1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-03-11 14:29:15

3月11日。あの日のこと。

テーマ:@非番
2011年3月11日。
もうすぐ、東北地震の第一波が来た時間です。

あの日以降、記事を書こうと何度か思いました。
けど、なんとなく、地震の状況を書けないまま、1年が過ぎました。
1年目の今日、ぱぱぱ猫の中で区切りがついたので、ようやく、あの日のことを書こうと思います。


ちょうど、この写真を撮った直後でした。

あの日、コトラとぱぱぱ猫一家、つぼうちまさみさんと、3人+1匹は青森県の津軽鉄道さんでのイベントのため、北へ向かっていました。

http://ameblo.jp/kotora-ekicho/entry-10827537137.html

3月11日朝5時ごろ会津鉄道芦ノ牧温泉駅に到着。
せっかくなので、途中、会津鉄道さんと山形鉄道さんを訪問することにしていました。
ばす駅長と再会後、ほんとは、ぱぱぱ猫と旦ちゃんの希望で、気仙沼にお魚を食べに行く予定でした。
でも、つぼうちさんの『山形鉄道さんへ行かねば』の言葉で、方向転換。
お昼頃だったかな、お魚をあきらめ、喜多方ラーメンを食べた後、山形方面へ。

途中、旧熱塩駅で、駅占領をし、コトラも寒いので、ぱぱぱ猫とコトラは車の中。
旦ちゃんとつぼうち氏は旧熱塩駅のボランティアの方と駅舎の中でお話をしていました。

車の後ろを誰かが揺さぶるような気がしてコトラと顔を見合わせ、てっきり旦ちゃんたちがいたずらしていると思いこみ…(^_^;)
後ろを向くと、誰もいない。

民家から、人が出てきて、道端の松の木がゆらゆら。
自分がめまいがするような気がして、何かあったのだとわかりました。
けれど、その時、まだ、あんな被害が出ていることは知らず、私たちは山形へ抜ける山中へ向かいました。

福島と山形の県境近く。
ブログをアップしていたので、コメントが入っているのに気付き、見ると大変なことになっているよ、とのこと。
雪が道の横に2Mくらい積もった山道だったので、もちろん、携帯は圏外。ワンセグも見ることはできませんでした。
恐らく、まだ、津波の第一波が来ていなかった時間だと思います。
AMラジオをつけると、切れ間なく地震速報と大津波警報。
その音は、その後、一晩中鳴り響いていました。

テレビを見ることはできないので、耳から入るラジオの情報を頼りに、雪崩が起きないことを祈りつつ、山形鉄道長井駅へ向かいました。
途中、1件の古い家が倒壊していて、街並みに変化がないことを確認しましたが、停電で、信号は全滅していました。
フラワー長井線の列車が宮内駅手前で立ち往生し、警報機が下りっぱなしになっているのを見て、長井駅に着いたとき、山形鉄道さんへ報告。
けれど、停電のため、鉄道電話が使えないので、私たちは伝令として、山形鉄道本社のある長井駅へ行くことにしました。

停電のため、信号機が停電し、道路がパニックになっており、時間はかかりましたが、列車が緊急停車していることを伝えることができ、私たちは、その足でどうするか考えました。

津波の被害をラジオが報じ、海沿いは絶望的であることがわかったので、山の中を目的地の津軽鉄道さんへ向かって北上することにしました。
まだ、この時点では青森へ行くつもりでした。

新庄市付近で満タンに給油。
地震の後、給油できないことを想定していたので…
できるときにしていなければ、動くことができなくなるため、満タンに給油しました。
この時点ではまだ、ガソリンスタンドがパニックもなく営業していました。
けれど、ガソリンスタンドの残量があまりないとのことで、できるのはあるだけだなぁ、と言っていたのを覚えています。
まだ、給油制限がない時でした。

新庄市から、とにかく日本海側を経由し、青森を目指していました。
青森に行けば大丈夫だと思っていたので・・・

この段階ではそろそろ日暮れ。
どんどん夕闇になり、いつもなら街明かりがあるのに、新庄付近以外は真っ暗。
とにかく、山中を最上川沿いに進むことにしました。
なぜか、この周りは停電しておらず、信号がついていました。

