バキュームおやじ

テーマ:

ここしばらく、歯医者さんへ定期検診に通っていました。

小さな初期虫歯を治療したり、奥歯が永久歯に生え換わった大河は

虫歯防止のシーラントの処置をしてもらいました。

 

北九州市では今年の4月から小学生の医療費も月1200円上限になって

(以前は幼稚園までだった)ひじょ~~に助かってます!

2人まとめて月に何度も治療費を払わなくてはならなかった昨年は

定期検診もさぼりがちでしたからね。。sei

 

次回は3ヶ月~6ヶ月の間には必ず!

マメに通って虫歯を予防するぞ~ピンクくまオー

 

 

子供たちは待合室の本を読んだりおもちゃで遊ぶのが楽しみで

今のところ歯医者を嫌がりません。

(のどか垂涎のりかちゃん人形セットも置いてあるし!リカちゃん

 

 

昨年から通い始めたこちらの歯科。

のどかがもらった診察券のイラストがなぜか赤ちゃん。。ショック

男の子用(ブルー)と女の子用(ピンク)で分けてるだけなのかな?

なら、男の子用の色違いにすればよさそうなもんだけど。。

この診察券をのどかに渡す度に「なんでのどちゃんだけベビな~ん??」

悲しそうに言うので大河と爆笑してしまいます笑

 

先生~そろそろベビちゃんは卒業させてあげてくださ~いsei

 

 

この日で治療が終わりだったので、頑張ったご褒美にプレゼントをいただいたのですが

その中に面白いおもちゃが↓*

 

デロ~ン

このクラゲみたいな物体の口からスライムをデローっと吐き出すおもちゃ、

「バキュームおやじ」っていうんだそうです。(クラゲじゃなくておやじなのね!)

吐き出したスライムは逆にズルズルズル~っと吸い込むこともできて

気分的になんとも微妙なおもちゃなのですが、子供たちにはオオウケゲラ

 

 

子供ってこういうの好きだよね~akn

 

ちなみにこのスライム、時間が経つごとに小さくなっていって

遊べるのはせいぜい3日くらい。

そのくらいがちょうどいいね。。sei

 

 

AD

ホバークラフト作り

テーマ:

3月26日(日) 

児童文化科学館のホバークラフト作り講座に参加しました音譜

 

 

この講座はトヨタ自動車のエンジニアの方が直接指導してくださいます。

大河とのどかに付いてくださったお兄さんとお姉さんが

とても優しく丁寧に教えてくださったので、子供達は終始ご機嫌アップ

 

 

なにかやる度に「いいね!上手!」とか「バッチリ!」と褒めてくれるし、

上手くいかない時には「もう1回やってみる?」とか「ゆっくりでいいよ」とか。。

子供をやる気にさせる声かけの仕方って大事だよな~と、改めて勉強になりました。

 

 

こういう作業をしていると浮き彫りになるのが大河とのどかの性格の違い。

とにかく大胆でおおざっぱなのどか。

迷いがないから出来上がるのが早い!でもとっても雑あせる

 

対して慎重に作業を進めていく大河。

納得がいくまで何回でもやり直します。

丁寧なのはいいんだけど、それが少々まどろっこしい時もあせる

 

それぞれいい所があるんだけどね~。

2人を足して2で割ればちょうどいいのかも苦笑

 

 

本体を組み立ててモーターと電池を取り付けたら完成!

さっそく別室で走らせてみました。

 

 

結果、大河のはよく走ったけど、のどかのは改良の余地あり。

やっぱり雑はいけないってことね~笑

この後、アドバイスを受けて手直ししたらのどかのもよく走るようになりましたおっけぇ~い。

 

 

講座が終わった後は公園遊び。

タイヤを馬跳びで上手に跳べるようになったのどか合格

 

 

大河は、ターザンロープでロープに手が届かない小さい子に

ロープを運んであげたり、遊ばせてあげたり、

まるでターザンロープの管理人のようになっていましたてれ(苦笑)

 

根っからのお兄さん気質なのかな?小さい子のお世話をするのが好きみたい。

それがいらぬお節介になっていないか、ちょっとヒヤヒヤするところもあるのですが。。sei

 

 

曇ると少し肌寒かったけど、日が照るとポカポカ暖かくて

外遊びが気持ちいい小春日和晴れ

 

楽しく工作できたし、外遊びも出来たし、いい休日でしたほのぼの

 

 

 

修了式とお別れの園庭

テーマ:

4月に入り、桜のつぼみも膨らんで…季節はもう春ですね桜

遅ればせながら、修了式の出来事を。

 

3月24日(金) 大河4年生、のどか1年生の修了式さくら

毎年思うことだけど、過ぎてしまえば1年ってあっと言う間だな~。

 

 

のどかのこの黄色い帽子姿も今日が最後だと思うと寂しい。。♥akn♥

2年生になってもずっと被ってたらいいのにな~ヒヨコ

 

2人が学校から帰ったら、急いでお昼を食べて外出。

向かった先はのどかが通っていた幼稚園。

 

 

年長の時にお世話になった先生が退職されるとのことで

お別れを言いに行きました。

 

 

大河は花束を持ったのどかをしっかりエスコート。

のどかはこの道でよく転んでたもんね~苦笑

 

 

園庭には沢山の元クラスメイトが集まって、まるで同窓会みたいな賑わい音譜

子供達はすぐ昔に戻って遊具で遊び回っていました。

 

 

懐かしい先生方とも会えて、記念撮影カメラ

辞められた先生がいたり、役職が変わられた先生がいたり、

少しずつ変化がありつつも、やっぱりここは親子共々ホッとできる場所。

先生と昔話に花を咲かせながら懐かしくてウルウルしてしまいましたうるうる

 

 

そして数日後に引っ越しを控えたMちゃんも来てくれたので

最後にお別れをすることが出来ました。

お互い他県から引っ越してきて、制服の採寸に来た時に

ここで出逢ったのがちょうど4年前の今頃だったよね。。

 

 

あの日から、体の小ささがクラスで1番・2番(のどかが1番チビ)で、

誕生日も1週間違いの2人は3年間ずっとお隣同士。

 

 

 

お互い大きくなりました合格

 

これが一生のお別れじゃないから。

お姉さんになったMちゃんに再会できる日を楽しみにしてるからね。

その日まで、ずっとずっと元気でいてねラブラブ

 

Mちゃんありがとう。またね!