日頃の思い

子三人とも社会人として働き出した。放送大学6年め。「心理と教育」を卒業したので今期は「生活と福祉」を専攻。
ここまでがんばれた自分に乾杯。


テーマ:

いろいろなクイズ・懸賞に応募しているがなかなか当たらない。


記事を送れば、50パーセントで乗るような気がするが、これも記事の内容と、写真とが一致しなければ載らないようだ。


やはり書く訓練はしなくてはならない。

若い同僚が、文章の添削をみてと相談に来てくれることもある。


少しは、投稿の成果か名とも思うが、もっと文章をよく練らなければならないとおもう。


今何でもワープロ文字で、手がきの人柄のにじんだ字が見れなくなった。

手書きの文字にアウトほっとするのは私だけかな。

きたない字よりきれいな字のほうがいいだろうが、癖字でもなんとなくそのひとの人となりが思われる。


そんな字を書きたいと思うが、いかんせん「習字」のj時間、がんばらなかった性にしよう。

今の自分の字がきたないのは。


このごろ絵手紙が盛んなのは、皆やさしい=癒し系を求めているのだろう。


ところで、アラビヤーナ、、はたと困っている。 今までに見たこともない文字、それも語頭、語中終りの字3通りもあり、ハングルとまた違った困難にひるんでいる。


日本語でも、外国人にとってひらがなは絵のように見えるだろうから、がんばってやるしかないか。

たれかの励ましがないとくじけそう。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

夫が市議会議員に4度目の挑戦をする。

今日はその事務所開き。

40名近くの方に集まっていただいた。


私は、前日花壇にペチュニアを植え、家にあったチューリップの鉢と観葉植物の鉢を持ってきただけ。


激戦が伝えられる中彼をどう支えるか自分としては分をわきまえているつもりだが、それがどれだけ当人に伝わっているか?


家族を親戚までも巻き込む市議会議員の選挙。

気を引き締めなければ、と言い聞かせるもなぜか重いがまっすぐに伝わらない。04.4.16 菜の花に囲まれ、事務所開き。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハングル教室の新しい試み。

8ヶ月続いたハングル教室が講師の先生の都合で中止になった。

せっかく集まった仲間が、分かれるのは惜しいと自主講座を開くこととなった。

テキストは、NHKテレビ「ハングル講座」

今4月で一番最初のところ。

ここにハングル初めての生徒?さんが参加。

目を白黒させて、私たちも一番最初はあの通りだったなーと思いました。


さて自主的講座仲良く続けられるようがんばらなくちゃ

語学の基本は書いて読んで覚える。これに尽きますよね。メモ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は放送大学、アラビア語の2回目放送

60の手習いには、なかなか手ごわい。

しかも今日は午後出かけるので、ビデオ学習。

講師の先生も「30歳で始めて、なかなか覚えられなかった」とか。 56歳の私はどうなるの


不安がいっぱいだけど、いまアラビヤーナは旬。今やらなきゃきっとする機会はないだろう。

がんばってやるしかないか。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

スギ花粉症に悩まされています。

これだけ家の中は散らばっているのに「はうすだすと」は陰性だった。


薬のせいか昼過ぎになるとすごく眠たい。

今は来るまで通勤でないからいいが、この眠気には参る。


早く花粉症の季節だ終わらないかと、、思っている。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

死は誰にでも避けて通れないこと

死後は自分では見ることは出来ない。まさに後は野となれ山となれである。


今日樹木葬が2件行われた。


私は、かねてから、夫の両親の入った墓ではなく、実の父母の墓に入りたいと息子に頼んであるが、

実父母は○○家先祖代々の墓に入っているので、そこから出たものは、入れないだろう。


そこに、新しい墓地の形式 樹木葬として、樹木の下で死後眠るという事をきき、早速それに同意した。


今の時代、子どもがどこに住むか不透明な時代先祖代々の墓を守っていくという事はなかなか難しい事ではないだろうか。


今日の葬者は「沙羅双樹の木=夏椿」と「すもも」を選ばれた。

私は、杏がいい

観音様も鎮座して、桜も今にも花が咲きそうに大きく膨らんでいた。


今から用意していたら、その時(死期)は早くなるかな?むっtaisyuu

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

放送大学06年前期が始まった。第一土曜日は、サークル最初の会。

前期の役員、会費規約などを決め、 「臨床心理研究」的な話を進めた。


前学期の成績と今期の受講科目と、目標などを中心に、心の問題、笑いの効用、死について考えることなど例によっていろいろ話し合った。

やはり、一緒になって話し合うことはいいこと、何かしら得るものはある。

今期も、Tさんは8科目受講とか。若い人はいいな。やる気もいっぱいあって、勢いを感じます。


まだ、車の運転停止が解除されていないので、帰りはTさんに乗せて帰っていただいた。


午後4時からは、職場の診療科の交流会。

興味深かったには、上司による言語的、精神的嫌がらせについての症例。


「実際そんな行為を受けたとき、どう対処すればいいか」とたずねたら、

①仲間に相談する。②組織に相談する。③もひとつ上の上司に相談する。


一番上の上司にハラスメントを受けたら、、、自分を守るためには、一番いいのは職場を去ること。

でもそれが出来ない現実の中では、仲間と、組織とよく話し合っていくしかないなと思いました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。