途中、信号が消え、外灯もなく、真っ暗な町を抜けながら、奥羽山中へ。
凍結し、地吹雪の吹く中、国道を進むと、水力発電所があり、ここは電気がついているのを確認し、進みます。
途中、1台の車が凍結した橋の上で事故って立ち往生していて、携帯は圏外だし、とりあえず、運転手の男性を乗せ、先ほど通り過ぎた水力発電所の事務所まで戻ることにしました。
ここなら、凍死することもないし、何とか警察へ連絡を取っていただいた後、男性と別れ、先へ進むことに。

国道112号を通っていたようですね。
http://ameblo.jp/kotora-ekicho/entry-10828224480.html
けど、雪崩の危険性があり、峠の頂上付近で通行止め…
100km近くをまた、戻ることに…
燃料はもう、半分を切っていましたが、いったん帰るしかありません。
100kmほど戻り、別の道を行くことになりました。

ここからはぱぱぱ猫、寝てたので、聞いていた話を…
秋田に入り、どこかの町役場に到着。
この先どうなっているか、尋ねようと行ったらしいのですが、ヘッドライトが庁舎にあたった時、役場の方が、私たちに助けを求めて出てこられました。
八郎潟が津波で冠水しているとか、秋田方面も青森方面も停電しているなどの情報を得、この時点でガソリンの残量から途中給油ができないことを考え、青森方面からイベント後にフェリーで舞鶴へ帰るルートを断念しました。

この時点で、地震発生から12時間ほど経過。
夜中の3時ごろ。
生まれて初めて、信号機の非常電源が切れるところを見ました。
信号機がちらちらと点滅をはじめ、ふっと、暗くなったまま、消えていきました。

再び、酒田市手前に戻り、電気が付いたコンビニに入りました。
明かりがあるという安心感を、これほど感じたことはありませんでした。

コンビニはすぐに食べられるものはスナック菓子まで完売し、飲み物もほとんどありませんでした。
冷凍食品のグラタンがあったので、旦ちゃんがそれを温めてもらって、3人で食べました。
コトラも、エサと水は持っていたので、一息。
数時間ぶりの食事でした。

鶴岡が給油できるかもとの情報で、鶴岡へ戻ることになりました。
夜中ということもあり、なんとか給油できましたが、この時点での走行距離は前回給油から650km。

低燃費走行をしてくれた旦ちゃんのおかげで、なんとかガス欠を免れました。
ガソリンスタンドの方が、もう、残りのガソリンが底をつき、1日はもたないだろうとのことで、燃料不足になるのは時間の問題だと言っていました。

夜中の3時過ぎ、行く予定にしていた津軽鉄道さんへようやく連絡が取れ、行くことを断念した旨を伝えました。
その後、北へ向かうのを断念したので、ようやく西向きに進路を決めました。

日本海側に出て、夜通し走っていたので、朝になってから、広い高台の道の駅にて仮眠。
まだ、大津波警報は解除されていなかったので…

温泉がある道の駅で、停電はしておらず、特に被害もなかったようで、その場所には日常がありました。
前日の状況から一変した感じで、何となく違和感を受けつつ、疲れもあったので、とりあえず新潟の燕三条まで行くことにしました。
新潟駅周辺のホテルは、避難してきた方で満員で、取れなかったので、燕三条のビジネスホテルに宿泊することにしました。

燕三条に夕方入り、ようやく、1日たってから、震災のテレビ放送を見て、起こった被害の大きさに、3人で震えていました。

翌日、広島へ針路をとり、長野県を越えたあたりでようやく、自分たちが助かったことを実感しましたが、何もせず、逃げ帰ってよかったか、私も旦ちゃんも自問しました。

4月24日。
震災から1か月がたち、会津鉄道さんより、ばす駅長が東北応援隊長として任命されることになり、その応援に来てくれないか、との話があったので、私たちは再度、会津を訪れることにしました。


たまたま、地元のTVが取材に来ていて、パトロール中のばす駅長の代わりに、コトラを駅長代理として(笑)放送してくれていました。

その映像を見て、東山で避難所生活をしておられた大熊町のご家族が、自分の猫は制限地域なので置いてくるほかなかったので、せめて、コトラに会いに、と訪ねてくださいました。

