困った事

テーマ:

困った困った!


体重がまた増えた。


寝ても寝てもまだ眠たい。


薬の所為?


春の所為?


それにしても困ったものガーン

AD

懐かしい味 椎の実

テーマ:

先先週拾ってきた椎の実を炒った


玉子焼き器でガスコンロより少し浮かして、はじけないように気を付けながら。


炒ったものを皮をむいていると、親指が痛くなった


夫が帰宅して「オッ」と嬉しげな弾んだ声。


栗とは違った歯ごたえがあり、噛めばかむほど甘さを感じさせる懐かしい味


また拾いに行こうかな。



AD

この土曜日は私だけが仕事。


夫と息子は休み。昼ごはんを3人で食べに行きました。


とんかつの店 米子ではおいしいと評判の店。 こごも達の高校入試の前にはみんなで食べに行き見事入試に合格。


まさにとん勝つでした。


今日は昼過ぎだけれども、土曜の所為か、割りに空いていました。


夫はカツ丼、息子はカツカレー、私はオムライスにサラダつき。


結構ボリューム満点で、息子は夕食時にも「まだカツカレーが詰まっている感じ」と言っていました。


今後は小盛にして食べようと言うことになりました。   ブタ

JJおじさん

テーマ:

JJおじさんなんて書いても知っている人は少ないよなー。

植草甚一滋賀無くなってから何年経つだろう?

JJおじさんの書いたものにはまっていたのは、遠い遠い30年以上も前のこと。

ジャズとコーヒーが好きなハイカラおじさん。

田舎娘は、なんとなくジャズやカラーグラスに「粋」を感じたものです。

嫁入り道具?に植草シリーズも持ってきたけど、今は本棚にほこりをかぶっています。


その植草おじさんが愛したコーヒー「MJB」アーミイ・グリーンをスパーで見つけて買ってきました。

業務用の1000g缶です。


何日もつかな?

コーヒー飲むのは、夫と二人だけ。息子は飲まないから。コーヒー

得した気分

テーマ:

いつもの八百屋さんに行った。リンゴオレンジぶどう!!

娘に米を送るついでに何かいいものないかなと。

この八百屋さんは野菜くだものがとっても安い。

地元の野菜だし、よく行っている。

ピーマンときゅうりとレタス、、、なんやかと買い込んで、ふと見たら、「ドラゴンF」がくさりかけている。

隅っこのほうにあって、これもう売れないの?と聞いたら「売れないんですよ」「お客さん買いますか?」

良いよ買うよ 商談成立。

2個1パック380円の定価 結構大きなドラゴンなのに ちょっと田舎のほうにあるので変わったものは売れないとか。

10パック 500円でどうですかと。 残ったものはどうするの?食べるの?ときいたら「捨てるだけ」とのこと。

ジャみんな頂戴。と全部もらいました。あまりにもかわいそうなので、フィリッピンマンゴーよく売れて食べごろのいいものが100円。 2個買いました。

今日は得した気分。

ドラゴンは皮を剥いたら、中は全く食べるに問題なし。皮のみが腐り始めのようだったが中は新鮮そのもの。


店員のお兄ちゃんに、「ここはどうして安いの」

ときけば、「盛で売っているので、パックや袋も要らないし地元の物を多く仕入れるから」と。

いつも買いに来るよ。 安いから。気に入っているから。と挨拶して帰った。


見た目よりすかすか

テーマ:

いつも行く八百屋さんは野菜、くだものが安い

グレープフルーツ・ルビーをせっせと買っているが、見た目よさそうで買ったけど、中身がすかしか。

ちょっと失敗。 でもこの前のマンゴー(アップル)2個で150円はとても美味だった

時々不作もあるけど、種がついていて(この頃のフルーツに種無しが多い)満足。


パイナップルのお花用実つき100円。挿し木にしてやろう。

今日はパン屋さんが

テーマ:

今日はパン屋さんが、職場に出張販売に来る日。

ここのパンはフランス生地をベースにしたパンが主で本当においしい。

仕事中であるが、管理者は目をつぶってくれている。

食パンはそれだけでおいしい。 4まい切りを焼いてバターをのせて、、パンとバターのジュワーとした感触、なんともいわれない。

チョコレート入りのあんぱんまんの形のぱんを買う人、生クリームとこしあんのWあんこのもったり菓子パン。

お気に入りはラスク。

これがないと金曜日の気がしないとはまりにはまっている人。

パンの出張販売は、いつもいっぱいの人。

娘の帰還

テーマ:

東京で働いている娘が休暇で帰ってくる。

ほぼ1年ぶり。

おいしいものが食べたいと。

「おでんが食べたい」東京では牛スジがないとか。

早速親ばかちゃんりんは、おでんの材料を買いに走った。

まず大根をゆでて、牛スジを煮込んで、こんにゃくも好きだし、大なべにいっぱいになりそう。


この子がいたから、50の手習いをする気になったかも。


高校2年で3週間のカナダホームステイ。大学では、フィンランドに交換留学6ヶ月間。


長女で、わたしと性格も良く似ている。自分でもいやになるほど自分の若いときを見ているような気がする。


おでんで迎えて、山陰の海産物で接待して、ハングル教室の料理講座にも一緒に参加して。

結構忙しい日程。

ありのみ

テーマ:

”ありのみ

蟻ではありません。無しに対して有りを対比した言葉遊び。

鳥取名産の梨を娘達の所に送る手配をしました。

ある調査によると、秋の果物の中で、梨がダントツ一位でした。

ジューシーさはどんな果物のも負けませんからね。


今日は、職場で、いっぱいもらった梨(産地柄、くず梨をいただくこと有り)を、砂糖で煮てみました。

ちょっと煮すぎて、ジャムになりそう。

あのいっぱいの梨が、半分になったから。