自己紹介

ステップファミリー啓発冊子の情報はこちら↓
★ステップファミリー啓発冊子

2006年1月、初婚でいきなり2児の母となりました。
初婚継母歴10年になって思う事を綴っています。

子供は、長男(継子1)、次男(継子2)、三男(実子)です。
長男、次男の思春期も峠を越えて(多分)、
穏やかな日常に戻りつつあります。
次男と三男には発達障害があり、その事も綴っております。

愚痴も吐きますが、
私は愚直だけ言って気が済むタイプではありません。
とことん掘り下げて、
そこからの解決を図りたいといつも思っています。

(ですので、愚痴・悪口だけ言いたい、という方には、
このブログはあまりおすすめしません。)

アメンバーは、再婚家族(ステップファミリー)の方であれば承認しております。(プレの方もOK)
事情があってブログを書いておられない場合は、一度メッセージいただけますと幸いです。

また、記事内の引用・転載は固くお断りします。
(リンクは大歓迎。報告なしでも可ですが、一言ありますと嬉しいです。)


■Twitter(毒吐き注意)
@kotorinosubako

■ブログ(旧ブログ:2010年頃まで)
コトリノスバコ

■mixiコミュニティ(非公開)
初婚でいきなりステップマザー

  • 28 Nov
    • 体調崩していました

      11月の始めに調子が悪くなり、しばらくブログはお休みしていました。(Twitterではほぼ毎日つぶやいていましたが・・・) 風邪もひいていないのに、何故か中耳炎になり、しばらく耳が聞こえない状態でした。 今でも時々、耳の調子が悪い時もあり・・・ - - - - - それまではブログほぼ毎日書いていたのですが、書けば書くほどネガティブになるような気がして、実はあんまりストレス解消になっていなかったのだなと。 ツイッターぐらいのほうが、ちょうど良いのかもしれません。(さっぱりしてて) ブログはまた気が向いたら書こうと思います。 ツイッターはほぼ毎日なんかはつぶやいていますので、読みたい方はそちらへどうぞ。 @kotorinosubako継母業以外の日常は主にこちらでつぶやいています(毒吐き注意) にほんブログ村ポチっとしていただけますと、はげみになります。 

      テーマ:
  • 03 Nov
    • 学習机

      来春、小学生になる三男の学習机を買いました 長男(継子1)、次男(継子2)の時は、小学校になる前に私が母親になったものの、 舅がすでに二人分の学習机を買ってしまっており、(昔ながらの学習机) お金がない時に有難かったものの、机前面に棚が付いた注意の逸れやすい学習机だったため、 特に次男は宿題をさせるのに苦労しました。(学習机では集中出来ないので、リビングでやらせていました(-""-;))何のための学習机だったのか... それらを踏まえて・・・(笑) 三男の時はなるべく注意が逸れないような机を買おうと、舅のスポンサー申し出も丁寧にお断りし・・・ 舅は始末が良い人なので、その子の性格や好みに合わせたものではなく、どうしても価格で選んでしまうので・・・(悪い人ではないのですが) いろいろ検討した結果、こちらのメーカーさんの学習机を購入しました。(画像はお借りました)  HOTTA WOODY株式会社 堀田木工所  机のサイドに棚が付けられるタイプのものです。(もちろん別々に使う事も出来ます) 特に次男の時に思ったのが、 引き出しなどに物を入れてしまうと、見えない事で本人の中で存在が消え、忘れ物が増えるのと、 アクション数が多い(引き出しを開ける⇒出す(しまう))と、片付けられずに部屋が散らかりやすいので、 三男の場合は、極力引き出しのないタイプにしてみました。(引き出しは机の片側にひとつあるのみです)  見える化計画でも書きましたが、片付けの出来ない人はアクション数を減らすと片付けられる事が多いです。 11月末に配送予定なので、それまでに部屋を片付けないと・・・ たったひとつしかない引き出しを、”ゲームをしまっておく所”と言っていた三男。(次男の机の中を良くご存じで・・・(笑))お願いだから、最低限で良いから、勉強は一人でやっておくれ・・・ @kotorinosubako継母業以外の日常は主にこちらでつぶやいています(毒吐き注意) にほんブログ村ポチっとしていただけますと、はげみになります。 

      テーマ:
  • 29 Oct
    • 自転車特訓中

      現在、三男(実子)の自転車特訓強化週間(笑)  乗り物が大好きな三男ですが、自分が乗るとなると、全然駄目で・・・(笑) 夫が必死で練習させるのですが、すぐに”足が疲れた~”とか言って止めちゃう。 次男(継子2)も当時はそんな感じで、”なんとか小学生になるまでに!”と親が奔走したものの、結局乗れずじまい。(´д`lll) 月日が経ち、次男が1年生になって、ある日突然乗れるようになったという・・・(そういうもんよね) 三男も次男に似た所があるので、今乗れなくてもきっと1年生になったら勝手に乗れるわ、と私(笑)(3人目ともなるとそんなもん) しかし、夫はそれは許せないのか(笑)こうやって日々特訓していました。  私も、元気なアラフィフを目指して最近体力づくりを始めましたので、三男の特訓に付き合い、ついでにウォーキング。 お気に入りのいつも公園にて。 もうほぼ乗れています。きっともうじきスイスイ乗れるわ。 小さい頃からストライダーのようなペダルなし自転車に乗せてたら、もっと早く乗れてたかもね。 @kotorinosubako継母業以外の日常は主にこちらでつぶやいています(毒吐き注意) にほんブログ村ポチっとしていただけますと、はげみになります。 