きっときっと、大変な時だったでしょうに、その笑顔は、一点の曇りもなく、私たちが元気づけられました。

ようやく、写真を公開する気持ちになりましたので、その時の写真をアップします。


『岡山から福島へ来てくれて、ほんとにありがとう。』
『きっといつか、岡山へ行くからね』
『吉ヶ原が大好きになりました』
『ありがとう。誰も来なくなった、会津へ来てくれて』

でも、皆さん、笑顔なんです。
他県から来てくれた、それが嬉しいと。

あの日、何もできなかった私たち。
そして、まだ、何もできない私たち。

それさえ許してくれた、会津の皆さんに。
私たちこそ、本当にありがとうとお伝えしたいです。

そして、Sさん。
私たちに勇気をありがとうございました。

避難所となっていた温泉施設から仮設住宅へ、恐らく引っ越されていると思いますが、どうか、皆さんがお元気でありますように。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.: コトラからのお知らせ :.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

★駅長猫コトラ、5月の展示運転をもって、駅長を退職いたします。
その後は、嘱託駅員として、余生を過ごします(笑)

10年間、応援してくれてありがとうございました。
残り勤務日、あと2日です。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ポチしてくださると、ぱぱぱ猫、喜びます(笑)
今日の1ポチ、したってくれます?↓
true-ブログランキング にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ 
携帯電話の方はこちらをぽちっとしたってくださいまし(__)↓
看板猫ブログランキング

アメブロのかたはついでにぺたしてもらえるとぱぱぱ猫喜びます!
ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2009-07-14 07:58:44

うまうま~~の駅長猫

テーマ:@非番
駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~-寄ってきた~
お、帰ってきたんか!


お庭で遊んでたら、ぱぱぱ猫が返ってきた~~~<(`^´)>
…そない寄ってきたら、ブレブレやからな(笑)
変な顔やし(笑)

駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~-猫草~~
猫草~~~


猫草や!
わし、猫草食べるんや!

駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~-うまうま~~
うまうま~~~♪


うまうま~~~♪
くさくさ~~~♪

…なんやねん!
なんか文句あるんか?

…だいぶ、不細工ですけど、コトラさん

駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~-ほな、そういうことで
ま、そういうこともあるんや


ええのんや。
これでええのんや。
わし、満足満足~~♪
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


きょうのおまけ~
駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~-プチトマト
プチトマト


プチトマトがおいしそうになってました~~
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


コトラさん、たまには変顔じゃなく、ええ顔してや~~
いや、この変顔がええで、って思った人、はい、ぽちっと(笑)↓

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ  ブログランキング

ブログ読んだで~~って、ペタしてくれたら、わし、喜びます!
アメブロの人はよろしゅうお願いします!
ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009-07-13 11:16:16

お待ちかね、の駅長猫と、海の写真たち

テーマ:@非番
駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~-待ってたのに
今日はおらんかったやん


ぱぱぱ猫、日曜は一日、法事っちゅうのへ行っててん。
一日わしを、ほっといてや!

わし、一日お留守番したっちゅうねん( 一一)
ぱぱぱ猫が遊んでくれへんから。

駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~-ちゃんとして
めっちゃ待ってたっちゅうねん


やっと帰ってきたん。
ええ子にしてた、っちゅうねん!!!
待ってたのに待ってたのに…

駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~-いい子に
なぁなぁ


な、ええ顔するからな。
遊んでくれるか?
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

ぱぱぱ猫の親戚んちは、広島の小さい島の端っこ。
せっかくええロケーションへ行くから、と思って、pentax k-mをちゃんと持っていってました(笑)

駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~-あぁ、泳ぎたいけど
小さい頃、よく泳いだ砂浜


法事が終わって、母が親類と話す間…
ええ子に写真を撮ってました(笑)

駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~-おまけのトカゲ
岸壁にいたトカゲ


駅長猫コトラの独り言~旧 片上鉄道 吉ヶ原駅勤務~-つながってる?
つながってる?

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


この足。
そろえて『ちん』ってしとるの、ぱぱぱ猫のお気に入りやねん
気に入ったやろ?(笑)気に入ったら、はい、ぽちっとしたってなぁ~↓

にほんブログ村 猫ブログ 看板猫へ  ブログランキング

ブログ読んだで~~って、ペタしてくれたら、わし、喜びます!
アメブロの人はよろしゅうお願いします!
ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

あわせて読みたいブログパーツ

ジオターゲティング

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。