名前のことだま

命名言霊学協会代表による
名前のことだま®を伝えるブログです


テーマ:
日本人のコミュニケーション4回目です。

いってきます。ただいまについて。

私たちは家を出るときに「いってきまーす」と言います。
そして帰ってきたときに「ただいま」と言います。

誰しもが何気なく使っているあいさつですが、
このあいさつの背景にある日本人の精神性について書いてみます。

ちなみに欧米にはこのあいさつの習慣がないようなので
「いってきます」「ただいま」に対する言葉はありません。
無理に表現すると次のようになるそうです。

いってきます → I`m going
ただいま → I`m back

「いってきます」も「ただいま」もコミュニケーションの言葉ですから
誰か人に対して語りかける言葉です。

一人暮らしをしている時には必要ない言葉です。


私たち日本人はどうしてでかけるときに
「いってきます」と言葉をかけるのでしょうか?

「いってきます」は「行って、帰って来る」を略した言葉です。

出かけるときに「行ってくるけど帰って来るよ」ということです。
だから、送り出す方は「いってらっしゃい」と答えます。

「いってらっしゃい」は「行く、いらっしゃい」の略です。
「いらっしゃい」は「来て」の尊敬語です。
お客さんが来たときに「いらっしゃい」と行ったり、
お店でお客さんを呼び込むときに
「(い)らっしゃい、(い)らっしゃい」というのも同じです。

「行くけど、帰ってきてね」の意味が「いってらっしゃい」です。

私たちは出かけるときに約束をして出かけているわけです。

だから帰ってきたときに出てくることばが「ただいま」なのです。
「ただいま」は「ただいま、帰ってきました」の略です。

「いってきます」の約束を果たした言葉が「ただいま」なのです。

それに対しての感謝の言葉が「お帰りなさい」になるのです。

「お帰りなさい」は「無事にお帰りなさった」
「約束を守って帰ってきてくださった。ありがとう」

その意味が省略されて「おかえり」になっています。

私たちは毎日、約束をしてその約束を果たしている生活を
送っているわけです。

「おつかれさま」は相手に幸せが来る祈りの言葉であるように
「いってきます」「ただいま」は約束の言葉なのです。

祈りと約束の言葉で満たされているのが日本と言えます。



追記

神風特攻隊が出陣するときのことばは
「行ってきます」ではなく「行きます」でした。

もう帰ることがなかった彼らは
「行ってきます」と言えなかったのです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

山下弘司さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。