      テーマ:
  • 28 Oct
    • 継母ブログを書く事

      初婚継母になって、継子育ての悩みにぶち当たった時、その悩みを話せる人が正直いなかった訳ではない。 夫もいるし、姑もいたし、うちの事情を知っているママ友もいた。 けれど、その複雑な心境を話しても、共感は得られず、逆に、継子を悪く思うなんて、とムカつかれたり、(夫) 細かすぎる、もっと見守って!とたしなめられたり(姑)だって自分が選んだ人生なんでしょ?と言われたり(ママ友) バッサリ返り討ちにあってしまい、余計に傷つき、相談しなきゃ良かったな、とさえ思う。 ただ、その気持ちを消化しないと生きていけないから、ネットでくずくずと綴る訳なのですが・・・ でも、よく考えたら、なかなかその立場でない人から、共感なんて得られる訳ないのだ。(みんなそもそも悪気があって言っているわけではない) 私自身、初婚継母の立場以外の事はほぼ何も知らないから、実際共感してあげる事は難しいな、と思う。(ステファの実親の立場、姑の立場、ママ友の立場) だから、返り討ちにあった、だなんて傷ついていないで、相手はただ初婚継母の事を知らないだけだから、その時にきちんと冷静に初婚継母の事を伝えれば良かったのだけど。 ただ、その時は、いきなり環境が変わったので、そこに慣れるのにまず必死で、自分の気持ちを冷静に話す事はとても難しかった。(いろんな事がありすぎて、整理できていない感じ)  今もこうやってネットでいくら綴った所で、ステップファミリーの問題は継母だけの問題じゃないから、解決なんかしない。 でも昔は綴る事で、自分の気持ちが落ち着くから、また頑張れると思っていた。 けれど、それは結局、問題を先送りにしているにすぎない。やっぱり家族で話し合わないと解決しない。 話し合ったって解決する確率は低いだろうが、少なくとも私がどう考えているのかは分かってもらえるはず。 継子がだんだん大きくなるにつれてそれを実感した。書いても書いても追いつかない感じ。 そして書けば書くほどネガティブな思考になった。 そういうのにある日気がついて、継母ブログを書く事を止めた。 そして、別に書かなくなっても、ストレス溜まるわけじゃないのだなと気づいた。 書いても書かなくても、結局変わらなかった。 ただ、その分、家族に直接私の想いを伝える事は増えた。(ネットで吐き出さなくなった分) でも、整理されていない気持ちをそのまま伝えようとするので、やっぱり冷静には伝えられなくて。 どうしても感情剥き出しに伝えてしまう事が多くなってしまい、家族(特に夫)には理解してもらえなかった。(感情でぶつかられると、いくら正論でも聞く気がなくなるらしく) 頭の中の整理や気持ちの整理をするために、今年の夏から、また4年ぶりにブログを書きはじめました。 私は考えるのが好きなのでたくさん書きます。 書いてから、自分の考えは間違っていたな、と気づいて、そのままお蔵入りになるのもあります。 分からない時は、思い切って公開して、反応を見たり・・・ 自分の意見が世の中のすべてではないとは思っているけれど、ネガティブになっていると、そういう事も気づきにくいので、 一旦ブログに書いて、それを第三者的に見たり、実際に見てもらったり。 そういういろんな事を繰り返して、余計な感情を振るい落として、それからようやく家族にシンプルな想いを伝える。 ネガティブに考えているうちに、余計な感情までくっつけてしまっている場合が多い。 私にとってブログは、家族へのプレゼン前の下準備みたいなものです。 ブログを書いて共感を得る事も大切かもしれないが、(精神的に救われる意味で) 共感を得て安心しているだけでは、ただの自己満足にすぎない。 自己満足のためにブログを書いているのではない。 自分の人生を何とかしたいと思うから、こうやってブログを書いている。 苦労するために結婚したのではない事を、改めてまた思い出す。 @kotorinosubako継母業以外の日常は主にこちらでつぶやいています(毒吐き注意) にほんブログ村ポチっとしていただけますと、はげみになります。 

      テーマ:
  • 27 Oct
  • 26 Oct
  • 25 Oct
    • あんこのない最中

      先日の学校の懇談で、ようやく自分の現状を理解した長男。 長男、初めて自分の現状を知る それにしても・・・、やっぱり幼すぎです(-""-;) 過去のいろんな問題行動から考えても、やっぱり”特性”なんだろうか?と思ってしまいます。 ただ、今は他県で生活しているので、もし今後発達検査するとすれば、退学してから、という事になりそう・・・(このまま無事卒業出来れば、それはそれで良いのだし) でも、幼すぎる行動をするにしては、外見や持ち物にはものすごくこだわりはあるようで、 そこに関してはどんな努力も厭わない、というか・・・身の丈に合わない持ち物や服などを欲しがります。(まあ、そういう考えが幼いのだろうけど) 部活の物を、すべて高級ブランドで揃えたがるとか。(なのに、訳の分からない辞め方をするし) 勉強道具も普通の物ではなく高級文具を欲しがったり・・・(赤点9つも取るくらい勉強しないのに?) 本人の中身に全く合っていない物を欲しがるので、なんていうかすごくアンバランスに感じます。 まるで、”外見ばっかり立派な、中身のない最中”のようだわ。(長男にそう言うと、ものすごく嫌な顔をされる(笑))  この前の土日も、”靴を買いたいから・・・”と言って帰って来ました。 今週の水曜日に会社見学へ行くそうなのですが、”革靴がどうしても必要”だと。 会社見学と言っても、就活じゃあるまいし、会社見学には制服を着て行くので、 今持っている靴(スニーカー)で充分だと思うのですが。(だいたい、学校からそんな指定もなかったし。) 思えば1年の時も、そんな事を言っていました。”みんな革靴を履いている”、と。 ですが、学校の校則に”革靴が指定”とは書いていませんでした。多分、一部の子が履いているのを真似したいだけなんでしょう。(一部なのにみんなとか言うのもまた幼い) しかもその時は、部活を辞めた後だったので、尚更買ってやる気持ちがなく、スルーしてました。 夏休みバイトでたくさん稼いだのだから、靴なんて寮の近くのデパートやショッピングモールで買えば良いのに。(正直、買い物する所はこちらよりはあります) どうやら、夫があまり履いていない革靴があれば、それをもらいたかったようで・・・?(思春期の子が、親のお下がりをもらいたい、なんてあるのか?) あわよくば、買ってもらえるかも?という淡い期待もあったようです(-""-;) そういう事への努力は厭わないんだなあ・・・帰って来るのに何時間、電車賃何千円とかけるとか。 面倒くさくないの?じゃあ勉強もそのくらいやれよ・・・みたいな。(進級できないかも?なのに?やっぱりまだ分かってない?) しかも、私に言うとまた”あんこのない最中”って言われるので、こっそり夫に言っていた模様。 私には、”寒くなったので冬用の衣類を取りに帰りたい”と言っていました。そういう所も相変わらずで、頭に来ます。(というか夏休み終わる時に、冬用の衣類の持ち帰る事、確認したよね?) 長男のそんなつまらない虚栄心を満たすために、私の貴重なお休みの二日間を犠牲にしたのだと思うと、また悲しいやら、悔しいやら。(おかげで頭痛が激しく) それが元でまた夫と大喧嘩になりました。(久しぶりに大泣きした) で、夫が長男を冷たくあしらったので、(靴はないし、買わないと)結局舅に買ってもらっていたようですが・・・(そこはもう知ると余計に腹が立つのでスルーしました) あの懇談の一週間後にこんな調子ですから、やっぱり全然分かっていないかも、と思いました。 革靴履いて格好つけるより、まず、勉強面を立て直す事が先なんだけどな・・・(土日に帰って来る暇があるなら、しっかり勉強してほしい) もし、長男が退学して帰って来ることになったら、離婚します、と、とうとう言ってしまいました。(夫の事は嫌いじゃないのに(>_<)) @kotorinosubako継母業以外の日常は主にこちらでつぶやいています(毒吐き注意) にほんブログ村ポチっとしていただけますと、はげみになります。 

