お越し戴きましてありがとうございます。

この ameba さんの「池ノ内孝のページ」は、拙句を月別に一覧表示をするためのブログとして
平成二十六年一月より再開させていただいたブログです。従いまして、図版等は敢えて掲載して
いません。各句は基本的に写真を添付して作句していますが、もしご興味があり、写真と併せて
見てみたいというご希望がございましたら、

     WordPressの「池ノ内孝のブログ」

におこしください。こちらでは句の読み (新・旧よみがな) や英文解説、またその他長文、翻訳、
朗読、などなどいろいろな試みを行っていますので、よりお楽しみいただけるかと思います。また

     池ノ内孝のfacebook

には、そのときどきのアドホックな話題や、全世界のおともだちとの間でシェアしあっている
世界のアート作品やそれぞれの国や地域の文化をボーダレスに、ほぼ英語にてご紹介しています。
英語・各国語環境にご興味がある方は、こちらもよろしければぜひお越しになってみてください。

池ノ内 孝 (俳名:秋村 )




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
January 01, 2017

平成29年 1月 (睦月) 秋村

テーマ:有季定型
2017010301




 


20170121-01  雪女そのうちこのはなさくやひめ


20170120-01  大寒やいまだ鳴かざり藪の鳥


20170119-01  寒の芹摘む間も伊吹颪かな


20170118-01  しの竹で探る氷の厚みかな


20170117-01  富士のその山肌磨く寒波かな


20170116-01  身もこほるつららを垂らす蛇口かな


20170115-01  日蔭こそかたくななれば霜柱


20170114-01  小正月初望月の兎かな


20170113-01  つぼみにて落つもあはれや寒椿


20170112-01  寒泉やおらが水面の老け面


20170111-01  をちこちで鏡開や槌の音


20170110-01  我が影も足踏しをる寒さかな


20170109-01  七日早ほこりのつもる鏡かな


20170108-01  冬の日の温むおざぶに長居かな


20170107-01  七草にひと青添ふや餅の黴


20170106-01  眺むれど摘む者なきや霜の花


20170105-01  小寒や歯の間の土に重き下駄


20170104-01  初鶏や忽ち破る鷹が夢


20170103-01  正座にや些か伸ばす日脚かな


20170102-01  還暦の鶏の出汁とる雑煮かな


20170101-01  藪畳万畳にして初日かな







------------------------------------------------------------------------------------------
   池ノ内 孝のブログ (短歌、長文、朗読<リンク>なども掲載)
------------------------------------------------------------------------------------------
   
------------------------------------------------------------------------------------------


AD
January 01, 2017

恭賀新年 平成29 (2017) 年 元旦

テーマ:おしらせ
2017010101







------------------------------------------------------------------------------------------
   池ノ内 孝のブログ (短歌、長文、朗読<リンク>なども掲載)
------------------------------------------------------------------------------------------
   
------------------------------------------------------------------------------------------


AD
December 01, 2016

平成28年 12月 秋村

テーマ:有季定型
2017010100




 


20161231-01  隻眼の棚の達磨と年忘


20161230-01  また今年名ばかりなりて実万両


20161229-01  逃腰や箪笥の上の煤払


20161228-01  用終がらん洞なり虎ノ門


20161227-01  年の市中に爪立つ人や群


20161226-01  足留めず話す人らで年の暮


20161225-01  穴あれど靴下干してクリスマス


20161224-01  天翔る橇は見えねどイヴの空


20161223-01  山茶花や日よりも先に落ちにけり


20161222-01  十日経ちゃわかると云はれまた冬至


20161221-01  冬日さしおもざしやさし地蔵尊


20161220-01  床の間に老松みえて冬座敷


20161219-02  わが影の日時計となり冬の庭


20161219-01  寒空のくれてはまどふ路頭かな


20161218-01  枯園の日だまり探す日なたかな


20161217-01  古池や蛙は眠る水仙花


20161216-01  寒菊やしばれる朝に黄のぬくみ


20161215-01  日向ぼこ日陰となりてはいお了ひ


20161214-01  雨音のふっと失せたり冬の雨


20161213-01  繕ふて ゝ 右の手袋


20161212-01  ぬく ゝ と執着談ず炬燵かな


20161211-01  敷松葉熨斗につけるや足袋のうら
 
 
20161210-01  名もなきも名草も臥して霜夜かな
 
 
20161209-01  あかぎれの指にや哀し針咎め
 
 
20161208-01  大雪やひとひら殘り月暦
 
 
20161207-01  寄そらねば痛みもなきに花ひゝらぎ 
 
 
20161206-01  「雪なんぞ」と云ふてどこかうれしかり
 
 
20161205-01  見せんとて途次にこぼれて実南天


20161204-01  冬ざれや鉄の味して嗽水


20161203-01  白き富士みをさめ朽つや霜の菊


20161202-01  昨今は猫を温めしお櫃畚


20161201-01  疾くにゆくあてどもなくまた十二月







------------------------------------------------------------------------------------------
   池ノ内 孝のブログ (短歌、長文、朗読<リンク>なども掲載)
------------------------------------------------------------------------------------------
   
