ことりのハミング日記♪

あなたと一緒に 宝物を探しています。


テーマ:
こんばんは。ことりです。

今夜もスーパームーンの月が
明るく夜空を照らしています。

きれいなお月さまだったのに
なぜか、私は頭が割れるくらいの頭痛と
痛さから来る?吐き気に悩まされ、
昨日はノックダウン状態で
仕事から帰ってきました。

何とか洗濯をして、簡単な夕御飯を作ったものの食べきれなくてベッドにばたり。

「ごめん。お母さん、頭が痛くて我慢できないなら少し横になるね。ご飯、入れてあるから食べてね。」

9歳の息子にそう言って休んでいました。

すると、しばらくして
何やら物音が…
翌朝、早く起きて台所に行くと
山になっていた汚れた食器が
きれいに洗われていました。

そういえば、
こないだ、出掛けたデパートでは
なかなか後ろから付いてこない息子を探したら
宝石店の前で立ち止まって
きらびやかなショーケースを覗きこんでいました。

「どうしてそんなものを見てるの?」と声をかけ、
歩くのを促しながら、ふと
息子が見ていた先に視線を移すと、
「誕生日の贈り物に」
そんなポスターが貼られてありました。

すっかり忘れていましたが
もうすぐ私の誕生日が来るのを
思い出しました。

不器用に洗われた食器
ショーケースを除く真剣な横顔


まだ9歳、そう思っていた息子が
こんなに頼もしい「男の人」に
成長しようとしているのが
よく伝わってきました。

私には
すでに神様から息子という贈り物が
贈られていたんだなあと実感しました。

はやく大きくなってほしいような
まだまだ子供でいてほしいような

そんな嬉しい葛藤でさえも
宝物になる

だから人生は楽しいのでしょうね。

ありがとう。

そう言いたいことが、たくさんある。
伝えたい人がたくさんいる。

お小遣いでダイヤが買えないかと
真剣に悩んでくれた息子に
出会わせてくれた神様へ

ありがとう。



 
ことり


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんにちは。

ことりです。

 

今朝、家をお掃除していたら

窓下から何やら賑やかな声が・・・

 

猫のイヴと一緒にベランダから見下ろしてみると

可愛いコスチュームに身を包んだ

子どもたちが歌を歌いながら

一列になって楽しそうにお散歩していました。

 

ハロウィンですねハロウィン音譜

 

つい私も

お掃除を早めに切り上げてお散歩しました。

 

いつも車で通っている景色も

歩いているとまるで

違った景色に見えますね。

 

ふと道端に目をやると

こないだまで勢いよく伸びていた

雑草が

きれいに刈り取られていました。

 

1477569680345.jpg

 

刈り取られた部分には

かわいいピンク色の小さな花が

ポツポツと咲いていて

秋の涼しい風に吹かれて

そよそよとなびいていました。

 

可愛いいなぁ

 

そんなことを思いながら

10歩ほど歩いた後

はっとして振り返り

今来た道を後戻り

 

そして

先ほどのお花を見直して

「やっぱり!」

 

伸びた雑草を刈り取った人

おじいちゃんかな?

おばあちゃんかな?

それとも、お仕事がお休みだった

お父さんかな?

 

沖縄では

雑草を刈り取る場合、草刈機をつかって

ババーッと一気に刈ってしまうことが

多いのですが

 

かわいいピンク色の花に気づいて

その部分だけが残るように

刈り取られていました。

 

恐らく花と花の間は

機械を置いて手作業で

雑草を取ったのでしょう。

その部分だけ雑草の伸び方が違っていました。

 

誰にも気づいてもらえなかった

小さなお花を

無下に切り取ることができなかった

優しい人なのでしょうね

 

誰かに評価されたいとか

褒められたいとか

そんな感情などではなく

命あるものとしての花の姿を

守らずにはいられなかった人

 

