診察

メキシコの真ん中からこんにちは。


12月にひいた風邪が微妙に治らず帰国。年越し、そして帰墨。
出社2日目に声がかれ、翌々日休暇をもらいました。
喉?扁桃腺?痛くて。
帰国の疲れもあったし、1日休めて大分楽になりました。
でも完治はせずショックなうさぎ



明けて月曜、
ついに病院へ。
そして処方箋をもらい、買った薬がこちら下矢印下矢印下矢印




ひええガーン
こんな薬漬けは初めて!

そんなに悪かったのかぁえーん

右から順に3つは錠剤。
抗生物質とイブプロフェン。
食事中、食後、12時間毎。

真ん中3つは鼻の洗浄。
右から順にセットで使う。
1日最低2回を2週間。

それから水に溶かしてのむ粉薬。
12時間毎、2袋2杯のむ。

水を1日2リットル飲む。

酸っぱいもの、油もの(揚げ物)は控える。(これ、メキシコで至難の技。完全に自炊なら可)



診察代600ペソ
処方薬代2000ペソ弱

1ペソ=6円とすると、15,600円!?


日本だと3割負担だから約5,000円。
あれ?意外とそんなものか?やる気なしピスケ
めっちゃ高いと思ったけど。


夫の会社が加入の民間保険で返って来るのかな?
夫のことだと申請しなさそうキョロキョロ



診察では、
風邪じゃなくてアレルギーでは?とも相談。
日本からメキシコ戻ると毎回鼻血でるし、
メキシコでは毎日くしゃみしてる。
よく痰絡むし、蓄のうの疑いもある。
そもそもアレルギー性鼻炎はあったし。


お医者さん曰く、
今は感染で状態が悪いから、まずは治癒してそれからまた診察しましょう、と。


処方薬の多さに、ドクターと薬局で組んでる?あんぐりうさぎと疑いたくなりますが、ひとまず大人しく薬を服用。
早く快復せねば~気合いピスケ気合いピスケ気合いピスケ

AD

電報

テーマ:
メキシコの真ん中からこんにちは!


大学時代からお世話になっていた先輩♂の結婚式があるとのことで、参列は出来ないけれどせめて電報を送ろう!と思い急遽準備。参列する同期に式場、時間、お相手のお名前を確認!


電報は日本で働いてたときに、部長の依頼で1度打ったきり。
でもネットで探せば簡単便利な世の中気合いピスケ


結婚式にどうか?と思いましたが、
先輩から連想するのがこちら。




さすがにないと思っていたので、2つ目に開いたサイトにあってびっくりびっくり
送っちゃいました♪

ちなみにこれしゃべるらしい口笛


ガチャピンってもっと寸胴(ずんどう)だった気がするけど、最近は頭が丸いのね。


差出人住所にメキシコの住所が入らなかったので、実家の住所記入。
差出人名に「メキシコより」と追記しました。


ギリギリでしたが無事間に合い、先輩もいろいろ思い出すことがあったようでほっこりカナヘイうさぎおねがい

参列した同期が仲良しメンバーでの写真も送ってくれ微笑ましい照れ



今まで行けなかった大切な友人の結婚式がいくつかあって、ああ、電報出せば良かったなぁと思います。
(でも電報ってぶっちゃけ後で処分される運命じゃ?)

これからはもうあまりなさそうチュー
でも今回出せて良かったです♪

AD