日蓮宗専門 心に残るお葬式*供養*除霊お祓い

いい葬儀 ご供養 お祓い 敷居の低い僧侶。腰が低く物腰の柔らかい対応を心がけております。御依頼の際は僧歴が長く修行経験豊富な僧侶が皆様のもとに伺います。


テーマ:
「戒名」は普段は馴染みがないかもしれませんが、葬儀の際に用いられて初めて知るという方も多くいらっしゃいます。
では、戒名はどのように名付けられているかご存知ですか?
ちなみに、一般的に戒名と呼ばれているものを日蓮宗では「法号」と言います。
今回はこの法号の付け方についてお話します。

 

■日蓮宗の法号の3つのタイプ
日蓮宗には以下の3種類の法号があります。

法号 = 院号(3文字) + 道号(2文字) + 戒名(2文字) + 位号(2文字)
法号 = 院号(3文字) + 戒名(2文字) + 位号(2文字)
法号 = 道号(2文字) + 戒名(2文字) + 位号(2文字)

位号は男性なら「居士 ・ 信士」、女性は「大姉 ・ 信女」が一般的です。

 

■法号を付けるには特別な知識が必要
一般的には法号はお坊さんが付けてくれますが、自作することも不可能ではありません。
しかし、法号をつけるためには少なくとも日蓮宗の教えを知り法華経に精通しており、さらに漢字に詳しい必要があります。

以上の理由から、ご自身で法号をつけることは強くはおすすめしません。

 

■おわりに
日蓮宗の法号のタイプと法号の付け方についてご紹介しました。
ご自身で法号を考えたいという方は、ご自身の宗派について深く勉強する必要があります。
法号のタイプは宗派によって異なるので、必ずご自身の宗派の戒名・法号についてお調べください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




引用元:日蓮宗の法号の付け方と3つのタイプについて
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*私たちの生きる現実の世界も、霊的世界である*

わたくしたちが、生きている現実の世界は、日々、いろいろなことが、

 

起きます。自然の出来事、人工的な出来事、それは、自分にとって、

 

うれしい出来事、嫌な出来事、様々なことが、瞬間、瞬間、起きています。

 

その出来事というのは、すべて、霊的な現象といえます。例えば、Aという

 

現象は、霊的な現象であるが、Bという現象は、霊的な現象ではないということは

 

ありえません。仮に、Aという現象のみが霊的な現象であって、Bという現象は、

 

霊的な現象ではないという見方感じ方があるとすれば、それは、あまりに、

 

偏った感覚と言わざるを得ません。それならば、この世界には、霊的な現象など

 

存在しないという感覚の方が、より矛盾のない普通の感覚といえます。

 

そして、本日、私が、ここで申し上げたいのは、「人間と神仏・信仰」というものを

 

考える時、「霊的世界・霊的現象」の存在を否定して考えることは出来ないということで

 

ございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




引用元:死後の世界のみが、霊的世界ではない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*霊障解消のため、神仏的効力と医学的効力を併用することもあり得る*

わたくしどもが、霊障に悩んでおられる方から依頼を受け、お祓いをさせて

 

いただく折、お祓いのおつとめ前に依頼者から改めて、ご自身の霊障についての

 

お話をお伺い致します。その時、当方からの質問の一つとして、霊障が起き始めてから、

 

もしくは、起きる以前から、精神科医の受診はされたかどうかをお伺い致します。

 

私の経験では、霊障のお祓い依頼者の過半数の方々は、受診されています。ただ、

 

皆様方のお話をお伺いしていると、神仏的宗教的なお祓いの行為と医学的治療行為とは、

 

全く別次元のもので関係性は無いという認識を持たれておられる方が多いようです。

 

確かに、医学的治療行為は、あくまで、科学的知見に基づいて行われるものであり、

 

神仏的宗教行為は、科学では実証出来ない行為となりますが、私の考えでは、

 

神仏的宗教的行為と科学的医学的行為を対立したものと捉えるのではなく、

 

それぞれの優れた点を認め合いながら尊重し、協力出来る点があれば協力し、

 

依頼者・患者である方々の苦しみを最大限軽減させていくことが大切であると

 

思うところでございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




引用元:霊障に悩む人が、精神科医を受診することは、間違ったことではな・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。