      テーマ:
  • 24 Oct
    • 長男、初めて自分の現状を知る

       もどかしい想いの続きです。 暗い気持ちで挑んだ、三(四)者懇談。以前にも書いたように、この懇談は長男(継子1)の高校の文化祭の日に行われます。 校内は模擬店がたくさん立ち並び、コスプレしてる子がいたり、いろんなイベントがあって、お祭りのように賑やか。 何もなければ一学生の親として、子供の学校のイベントを楽しんでいるはずなのですが・・・ 去年も、今年も、暗い気持ちで賑やかな場所に出向かねばならないのは、本当に気が滅入ります。 - - - - - - 本来は二者懇談なのを、わざわざ三(四)者懇談にしてもらった理由。ずばり、”長男の現状の確認を親・担任・本人の前でする為"です。 以前の記事でも書いたように、長男は、自分が不利になりそうになると、 それを何が何でも回避しようとするので、(たとえつじつまが合わなくても無理やり強引に)だからおかしく見えるんだよね・・・ 今回はそれを封じるために、あえてそんな方法を取ってみました。 ただ、長男の担任は、毎度のパターンのように、長男にだまくらかされるタイプの人? 7月にもクラスの保護者懇談があったのですが、”長男はとても優しい子”とかおっしゃっていましたし・・・(次男(継子2)が聞いたら卒倒しそうなセリフ) 果たしてどこまで担任に長男の実態を理解してもらえるのだろうか・・・そこがとても不安でした。   ところが、懇談が始まってすぐ、思いもしない出来事が起こりました。 いつものように、こちらが困っている事を伝えても、また信じてもらえないのだろうな・・・と思っていたら・・・ 担任の口から出るわ出るわ、長男に対しての厳しいお言葉。 長男の担任は厳しい口調で、 ”赤点を取るのは、〇〇君(長男)の勉強方法が間違っているからです”とバッサリぶった切って下さったのです。 前回あんなに見守りモードだったのは、長男の通っている高校の校風が”自由だが、すべて自己責任で”なので、長男の中間テストがボロボロでも、期末で取り戻せたら良いと、思っておられたからなのでした。 が、しかし、結果が出せなかったら話は別。担任の変わりように長男も唖然としていました。 ちなみに今までの長男の勉強方法とは・・・ ・ 課題が終わっていなくても学校が終わるとすぐ寮に帰る・ 勉強が分からなくても質問しない。(仮に質問したとしても、同じく分からない子に聞く) 中学校まではそれでも大丈夫だったのでしょうが、(塾に行っていた事もあるし)長男の通っている高校はそのやり方では通用しません。 ちなみに、同じクラスで赤点になっていない子達は、 ・ 課題が終わっていなければ、放課後残って仕上げる・ 勉強が分からなければ、分かる子に聞く・ テスト前に過去問がクラスに回るので、それを見て勉強する。 という事をやっていたようです。 クラスメイト達は、長男が課題が出来ていないのに、居残りもしないでさっさと帰ってしまう事を不思議に思っていたようです。 そして、勉強が分からないのに(赤点9つ取った事で明白)分かる人に聞かない事も不思議だったようです。 そして、みんな”長男が進級出来ないかも”と心配してくれていたようで(!)(なのに、勉強しないから???だったらしい) 長男はその時初めて、”自分が全然勉強が出来ていない事”に気づいたそうです。( ̄□ ̄;) そして、クラスの子にそんな風に見られている事も、知らなかったそうです・・・ 赤点9つも取っておいて、それはないやろ!?と思うのですが・・・ ある意味、幸せな性格とも言える。 担任からは最終的に、”〇〇君、今クラスで浮いてるよ!出遅れてるよ!”とまで言われていました(笑) クラスはすっかりみんなで協力し合って勉強をする、という雰囲気になっているらしい。(もちろんそこに入っていない長男) それまで暗い気持ちでいっぱいだった私が、久しぶりに心がスカッとしたのは言うまでもありません。 それにしても担任、よくぞ両親の前で言いにくい事を言って下さいましたm(__)mほんとうに有難い事です。 @kotorinosubako継母業以外の日常は主にこちらでつぶやいています(毒吐き注意) にほんブログ村ポチっとしていただけますと、はげみになります。 

