しき艸も三日ぞこはいかに


20170411-01  花守のでこにひとひら乗するあり


20170410-01  散る花の舞ひ落つさきや竹の秋


20170409-01  若鮎の最後の跳ねや鷺のはし


20170408-01  けふ見れば水田も清し蓮華原


20170407-01  今年またひとりさだ過ぐ桜かな


20170406-01  古幹の玄きに映えて初桜


20170405-01  江の島の宮の朧や春の雨


20170404-01  清明や命も水もとどまらず


20170403-01  花冷の御苑に代々木のdocomoかな


20170402-01  上望む人の蹂躙るや落ち椿


20170401-01  ふるゝともさりぬべからむさくら花






------------------------------------------------------------------------------------------
   池ノ内 孝のブログ (短歌、長文、朗読<リンク>なども掲載)
------------------------------------------------------------------------------------------
   
------------------------------------------------------------------------------------------



AD
March 01, 2017

平成29年 3月 (弥生) 秋村

テーマ:有季定型
2017030301
 



 
 
20170331-01  かんざしのへがれたりしも春景色


20170330-01  方丈の妻よりまろび落ち椿


20170329-01  焼きさゞえ沸沸と蓋を噴いてをり


20170328-01  藪から棒野山育ちの初音かな


20170327-01  永き日や九段の坂と大鳥居


20170326-01  花あつめ吉野下りや初筏


20170325-01  桜みつ妹背の山もあづまもや


20170324-01  われ野でもひとり遊びのまさりたり


20170323-01  経誦みが経を詠まれて彼岸明


20170322-01  連翹のきのさきにてやわたのはら


20170321-01  春風や子の泣くこゑにあやすこゑ


20170320-01  春分野左右対称新芽採


20170319-01  春光にさやぐ梢のまぶしかり


20170318-01  味噌野菜米は四合でゆきやなぎ


20170317-01  晴曇猫目みたよな彼岸入


20170316-01  遠山の白に溶けなむ花こぶし


20170315-01  花にほふところばかりに春のてふ


20170314-01  もゝの花かはもなづさふ閑かかな


20170313-01  青き踏む足の停むや小花原


20170312-01  瑞歯ぐみ早や桜見つ二月望


20170311-01  雪しろを八方に落とせし白馬かな


20170310-01  遠出して電車ゑひかな花あせび


20170309-01  料峭に冷ゆは御影のベンチかな


20170308-01  園児らの背の高さやチューリップ


20170307-01  春雨に畠の黔くなりゆけり


20170306-01  はまぐりのおすましに目や春寒し


20170305-01  啓蟄や虫はのたうつ觜の間


20170304-01  眺むうち眼鏡曇りて別れ雪


20170303-01  仕舞ふ日を話しながらや雛飾


20170302-01  居眠りを確かめられて春なかば


20170301-01  歩く人走る人ゐて遅日かな






------------------------------------------------------------------------------------------
   池ノ内 孝のブログ (短歌、長文、朗読<リンク>なども掲載)
------------------------------------------------------------------------------------------
   
------------------------------------------------------------------------------------------



February 01, 2017

平成29年 2月 (如月) 秋村

テーマ:有季定型
20170201




 


20170228-01  くさめして二月をはるが杉の山


20170227-01  山伏の跨いでゆきしすみれかな


20170226-01  浮雲に黄なるものあり花ミモザ


20170225-01  つくし野に立ちて伸ばせし背筋かな


20170224-01  波風をどゞんと立てゝ春ならひ


20170223-01  山の端はおぼろになりて春かすみ


20170222-01  春寒もみえははるもの伊達薄着


20170221-01  だらり帯舞ふは祇園の春疾風


20170220-01  寒川も菜の花盈てて相模かな


20170219-01  けなげとは尻に敷かれしいぬふぐり


20170218-01  露地草履飛んではだしや春一番


20170217-01  外卓にこゝろ誘はる春の宵


20170216-01  潮風にふきのたうの頭かな


20170215-01  冴返る氷晶柄や透硝子


20170214-01  義理でさへなくばとろけぬ余寒かな


20170213-01  燠にあつ畳いわしのかをりかな


20170212-01  淡雪に紫衛門いき別る


20170211-01  老い梅の弥増す白や花の色


20170210-01  ひふみよいつゑむや白梅さらばへど


20170209-01  ぜんまいのあとはほどけるばかりなり


20170208-01  猫の恋もつれし先は果しあひ


20170207-01  たんぽぽの茎笛吹きや渋き顔


20170206-01  ポケットの中のこぶしや春浅し


20170205-01  咲く梅を辿れば小町通かな


20170204-01  さゝ藪にすゞめたはぶれ春立ちぬ


20170203-01  福豆の奪ひ合ひかな神の域


20170202-01  もぐら塚踏んで歩くや明日の春


20170201-01  椅子ヒータオフの車窓は春隣






------------------------------------------------------------------------------------------
   池ノ内 孝のブログ (短歌、長文、朗読<リンク>なども掲載)
------------------------------------------------------------------------------------------
   
------------------------------------------------------------------------------------------


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。