日頃の思い

子三人とも社会人として働き出した。放送大学6年め。「心理と教育」を卒業したので今期は「生活と福祉」を専攻。
ここまでがんばれた自分に乾杯。


テーマ:
9月30日に新刊コミックスが出た。

いい歳をしていまだに「ガラスの仮面」を読んでいる。

新刊コミックは以前「花とゆめ」に掲載されていたものと違っていた。

紅天女の試演に向かって二人の候補がけいこ中。

次号は10月30日に出るらしい。

「ガラスの仮面」は「月刊 花とゆめ」に掲載中だが、今中断している。


最新の話は「ガラスの仮面」本題と違った展開の様な気もするが、、

作者の意図が読み取れない。

でも気になって読まずにはいられない。早く話を進めてくれ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
1月15日発売の「ガラスの仮面」24巻を買っちゃいました。

コミックスと同じなので買わなくてもと思うのですが、まとめて読むとまた違がっています。

内容でなくて読み手の感覚が。

まだ読んでいないのでこれから読みます。にひひ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
全巻読んだ漫画は? ブログネタ:全巻読んだ漫画は? 参加中
まだ刊行中ですが「ガラスの仮面」を44巻まで何回

も読み続けています。

コミック版 文庫版取り揃えています。

作者がなくなってしまった手塚 治虫「火の鳥」も全巻読み通しました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新規連載がまだ始まらない。

今日本屋さんに立ち寄ったので「ガラスの仮面」9巻を買った。

コミック版は持っているけど、つい買ってしまった。

「おんなじ物があるのに何で買うの」と娘に詰問されるが、買ってしまった。

今日はハングル教室なのに、自習もせず読みふけっていた。

ハングル教室の生徒達から「ハングルのマンガを読んでいるの」とからかわれた。

良い歳をしてマンガでもないものだと思われている。

でもこれだけは見逃せない。

次号「花とゆめ別冊8月号」で新しい連載が始まる。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりにお気に入りの花やさんに寄った。

今から配達に出かけると。

もう午後8時を仕儀手いるのに”これからでかけるの?”と思わず聞いてしまった。

ショーケースの中に”紫のバラがあった。

ガラスの仮面”に傾倒している私は、買わずにはいられなかった。


それにしても”ガラスの仮面”次号はいつ出るのだろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ガラスの仮面の読者はすごい
かくいう私も自分でもすごいと思っています。
第一巻から全部そろえていますし。漫画文庫もあります
花とゆめに最初に連載されたときからの読者で、花とゆめをそのために定期購読していました。
かれこれ35年ぐらいになりますか。
途中で連載がストップしてしまうと、イライラ。何回あったことか。
次はいつ出るかと予告を毎号見ていました。
花とゆめは、結婚のとき実家においてきましたが、もう処分されてしまっています。
ガラスの仮面がダイジェストになったものもあります。
コミックスは、結婚しても発売と同時に買い求めてきました
今むすめも(22歳と19歳)全館数回読破。25歳の息子も読者です。
皆さんが言われるように35年は長すぎます。
マヤが中学から高校卒業して数年。漫画の中では10年のたっていないのに、
舞台がいきなり現代に移り、違和感を覚えますが、熱心な愛読者は、そんなことは気にならない。
ひたすら、次号を待つのみです。
アニメの話題が出ていますが、漫画は漫画で見たい。
深夜の放送など見れません。
当地では、テレビも受信できないし。
アニメになっても、コンテが変らなければいいけど、、、
でもどんな声になるのか、自分と想像している声と違ったときがっかりするから、見たくありません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ガラスの仮面については、みないろいろ言っていまっすが、やはり私は最高の傑作だと思っています。
でも、41巻から42巻の発行までかかった時間作者は本当に読者のことを(気持ち)を考えているのかと思ってしまいますが、何にしても作者の演劇に対する考え方には共感できるし、何より主人公が一見とりえの無い平凡な子(今は女性になっています)がいったん舞台に立つとその本性を発揮できる才能を持たせたことは読者として憧れです。
私も普通の平凡な女性だから、憧れるのでしょう。
それにしても、テンポを早くして完結しなくても次の号が早く展開されることを望んでいます。
30年間も読者で、何回見ても(読んでも)ワクワクします。
娘さんの本を借りて是非読んで下さい。
54歳のいまだにマンガからぬけだせないおばさんより。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ガラスの仮面がついに出た。41巻から待つこと4年。
花とゆめに連載されていたものと大きく変わってまた新しいストーリーの展開。
これが雑誌 花とゆめに連載されたのはもうかれこれ30年は過ぎるだろう。
そのとき私もまだ独身で、マンガをおおっぴらに読んだもの。
今、1巻からずーと続けて買い、同じ内容のコミック版も買い、ガラスの仮面という雑誌も買い、、相当の入れ込みようだ。
それだけの価値あるものだと思う。
 いかにせん、作者に早く次を書いてもらいたい。この10年間読者は一日千秋の思いで待っていただろう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。