      テーマ:
  • 22 Oct
    • もどかしい想い

       時間の概念 の続きです。 懇談の日程が分かったけれど、さらに長男に直接電話した理由・・・ 今回の(ていうかいつも)長男の行動の意味が分からないから。 この時点でも、私はまだやっぱり保護者懇談へ行く気になれなくて、長男の対応次第で行くかどうか決めようと思っていました。 今回の保護者懇談に関しては、全保護者が行くものではなく、”成績が悪かった生徒の保護者が行く懇談”なのです。 もし、長男が期末テストで挽回してくれていたら、行かなくても良かったはずの懇談。 なのに、こちらが必死に連絡して聞かないと、日程が出てこないなんてどういう事なの? 普通じゃありえない行動でしょう?(しかも来てほしくない訳ではないようだし) こういう問題が起こるたびに頭をよぎる「特性」の二文字。 兄弟に発達障害の子がいると、他の兄弟もそうである確率は高いって聞いた事もあります。(うちは3人中2人がそうなんだし) それも見極める意味で、直接電話しようと思いました。もう限界だな、とも思いました。 中・高校生にもなって発達検査なんて今さら、という気持があり、今まではどんなに困っていてもあえてそれはしていなかったのだけど、 やっぱりおかしすぎるし、ものすごく困る事が多い。  で、夜10時にやっとかかってきた電話・・・ 夫からの怒涛のLINEや、私の鬼着信を見てビビッていたのか、開口一番、すごーく小さい声で”ごめんなさい・・・”と。 懇談の時間を前日の夕方になっても知らせてくれない事。いつ電話しても電話に出ない事(すぐ折り返さない事) 一気にまくしたてました。 けど、一方で、こんな風に怒りの感情を長男に対して炸裂させても、長男にはきっと通じていないのだろうな、と思いました。 はい、はい、としおらしくは答えるものの、次の瞬間にはけろりと忘れている、という感じです。(こういうの、次男が小学生の時もたくさんあったな・・・) 怒りの電話をする一方で、湧いてくる、もどかしい想い・・・ やっぱり、私自身が明日の懇談で決着をつけないと駄目なんだろうなと思いました。夫だけに任せていたら、やっぱり生ぬるい。 ただ、正直、私が行っても、何も変わらないのかもな、と憂鬱ではありました。 長男はいつも、自分が不利になりそうになると、巧妙に立ち回り、自分が注意される事を回避します。(そういう事だけは長けている) 今までも、二者懇談である事を利用して、事前にもっともらしい事を発言し、先生達をだまくらかしていました。(実体が伴っていない事に気づかない先生のなんと多い事か・・・) 強い二面性 先生達はすっかり長男はきちんとしていると思い込んでいるものだから、いくら私が長男に困っている事を訴えても、今まで誰も信じてくれなかったのです。(あるいは考えすぎだとか) ただ、今回は保護者懇談(二者懇談)である所を、わざわざ三(四)者懇談にお願いしたので、もしかすると・・・ 不安だらけの中、わずかな希望を支えに、懇談に挑みました。 冷静に考えると長男はやっぱりコミュニケーションが足りない人なのかなと思います。(自閉症っぽいというのか・・・) @kotorinosubako継母業以外の日常は主にこちらでつぶやいています(毒吐き注意) にほんブログ村ポチっとしていただけますと、はげみになります。 

      テーマ:
  • 21 Oct
    • 時間の概念

       前日になっても連絡がないとかの続きです。 結局、懇談日程の連絡があったのが、前日の夕方6時過ぎ。(私がキレLINEしてから2時間後・・・) 自分の懇談なのに、しかも、”来てほしい”と思っているのに?(来てほしくなくてスルー、とかならまだ分かるのですが) そこが長男の不思議な所。 反抗期か?とも思った事もあったけど、どうもそうではなくて、単に忘れていたっぽい・・・(やっぱり特性を疑う) 高2でこれはあり得ないと思うのだけど・・・ 夫は相変わらずLINEで猛攻撃中・・・私と同じく「ありえんやろう!?」と長男に。 や、でも、私ずっとずっと夫にそう言ってましたけどね?それを、”見守る”とか言ってたのはあなたですよ。 やっぱりおかしいのだよ、長男は・・・ んで、トロトロといつまでLINEしてるんだか。ほんと辛気臭い。  というわけで、またまた業を煮やして、私が長男へ直電するも、電話に出ないとか・・・(直前LINEしていたのに?) ていうか長男、いつ電話しても電話にすぐ出たためしがない。 それどころか折り返しの電話も遅く、例えば私がお昼に電話をして出ないとすると、いつも次の日のお昼頃に折り返しかかってくる。(伝書鳩のほうが早いんじゃね?) 何のための携帯なんだか・・・そういう所もすごくイライラさせられる。 結局、前日の夜10時にようやく電話がかかってきて、直接長男と話をする事ができました。(電話してから4時間後) 自分の部屋に電話置いたまま友達の部屋へ行っていたそうな。これも毎度の事。何度注意しても直らない。 時間の概念が違いすぎるんだろうな。 私のすぐ⇒5~10分ぐらい長男のすぐ⇒2~4時間ぐらい それにしてものんびりしすぎる。 平和な現代だからのんびりしていても生きていられるけど、戦時中のような生きる事が大変な時代だと、間違いなく長男は一番に死んでるよな、っていつも思う。(いろんなこと取りこぼして) ていうか、直接話すだけでも何時間もかかるとか、どんだけ忙しいんすか!?そして、忙しいのが決して”勉強”のせいではないことだけは確か・・・ @kotorinosubako継母業以外の日常は主にこちらでつぶやいています(毒吐き注意) にほんブログ村ポチっとしていただけますと、はげみになります。 

