看板娘のヘンテコな日々

モンハンを頑張ってた人がゲーム日記や読書感想なんかを綴ってましたヾ(o゚ω゚o)ノ゙

XX購入!
しばらくモンハン卒業しておりましたが、
最近Xを購入しめでたくカムバックを果たしました〜

祝 XX 発売!











































【MH3】看板娘のヘンテコな日々【日記】























































































































































































゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆ M E S S A G E゚ ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆




























































































「真梨幸子さんの作品を読み漁り中~」

























































イヤミス、いいですね。


















































































【進捗状況】「女ともだち」読了。→「殺人鬼フジコの衝動」到着待ち





































































゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆





























テーマ:
どうも。

G3緊急のラオシャンロンに挑むにあたり、
見た目もスキルもそこそこな
G級装備を作ってみました。

{F3E33984-6C38-446B-B348-17DE94234371}

{B5061D16-1D51-4745-9415-FDC377F5C385}

昔は赤っぽいカラーリングだったと思いますが、
白がベースになっていて、スッキリした印象です。

{4B3BB1A5-08D5-4ED4-9E1D-C1F329F6243C}

素だと
●ガード性能+2
●防御力UP【小】
しか発動しませんが、
●斬れ味
のスキルポイントが6つくので
護石や装飾品で手軽に
●業物が発動可能です。

※この後、龍歴院チケットで生産可能な
爆破片手剣(防御力+20)をつくる予定なので、それを想定して
5スロスキルのボマーをつけています。

まー思いっきりランサー装備なんすけどね。


{F487E996-B9BC-49A5-85E8-38B1F085F529}

まだ真鎧玉を持っていないので、
最終強化一歩手前、爪護符込みで
ご覧の防御力です。

最終強化すると+20で686になりますが、
さすがにG1装備じゃ、
二つ名の最終強化とあんまかわんないすねw

ではラオシャンロン行ってきまーす(*^ω^*)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ発売になりましたね〜

早速プレイ中でおます!

P2Gで散々、G級というものの恐ろしさを
叩き込まれた私には
今の所少しヌルい印象。

限界突破前の荒鉤爪ワンコでも
G1は乙らずに十分に戦えました。
野良の上位装備ハンターPTでも
キークエ軒並み5分針な感じです〜

とりあえずG2緊急が出たので
ここからが本番って感じですかね♩

さぁ、何作ろうかなぁ〜

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「殺人鬼フジコの衝動」
「インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実」

読了。

2冊立て続けに読んでいたので
すいません、間が空いてしまいました。

真梨さんの代表作であろうこの作品。
特に「衝動」なんですが、
まさに 圧 巻 。

読んでいる人間を作中の世界へ引きずり込む、
作品自体のパワーみたいなもんが
ハンパなかったです。


論点と言えば、
1.「衝動」での一章の視点が誰のものであるか?
2. ハヤシダは=瀬川満知子で間違いないのか?

ぐらいでしょうかねぇ。

1 については
●藤子のスナック通い
●英樹の寿司桶
への明言がある事から早季子の視点で描かれたもの。
というのが通説ようです。

また、
●「夢見るシャンソン人形」のフレーズが一章と、九章以外には一切引用されていない事
も裏付けになるでしょうか。

そして、
●一章での「妹」は授業中、二章での「妹」は自宅で殺害
されている事から、明らかに時系列が分断されているので
やはり、一章の視点は早季子で間違いないようです。

とはいえ、
藤子と早季子にどれだけ同じような事象が起ころうとも
母親と同じ運命をたどる数奇な娘の物語
として捉えれば、
そのあたりの解釈も伏線にはなってこないのですが。。。
あと、一章の「妹」=「美也子」というのも何か腑に落ちない部分もあったりするんですよねぇ。


うぅむ。
ひとまず舞台版DVDでも見てみるか?

いや、その前に「孤虫症」読みます。

殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)/徳間書店
¥700
Amazon.co.jp

インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実 (徳間文庫)/徳間書店
¥700
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。