最初にこの花を見た時に

当たり前のように咲いているものとばかり

思っていた 鈍感な自分が

恥ずかしくなりました。

 

お花のきれいな姿

私に見せてくれてありがとう

 

それ以上に嬉しかったのは

優しい人の 温かい心に触れたこと

 

1477569637360.jpg

 

今では少なくなってしまいましたが

私のことを

心のどこかで気にかけてくれる人へ

 

私も元気に生きています。

 

このお花のように咲ける日を待ちながら

笑顔の多い毎日を生きています。

 

みなさんはどうですか

 

立ち止まって深呼吸できる時間や

自分以外の命に目を向けられる余裕を

お互いに持てたら 素敵ですね。

 

心の中で そんなことを呟いて

見えない文字で手紙を書いた私

 

刈り取られてぽっかりと空いた部分に

咲いた花を見ただけで

元気になれるなんて

ラッキーな一日でした。

 

遠くに聞こえる

子どもたちの声

 

私はハロウィンのコスプレなんて

したことありませんが

季節の移ろいを味わうことって

心を豊かにするのでしょうね

 

いつか

大好きな人たちと大勢で

パーティできたらいいな

そんな風に思えた 秋の一日でした。

 

 

ことり

 

 

 

応援ポチ お願いします♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。ことりです。

 

秋晴れの日が続いたと思ったら一変して

真夏のように暑い日が続いている沖縄です。

 

職場の窓から見える小さな庭

そこに差し込む木漏れ日が

ちらちらと動くのが好きで

何となく眺めていたら、

 

大きな木の陰にひっそりと立つ

名前も知らない植物が

黄色い蕾を付けているのに気づきました。

 

1476867519204.jpg

 

休憩時間になるのを待って

写真を撮ろうと近づくと

まさに、今花開こうとしていました。

 

1476867509207.jpg

 

残念ながら撮れませんでしたが

蕾は小さな三角形をしていたんですよ。

その三角形の頂点から

固く閉じていた蕾がほころんで

可愛い模様が顔を出していました。

 

ランの一種かな???

初めて見るお顔です。

 

今日を咲く日に決めた理由って

あったのかしら。

偶然気づけた奇跡に感謝です。

 

午後の休憩時間にもう一度

立ち寄ってみると

きれいに開いていました。

 

1476867496043.jpg

 

花だからといって

きれいな花を咲かせるのが当たり前とは思わないけれど、

 

きれいに咲こうなんて考えていないからこそ

全ての花は美しいのだとも思います。

 

もし、私が花だったら

こんなにきれいな花を咲かせることができるでしょうか。

 

きれいな人間でいたい、と

思わずにはいられない私には

きっとまだまだ蕾をつけることさえ

許されなさそう。

 

でも、神様は私に、

花を見つける時間、そして

立ち止まって眺める時間を与えてくれました。

 

私がこれまでに出会った人の中で

心惹かれた人は

男女問わず

花が好きな人たちばかりでした。

 

花が好きで

空が好きで

風が好きで

月や星が好きで

歌が好きな人たちばかりでした。

 

人生をたくさんの色で

豊かに色づけようとした人たち

喜びも悲しみも

正面から受け止めて なおも

人の心を信じていられる人たちばかりでした。

 

 

花から学ぶこと

人から学ぶこと

私にはそんな貴重な時間が

たくさん残されているような気がします。

 

私がベランダで育てているランの花は

母の日の贈り物として

もらった大切な花

 

夜に水をもらうのが好きなランの花に

水をあげようとベランダに出ると

金星が宵の空に輝いていました。

 

来年もきれいな花を咲かせてね

水をあげながらつぶやくと

私の方が力が湧いてくるような気がしたのは

いったいなぜでしょう?

 

私もいつか

自分だけの花を咲かせたい

その思いをきっと

ランの花はわかってくれているのでしょうね。

 

今日もまたささやかな幸せに

支えられた一日でした。

 

 

ことり

 

 

応援ポチ お願いします♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。