      テーマ:
  • 20 Oct
    • 前日になっても連絡がないとか

      先日、長男(継子1)の保護者懇談がありました。 夏(7月)にも保護者懇談をし、あまりにも酷い中間テストの結果に悶絶したのですが、 その時はまだ中間テストだったので、もし期末(7月末頃)で立て直せなければ、 再度、学祭の時(10月の半ば)に保護者懇談しましょう、とのことだったので、 直後に散々はっぱをかけたのですが、(何度も懇談行きたくないし!)期末テストでさらに1つ赤点を増やしました。 それでも夏休み中の補習&追試でなんとか挽回できれば、と思っていたのですが、 結局4つしか挽回できず・・・後期は5つの赤点を保持したままのスタート。(結局、捨てたとか言って勉強しなかったもんな。どの口が捨てたなんて言う!?) 心配していた通り、2回目の保護者懇談をする羽目となる(-""-;)  なのに、保護者懇談の日程をなかなか教えてもらえず。他の子供達の予定もあるから、 調整のために早めに知りたかったのだけど、”まだ分からない”と言うばかり。 学祭の二日前になってもまだ連絡が無く、さすがにイライラきました(-""-;)(学祭の二週間も前から聞いてるのだけど) それを察知して夫が家族のグループLINEで、長男に日程を聞いたのですが、返事はなく。 とうとう前日の夕方になっても返事が来ないので、業を煮やして、私がグループLINEに、 ”保護者懇談の予定を知らせてくれないのなら、もう行きたくありません” と打ったら、速攻で、 ”来てほしいです” とは返事があったものの、なぜか日時は教えてくれない(-""-;) 多分、先生に確認していないんだな、という事で、私は懇談に全く行く気ゼロになりました。 そこから、夫から長男へのLINEの猛攻撃が始まり・・・ ていうか、猛攻撃するならLINEじゃなく、電話しろよ。 ていうか、長男への確認が遅すぎるねんって。 いつも子供の懇談関係はノータッチの夫。次男(継子2)はまあ良いとして、 長男はいつもこんな感じで、直前まで日程すら分からず、いつも超イライラさせられるので、 今回は放っておいたのだけど、(ていうか、あんたの子の懇談でしょ?) まさか、前日の夕方になっても日程が出てこないとは、正直驚いた。(そこまで放置しても平気な夫にも) ていうか、あんたの懇談なんだけど(-""-;) ほんと信じられない。 年々夫と長男が似てきて嫌だ・・・(切実な問題) @kotorinosubako継母業以外の日常は主にこちらでつぶやいています(毒吐き注意) にほんブログ村ポチっとしていただけますと、はげみになります。 

      テーマ:
    • 危惧している事

      テーマ:
  • 19 Oct
    • じゃあ、継子と養子縁組する意味ってあるのか?

      私、やらかしてしまいましたm(__)m こちらの記事で⇒ 長男が二人 継子と養子縁組していないと、後に継子と同性の子供が生まれた場合、”同じ家の中に長男(長女)が二人存在する事になる” と書いたのですが、 正しくは、養子縁組しても変わりません。※ココさん、ご指摘本当にありがとうm(__)m 昔、初婚継母のためのコミュニティでもそんなトピックがあって、養子縁組してもしなくても、そこは変わらない事は認識していたのに、どこでどう記憶がすり替わったのか・・・(これが老化というのか) 本当に申し訳ありません。(記事は修正させていただきました)  じゃあ、継子と養子縁組する意味ってあるのか?戸籍がややこしいままなら、尚更しなくても良い? 確かに、養子縁組しないと、継子に渡る財産が少なくなる、という可能性が出てくる。 でも、自分の戸籍をいじくってまで、本気でそうしてやりたいって思っている継親って、実際はどのくらいいるのだろうね・・・ 毎日大変なストレスを抱えて継子を育てているというのに、継子や夫や義家族の理解が無い。 心無い言葉をかけられて傷つく事も多い。 正直、普段ずっとそんな状態なのに、養子縁組について積極的になれるはずがない。 感謝されるわけでもなし。(普段の行いから推測できる)戸籍いじられるばかりか、さらに継子の責任を負わされるだけ。 正直、こちらには何のメリットも感じない。 けど、”養子縁組したくない”って言うと、子供(継子)に対してそんな事言うなんて大人気ない、みたいな批判的な感情を向けられる・・・ @kotorinosubako継母業以外の日常は主にこちらでつぶやいています(毒吐き注意) にほんブログ村ポチっとしていただけますと、はげみになります。 