------------------------------------------------------------------------------------------


AD
November 01, 2016

平成28年 11月 秋村

テーマ:有季定型
20161101




 


20161130-01  佗助や花の一輪落ちて床


20161129-02  神々と野ですれ違ひ十月尽


20161129-01  老いぼれて何をや怒る枯野原


20161128-01  今年また総出で掛くや干大根


20161127-01  茶の花や一服一銭世の苦き


20161126-01  小春日や海背山腹平らかに


20161125-01  初雪や雫は凝り蓑と笠


20161124-01  御火焚の灰と受くるや融けにけり


20161123-01  迫り痴り風に惑ひて一葉忌


20161122-01  小雪や小鉤の金も冷たかり


20161121-01  けさの冬しるせし紅葉いまいづく


20161120-01  寒空にまた鐵橋の悲鳴かな


20161119-01  渋甘も今は昔や柿落葉


20161118-01  なりゆきにまかせば白し帰花


20161117-01  はうぼうの愚と曰ふばけっつかな


20161116-01  富士入れて跳縄回す大きな輪


20161115-01  うらわかみこのはなせけばくさめかな


20161114-01  焼くうちにぷひとふくれしゐの子餅


20161113-01  このきがみな落ちてきて銀杏落葉


20161112-01  注連縄に冬日の褪すや去年の藁


20161111-01  おのが身のはなびら数ふ冬の菊


20161110-01  つきもちをさげて帰りしゐの子かな


20161109-01  なに呑んでも食ふても著ても立冬


20161108-01  初冬と聞けば月影冴ゆる小夜


20161107-01  菊展はきのふまでなり冬に入る


20161106-02  菊展や老眼鏡もはなのうへ


20161106-01  痩と細ばかり残りし甘藷かな


20161105-01  蓑笠を脱いで昼餉や網代打


20161104-01  野晒に雀も散れて稲架の骨


20161103-01  暖かき瞳の奥の火ぞ恋し


20161102-01  くれなゐの鴫立つ沢や夕紅葉


20161101-01  月名も秋霜覆ひて月立ちぬ







------------------------------------------------------------------------------------------
   池ノ内 孝のブログ (短歌、長文、朗読<リンク>なども掲載)
------------------------------------------------------------------------------------------
   
------------------------------------------------------------------------------------------



October 31, 2016

お知らせ:「一日一句」に変わります ― to 'A Haiku a day'

テーマ:おしらせ
20161031


読者のみなさまへ:


平素より拙句をご愛読いただきまして
まことにありがとうございます
 
東日本大震災を機に
爾来、新作五千句を目標に
一日二句以上、継続を旨に
拙作を発表して参りましたが
 
平成28年11月1日より
発表数を、基本「一日一句」に
変更させていただきます
あしからずご了承ください
 
これからも応援のほど
よろしくお願いします
 
 
平成28年10月31日
 
池ノ内 孝 (秋村) 拝 

----------------------------------------------------------------
 
You, my dear readers out there ;)
 
Thank you for continuing to read the little thing of mine.
 
Taking advantage of 'East Japan Gigantic Earthquake, 2011'. I have restarted to
compose Haiku poem for the first time in a couple decades. That day, I set my-
self the goal of composing new Haiku poems again and determined five thousand
pieces in the forthcoming five years down the road. I have written my own Haiku
poems on my WORD aiming to come up with two poems at least per day, and
have contributed them to my BLOGs and SNSs till today.
 
It is just you have made my those days, thank you very much to all my each readers !
 
Now, I almost accomplish the objective of composing five thousands Haiku poems
that set five years ago. Then I decide to decrease the number of composing my own
Haiku per day as my daily activity. Yes, substract 2 from 1, and you get '1', you just
know. Ahaha, it is minimal number for us !
 
I will launch just one Haiku poem per day from tomorrow, November the first. I hope
you, Please, don't call for an encore.
 
And thank you for your continued confidence, your lovely, gentle and warm heart and
steadfast friendship ! again.
 
to my dear readers =D
 
 
October 31, 2016
 
Takashi [Shuson] Ikenouchi
 



------------------------------------------------------------------------------------------
   池ノ内 孝のブログ (短歌、長文、朗読<リンク>なども掲載)
------------------------------------------------------------------------------------------
   
------------------------------------------------------------------------------------------



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。