日蓮宗専門 心に残るお葬式*供養*除霊お祓い

いい葬儀 ご供養 お祓い 敷居の低い僧侶。腰が低く物腰の柔らかい対応を心がけております。御依頼の際は僧歴が長く修行経験豊富な僧侶が皆様のもとに伺います。

NEW !
テーマ:
*毎月1回開催、日蓮宗主催の信行会と多彩な講師陣による講話会のご紹介*

日蓮宗では、東京 大田区 池上にある日蓮宗宗務院5階講堂に於いて、毎月1回(

 

第1金曜日、1月はお休み、5・11月は第2金曜日)、信行会(12時30分~

 

13時30分)、講話会(14時~15時30分)を開催しています。

 

信行会とは、会場にお集まりになられた方々、皆様が、共に、お経をお上げし、

 

日蓮大聖人さまのお言葉をお読みし、お題目「南無妙法蓮華経」のご唱和をし、

 

ご修行していただく「場」です。

 

講話会とは、そこに、お集まりになられた方々の「信仰を高め、人生をより豊かに」

 

していただくための「講話」を聴聞する「場」です。

 

平成29年度(平成29年4月~平成30年2月)の講話のテーマは、

 

「知恩報恩 ~思いやり~」

 

です。講師陣は、僧侶、俳優、講談師等のそれぞれの分野において、ご活躍顕著な

 

方々です。すでに、今年度は、4月から、開催されていますが、これまでの「講話」を

 

お聞きになりたい方や、今後、会場にお越しになれない方々には、動画・音声の配信も

 

されているとのことでありますので、ご利用可能なお方は、是非、ご聴聞を下さいませ。

 

多彩な講師陣の「お話」は、「心の糧」となることでしょう。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





引用元:日蓮宗「月例金曜講話」のご紹介
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*葬儀社様が、職務として、お世話をした多くの霊位を、葬儀社様が施主となり、総供養する*

民間企業では、その会社の発展に尽くされ、今は亡き方の慰霊祭を定期的に

 

つとめられているところも多くありますが、先日、私ども玄妙事務所に、ご依頼の

 

あった法要は、葬儀社様が、施主となり、その葬儀社様が、葬儀のお世話をされた

 

本年、上半期の霊位の総供養法要でした。その葬儀社様の代表のお方は、

 

「職務として、日々、お亡くなりになられた方のご遺体をお預かりし、

 

式場にご安置し、葬儀のお世話をさせていただいているが、そのお世話をさせて

 

いただいた多くの故人の霊に対して、会社として、改めて、供養の誠を尽くす機会を

 

持つことは、葬儀に職務として携わり、職業としている者にとって、非常に、大切なこと

 

ではないか」とおっしゃられていました。

 

このように、葬儀社様が、職務として、葬儀のお世話をされた故人の霊に対して、改めて、

 

会社として、供養の誠を尽くされることは、大変に、尊いことと存ずる次第でございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





引用元:葬儀社様からのご依頼で、式場ホール有縁諸霊位の総供養法要をお・・・
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*「お経」を唱える「読経」・「お経」を書き写す「写経」を自宅にて行う*

自宅で出来る「仏道修行」は、種々ありますが、そのうちで、「お釈迦さまの

 

教え」が、文字に表されている「お経」を唱える「読経」、その「お経」を書き写す

 

「写経」は、多くの方が、実践されています。

 

「お経」は、「仏典」とも言い、お釈迦さまがお亡くなりになられてから、その「教え」が、

 

文字化されていったものですが、日本には、中国語訳、漢訳で伝わり、現在も、日本の多くの

 

宗旨宗派では、この漢訳の「お経」が、日々の「おつとめ」に於いて、読誦されています。

 

その「お経」を唱える「読経」、そして、書き写す「写経」は、例え、その文字の意味内容が、

 

わからなくても、「清浄なる想い」を以て、その「行」を積み重ねることが大切であり、

 

尊いことであると存じます。

 

また、その「お経」の意味・内容をわかりやすく解説した手引き書も、

 

各宗旨宗派の本山・本部から、出版、頒布されておりますので、学習されることもおすすめ

 

致します。いずれにいたしましても、「お経」を唱える「読経」、「お経」を書き写す「写経」は、

 

自宅で出来る「仏道修行」であり、必ずや、ご自身の「人格の向上」となり得ると、

 

信ずるところでございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





引用元:自宅で出来る「仏道修行」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。