      テーマ:
    • ★更新★ステップファミリー啓発冊子

        更新情報:2016/10/19京都府さんの啓発冊子を掲載させていただきました。(お忙しい所、ご検討いただきありがとうございます。) - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  いろんな自治体や団体で、”ステップファミリー啓発冊子”を配布されています。 ステップファミリーや継親(継子)の事がイラスト入りで詳しく書いてあり、パートナーや周囲の理解を得やすい内容になっています。 私は10年継母をやっておりますが、10年一緒に生活してきた夫でさえも、未だに継親の事を誤解しているなと感じます。(たくさん話し合ってきたつもりなのですが) そんな時、こういう啓発冊子を見つけ、夫に読んでもらったところ、継親の気持をずいぶん理解してもらえました。 もちろんこの冊子だけですべてが解決する訳ではありませんが、ステップファミリーの事やそこにいる継親、継子、パートナーについて、もっと踏み込んで話し合うきっかけになるのではないかと思います。 もちろん、”ステップファミリーになる前の方”にもお勧めです。(むしろ絶対読んでいただきたいです。特に”継親を迎える側の方”に。) - - - - - - - - - - - - - - - - ■ ステップファミリー啓発冊子配布サイトリンク集  ◎ ステップファミリー啓発冊子「あした天気になあれ!」について--- 京都府ホームページ (京都府さんの啓発冊子) ステップファミリーに関する間違った思い込みの例が詳しく掲載されていますので、特に、”継親の気持ちを分かってほしい”と思われる方にお勧めの冊子だと思います。 また、別れた親と子の関わり方、子育てQ&A、子供向けのページ(ふりがな入り)もあります。(子供向けのページは大人が読んでも為になります) ※PDF形式によるダウンロード   ◎ ステップファミリー応援冊子発行--- 兵庫県小野市行政サイト (兵庫県小野市市民福祉部子育て支援課さんの応援冊子) 【おとな編】と【こども編】とそれぞれ別冊子になっています。 【おとな編】では、ステップファミリーとはどういう家族なのか?家族がまとまるまでの段階や、継続していくためのコツ、子育てQ&Aが掲載されています。 【こども編】では、親の離婚・再婚によって生じる思いを、どんなふうに考えて行けば良いのかが、分かりやすく書いてあります。(全てふりがながついています)継親が読んでもためになる冊子だと思います。 ※PDF形式によるダウンロード - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  ■ 注意事項  こちらに掲載させていただいたリンクは、すべてリンクの許可をいただいております。(他の自治体・団体さんのリンクの許可を頂き次第、随時更新していきたいと思います) スマホからダウンロードされる場合は、ページをブラウザで開いてから行ってください。 リンク切れの場合は、各サイトトップページの検索ボックスで、「ステップファミリー」と検索してみて下さい。 - - - - - - - - - - - - - - - -  ※同じような啓発冊子の情報がございましたら、お知らせいただけましたら幸いですm(__)m @kotorinosubako継母業以外の日常は主にこちらでつぶやいています(毒吐き注意) にほんブログ村ポチっとしていただけますと、はげみになります。 

      テーマ:
  • 18 Oct
    • 低気圧による不調

      予報では今日は晴れだったのですが、朝からどんより・・・私の住んでいる所は、これからの季節はずっとこんなお天気です。(真冬になると時雨ばっかりになる) こんな日は、わが家の発達障害ブラザーズ(次男(継子2)と三男(実子))は、すごく調子が悪い。 次男は、中学生時代から、冬になると調子が悪く、起きられない事が増えました。(そのせいで現在は投薬を受けています) その他、倦怠感があったり、そのせいで憂鬱になったり、全く使い物にならないそうです。(本人談) そんな調子だから、冬場は生活のリズムが乱れやすく、去年は高校受験の時にインフルエンザになったりもしました。(予防接種毎年受けているが、全部不発) 中2から投薬を受け始めて3回目の冬を迎えるが、(過去2回はそんな感じですべて撃沈)この冬こそは何事もなく普通に生活してほしいもんだ。(現在の所はうまく行っている) 三男もそういう気があるのか・・・どんよりの日は朝全く起きられない。 普段は、朝に強い子なんだけど・・・三男もきっと思春期には投薬のお世話になる気がする。 そういえば、今年の梅雨時も全くダメで、朝が起きられないのはもちろん、園で毎日のようにお漏らししていたっけな・・・(そういや次男も梅雨時も起きられない事が多いかな) ただ単に遊びたいからトイレ我慢していたのかと思っていたが、よく考えたらここ数年、梅雨時だけなぜかお漏らしをする。(それ以外の時は全くと言って良いほどない) (こんな天気の日が一番苦手・・・) 最初は、不調なのは「寒い」せいだと思っていたのだが、最近はどうも「低気圧」のせいのような気がしてきました。 みなさんがどうなのかは分かりませんが、私も昔から低気圧が近づいてくると、不調になりやすいです。(片頭痛や倦怠感) あるサイトでこういう記事を見つけたのですが、やっぱり低気圧っていろんな影響があるようですね 低気圧と体調の関係 自律神経の葛藤(ドクターズガイド) ちなみに、次男は、「台風」の時が一番調子悪いようです。 ”気圧の急激な変化による自律神経の乱れ”だとすると、わが家の場合は結構つじつまが合うかな。 となると、上記のサイトにも書いてあるように、”低気圧とうまく向き合う事”が解決の鍵なんだろうな・・・ あと、やっぱり規則正しい生活は必須かも。 最近、次男が落ち着いてきているのも、生活のリズムが整っているからのような気がする。 ・ 夜10時には眠剤飲んで就寝(朝は弁当作りのため6時半に起床)・ 寝る前に携帯電話をリビングに置く 特にこれがきちんと守られている時はそうかも。 思春期になるまでに、生活のリズムを整える事は大事かもしれない。(思春期になってからではかなり難しいものね・・・) お昼にはスッキリとお天気になったので、きっと元気に帰って来ることだろう(^^) @kotorinosubako継母業以外の日常は主にこちらでつぶやいています(毒吐き注意) にほんブログ村ポチっとしていただけますと、はげみになります。 

      テーマ:
  • 17 Oct
    • 長男が二人

      この前別件で役所へ行ったついでに、全部事項証明書(戸籍謄本)を取ってきました。 ずいぶん前に、継子と養子縁組していないと、後に継子と同性の子供が生まれた場合、2016/10/19修正⇒※養子縁組する・しないに関わらず変わらないそうです。 ”同じ家の中に長男(長女)が二人存在する事になる”という事を聞いたからです。 養子縁組-その1 三男が生まれた時に、本当に戸籍がそうなるのかを確かめようと思っていましたが、いろいろ忙しくしているうちに忘れてしまい、 三男が生まれて6年たった先日、ようやく全部事項証明書(戸籍謄本)を取りました。(6年ってあっという間ね)  するとやはり・・・わが家には二人の長男が存在しておりました。 ・ 長男(継子1)は、夫と前妻の長男・ 三男(実子)は、夫と私の長男 つまり結婚しても、養子縁組しない限りは、私は夫の妻にすぎず、継子にとってはただの同居人である、ということ。2016/10/19修正⇒※養子縁組する・しないに関わらず変わらないそうです。 なのに、母親の責任だけ過剰に押し付けられるのって、なんだか理不尽だなあ・・・ 夫に”長男が二人状態”の全部事項証明書(戸籍謄本)を見せた所、うーむ・・・、となっていましたが。 さてさて、これからどうするのやら。 結局、養子縁組するにしろ、別の方法で(相続を平等にする事などを)するにしろ、実親が動かない事にはどうにもならないのよね。 こういう時、戸籍制度って本当に面倒くさいなって思う。(面倒くさいからこそ、不正をしにくくなっているのだとは思うのだが)(そして、女性とっては良い事が全然ない) というか、わが家にもう関係のない前妻が同じ戸籍に載ってるのが何だか・・・ね。前妻の養子縁組の事まで載ってるし。←これは特にわが家に関係ない事なんだし。 @kotorinosubako継母業以外の日常は主にこちらでつぶやいています(毒吐き注意) にほんブログ村ポチっとしていただけますと、はげみになります。 

