女将のブログ★南紀すさみのホテルベルヴェデーレ

和歌山県すさみ町にある南紀すさみ温泉「ホテルベルヴェデーレ」。四人の子育てとホテルベルヴェデーレの女将の私が日々思うことや日常をつづっています。


テーマ:

突然ですが、皆様にご報告があります。

その内容とは・・・・


「館内リニューアルの為本館を長期休館することになりました。」


急な発表になってしまい申し訳ありません。

琴の滝荘のログコテージは今まで通り営業しておりますのでぜひご利用下さい。

本館でのホテル業務一時休館となりますが、本体であるホテルホテルベルヴェデーレ をご利用いただけると幸いです。



ということで琴の滝荘のスタッフも2月1日からしばらくホテルベルヴェデーレで働くことになりました。


最初は戸惑うこともあるかと思いますが、もともとホテルベルヴェデーレも同じグループなので、


すぐにみんななれてくると思っています。

本館のお食事処「花いちもんめ」料理長の上甲さんは


数ヶ月前からベルヴェデーレと琴の滝荘全体の総料理長として行き来していたので、


少し要領は掴めていると思う。


今後共期待の星である秀さんと一緒に


頑張ってもらいたい。


営業の染本さんも少し前からホテルベルヴェデーレの営業もしていたので



支配人の吉村さんは


元々ベルヴェデーレに長く居た人なので


すぐに順応すると思う。


応援の竹中さん、上田さん、そして圭代おばちゃん、お掃除の北さん、城本さんも


今後ともベルヴェデーレで頑張って私を助けて欲しいと願っている。


ガーデナーのタケさんは大手術の後なので


体調を整えるためにも春まで休むと言ってきた。



私も今後しばらくはベルヴェデーレの女将として


お客様をお迎えすることに。


ちなみに女将のブログは今後も続けていきたいと思っていますので、


ブログともども今後ともよろしくお願いしますビックリマーク


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

新年あけましておめでとうございます鏡餅


良いお年を迎えられましたかにひひ


元旦、二日と冷え込んで雪の結晶


琴の滝荘にも小雪雪の結晶が舞い、


正月らしい風景の良いお正月だったと思いますラブラブ


しかしそれ以降はだんだん暖かくなりハチ


丁度休館に入った7日以降はポカポカと春晴れの陽気。


いくら鈍感な私にも"地球温暖化"叫びということばが


はっきりと認識できる今日この頃。


ただ、お花たちはご機嫌モードアップアップ


庭の紅梅が一番咲きクラッカー


うれしい様な目(?)


暖房しないので


いいえする必要がないので


CO2の削減に協力できたと自己満足グッド!



さて、今年の手作り日を集めたクラフト展は


少し例年とやり方を変えて


毎月、曜日に関係なく15日だけの市にしようと計画中DASH!


2月15日スタートします。


布、石、ガラス、木工陶器、山野草やパン食パン、野菜まで


直接作家さんと話しながらお買物がま口財布を楽しんで頂きたいと思っています。


場所はホテルベルヴェデーレ 多目的ホール
時間は10:00~17:00


お誘い合わせの上、多数ご来店をお待ちしていますニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

又、今年も押し迫って来ましたあせる


特に何をしなければならない訳ではないのだが、


うちもクリスマスクリスマスツリーが終わると


すぐにお正月鏡餅の準備に取りかかる。


門松、しめなわ、紅白のお餅を小さくちぎっては取り付けてゆくあせるあせる


つきたてのやわらかいうちに付けていかないと付かないし、


あまり柔らかすぎるとスルスルと抜け落ちてしまう。


     …それなりにコツが要るのである得意げ




琴の滝荘は元々すさみ町が経営していたものだが


同じく県が運営していた。


国民休暇村 いこいの村わかやま が民営化される時に


これもセットで運営してもらえないだろうか と


いわば "おまけ" のようについてきた施設なのである。


当時あまり宣伝もされてなく、知名度も低くダウン、赤字¥が続いていたので


これはお荷物になるから捨てるべきだという意見も多く


どうしたものかむっと思案していたのだが


建物もしっかりしているし


何と言っても山霧や川カエルに囲まれた心癒されるロケーションを


主人が大いに気に入りドキドキこれは運営の仕方で十分に使いものになると判断して


お引き受けした次第なのである。


そして3年と9ヶ月。


今年度はやっと赤字を返上アップとんとんの線まで回復グッド!
(それだけでも大変だったのだがガーン


しかし閑散ドクロとした日が続く冬期は毎年必ずやって来る。


そしてこの時期、社長の


「琴の滝荘を閉めたい症候群」も必ず毎年やって来るのであるしょぼん


病気と違うのは毎年かかっても免疫がない。


それに拍車をかけているのは空調、浄化槽など


大型設備の老朽化叫び


それぞれ調子も時折悪くなり、


入れ替えの時期に来ているという…。


今多額の資金をつぎ込んで本体ベルヴェデーレにまで響くようなら


一時的に閉めて一体化しようという案が


ん~~~ショック!。苦しいところではあるが…あせる


経営者の立場から見ると確かにそうだ。


ただ琴の滝荘のスタッフ全員からすると


愛着ラブラブがあり捨てがたいのである。


こうした大問題を抱えての年越しとなる。


しかし、どんな問題を抱えていても年は過ぎ


新しい年は必ずやって来るグー


希望の年メラメラであることを心から願ってDASH!!!


皆様もよいお年をお迎え下さいキスマーク

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。