      テーマ:
  • 16 Oct
    • 養子縁組問題・再び

      突然ですが、継子さんと養子縁組ってされていますか? 私は結婚したての頃、継子達との養子縁組について、積極的に考えていました。 養子縁組-その1 養子縁組-その2(いずれも、2010年に書いたものです) ですが結局、2016年現在も養子縁組はしていません。 養子縁組-その2で書いたように、後に相続などでいろいろ問題が起こる可能性がある、と分かりながらも、 ”継子と養子縁組する気になれない”というのが今の正直な気持です。 養子縁組をしない事が、継母である私の”唯一の逃げ場”というか・・・ 継子との関係で行き詰った時に、”私は継子を育てる義務がない”と思う事で、気持ちが楽になる事もあるから。(これは継母さんにしか分からない気持ちだと思います) この10年、そう思う事で、私は何度も救われてきました。(ワンクッションおいて冷静になれる、という意味で) 私にとって、”養子縁組しない事”が、ステップファミリーをやっていくための、”心の支え”になっています。  ただ、その事を夫に伝えても、理解はしてもらえず・・・ 理解してもらえないというか、批判的な感情を向けられてしまいますね・・・(継母だから、継子が可愛くないから、養子縁組したくないのか?的な・・・) 養子縁組しない事が心の支えになるのだから、要は、継子達との関係で私に困った事があった場合に、 夫が面倒くさがらず心の支えになってくれれば、いつでも養子縁組したい所なんですが・・・ 結局、何か問題があった時、10年経った今ではあからさまに継子だけの味方はしなくなったものの、 ”現状を見守る”という、冷静なようで、事実上”何もしない”のと変わらない事をするので、 そして”何もしない”だけなのに、”俺はちゃんとやっている!”と主張する。要は、事なかれ主義なんだよね・・・ やっぱり自分の心を守るためにも、養子縁組はしたくないな、と思うのです。 結局、継子がどうの、でなく、夫との関係によるのかな・・・ ※相続的な事に関しては、不平等にならないようは考えています。(しかし、夫が動かないので、考えているだけにすぎない) @kotorinosubako継母業以外の日常は主にこちらでつぶやいています(毒吐き注意) にほんブログ村ポチっとしていただけますと、はげみになります。 

      テーマ:
  • 12 Oct
    • たくさんの失敗があったからこそ

      次男(継子2)テスト週間なので、午前中で帰宅。以前は、そういう時が嫌で仕方がなかったけれど、 最近の次男はとても落ち着いているので、家に居ても全然苦痛ではない。(でも波があるのでダメな時は本当に駄目だけど) テスト期間だが、相変わらず勉強はしていない。お昼を食べると祖父母の家でネトゲしに行く。 これが中学生の時だったら、ほんとキレて「勉強しろ!!!」ってなっていたのだけど、 親があれこれ心配して先回りしても、”結局、なるようにしかならない” という事が分かってからは、ほとんど言わないようになった。(そして何かが起こったとしても、案外何とかなるもんだ) それよりも自身の心の安定が先ですね・・・心が安定していると、同じ場面でもポジティブに受け入れられる。 ネトゲしに行っていると、次男の存在は忘れちゃうので(笑)次男の事をあれこれ考えずに済むわけです。 それにこちらが何も言わなくても、やることはやっているようで。プラスαの勉強はしないが、 赤点取らないぐらいのラインではやっているようなので、(1学期もそれで赤点なかったし)それで良しとする。 駄目だったらその都度考えれば良い。それでも十分間に合う事は分かった。    次男は小・中学校とたくさん失敗してきたので、その辺から学べているとは思う。 ここまでやったらヤバいとか・・・(笑) 本当に小・中学とは大変な子だったけど、(それこそ、勉強・友達・家庭などで、いろいろありました) そういう面では、高校までにいろいろあって良かったのかな、と今は思います。(義務教育期間は何だかんだあっても取り戻せるから) 逆に、小・中学校と、ほとんど失敗のなかった長男(継子1)は、義務教育でない現在、とても苦労をしています。(しかも親が関わりにくい年齢だから問題は複雑化) 今、小中学生のお子さんをお持ちで、いろいろ大変な想いをされている方へ。 その失敗が後に生かせる事もあるから、あまり思い詰めないで欲しいなと思います。 それよりも自身が元気である事が大切です。(いざという時、動けるように) とはいっても、渦中にいるとなかなかそうは思えない・・・経験したから今こうやって言える事でもある。(けれども、精神病んでいざという時動けないぐらいまではしないで欲しいなと思う) @kotorinosubako継母業以外の日常は主にこちらでつぶやいています(毒吐き注意) にほんブログ村ポチっとしていただけますと、はげみになります。 

      テーマ:
  • 11 Oct
    • 最後の運動会

      三連休に三男の運動会がありました 三男の園では毎年10月に運動会が行われるという事で、今までお天気に左右される事がなかったのですが、 最後の運動会に限ってなぜか予報は雨(今年は本当に変な気候ですね・・・) それでも当日はなんとか曇りで無事開催。  6回目の運動会です。 三男にこだわりがありすぎて、療育へ行くまでは正直、毎年憂鬱な運動会でした・・・ どうしても同じクラスの子と比較して見てしまうので。(2歳半くらいの遅れがあると言われていました) 療育に行くようになってからは、ずいぶんこだわりも減り、出来る事も増えて、本人も自信がついたようです。 それに伴い、素直に私も運動会を楽しめるようになりました。(親がそれではいけないのですが・・・) 6回目の今年は、遅れがほとんど分からないくらい?本当によく成長してくれたなあと思います。  料理があまり得意ではない私。凝ったお弁当は作れないけれど、せめて見た目は楽しく・・・ 34歳で三男を出産した私も、気付けば40歳に( ´△`)40歳になって急に体力も気力も低下したなと感じます。 運動会なのに1時間寝坊する人・・・(笑)(取りあえずお弁当だけは作り、夫と三男を送り出す) 少々の事では動じなくなった、と言えば聞こえは良いのですが、単にズボラになったとも言える? 三男の園のママ達は私より若い人が多く、これから小学校が6年もある事だし、 アラフォーママだけど、もう少し頑張らないとな・・・と感じた運動会(笑)(三男が小6の時にはもうアラフィフですわよ・・・) また今日から頑張ろう @kotorinosubako継母業以外の日常は主にこちらでつぶやいています(毒吐き注意) にほんブログ村ポチっとしていただけますと、はげみになります。 

      テーマ:
  • 08 Oct
    • 自立支援医療(精神)の更新

      いよいよ今月末に期限が切れる、次男(継子2)の自立支援医療受給者証(精神)。 自立支援医療(精神)についてはこちら 自立支援医療(精神)について 今月初めにようやく診断書がいただけたので、(2週間でもらえると思ったら、結局1ヶ月もかかってしまった・・・)早速更新の手続きに行ってきました。 以前の記事でも書いたのですが、次男に更新をやらせてみようという件については、 2016年1月の申請・更新からマイナンバーの記載や、それに伴い確認書類が必要となる、との事で、 以前より手続きが複雑になり、次男一人では無理だろうという事と、私も実際どんな手続きが必要なのか知っておきたいという事で、結局、次男と一緒に更新手続きへ行ってきました。 去年までの必要な書類、というのが、自立支援医療支給認定申請書診断書(自立支援医療(精神通院医療)用) ※1、※2受診者の加入する医療保険の保険証自立支援医療受給者証(更新の場合)※1) 2年に一度、提出が必要※2) 診断書は、受給者証期限の切れる3ヶ月以内の日付のもの だったのですが、 今年から申請書にマイナンバーを記載する欄があり、それに伴い、以下の書類が必要となりました。マイナンバーがわかるもの本人確認書類(顔写真つきの証明書は1点、それ以外は2点)※受診者が18歳未満だと保護者のマイナンバーも必要 詳しくはお住まいの都道府県のホームページなどでご確認下さい。都道府県のホームページの検索ボックスに「自立支援医療」と打ち込むと、出てくると思います。  次男の受給者証は10月31日で切れるのですが、前回の記事で、”早めに診断書を取っておこう”と書いておきながら、(ブログ書いた時点ですでに遅かったのですが気づかず・・・。(´д`lll)) うっかり2ヶ月前に診断書をお願いしてしまい・・・(本当は3か月前にお願いしようと思っていた) でも去年は2週間程で診断書をいただけたので大丈夫かな?と思っていたら、なんと1ヶ月後にしか診断書をいただけない、という事で・・・ 結局、9月初めに診断書をお願いし、10月初めに診断書をいただいた時点で、期限切れまで1ヶ月を切ってしまいました。 診断書をいただいてからすぐさま手続きに行ったのですが、受給者証が送られてくるのは、申請後1、2ヶ月という事で、思いっきりアウトですね・・・ だったのですが、たまたま病院側の都合で11月の予約を、10月31日(期限の切れる日)にしていただけたので、もしかすると間に合うのかも・・・? それと、マイナンバーの件は、なんだかややこしくて、マイナンバーを記載するにあたって、本人確認が必要という事なのですが、顔写真付の証明書は1点、それ以外だと2点必要なのです。 うちはたまたま次男のパスポがあったので良かったのですが、パスポがなかったら、健康保険証+学生証になるのだとか?(じゃあ、小学生だとどうなるの?) ※現在は移行期間という事で、万が一マイナンバーが分からない場合は書かなくても可だという事なのですが・・・ 便利になるはずのマイナンバーが、余計に手続きを複雑にしていて・・・ かつ、マイナンバーを記載する、ということは、次男の履歴に自立支援受けていた事が残るって事なんだよね・・・ 次男自身が、診断書の日付を気にしたり、必要な書類を準備・記入する事は、正直難しいのかな・・・と思いました。 私でも段取り間違えたのに、注意欠陥の次男がスムーズに出来るとはとても思えず・・・ 次男が自立するまではこちらが書類などしっかり準備をして、提出だけをしてもらおうと考えていますが、自立後は果たしてどうなるのか・・・? 先の事を考えると少し不安もありますが、もしかすると自立する頃には、 もう投薬に頼らなくてもよくなっているのかもしれませんし、あまり考えないようにしようと思います。(その時に考えたら良い、という事で・・・) この件(マイナンバー)で、新たな問題が勃発・・・また書きたいなと思います。 @kotorinosubako継母業以外の日常は主にこちらでつぶやいています(毒吐き注意) にほんブログ村ポチっとしていただけますと、はげみになります。 

      テーマ:

プロフィール

アカ

自己紹介:
2006年1月、初婚でいきなり2児の母となりました。 初婚継母歴10年になって思う事を綴っています...

続きを見る >

読者になる

AD
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。