女将のブログ★南紀すさみのホテルベルヴェデーレ

和歌山県すさみ町にある南紀すさみ温泉「ホテルベルヴェデーレ」。四人の子育てとホテルベルヴェデーレの女将の私が日々思うことや日常をつづっています。


テーマ:

たかがコーヒー



しかし器はとても重要な要素なのである。



特にうちのようなホテルでは。




普通の洋カップコーヒーでは全く合わないし、土物のカップ&ソーサーもやってみたがあまりしっくりこないし・・・。




そこで陶芸の先生に頼んで焼いてもらったのが、そば千代久を少し大きくしたような形。色は白黒。




それにコーヒーを7分目程入れてお出しすると、大抵のお客様は「わあ!すてき!」と。




「ここで焼いているものなんですよ」とさりげなく宣伝ニコニコ




土臭くゴツい。しかしこれでコーヒーを飲むならオシャレ感音譜がアップするのであるアップ




あえて受け皿は使わず、手作りの木綿のコースターに、木のスプーンをそえて。




フレッシュ・砂糖は別のカゴにいれて・・・。







では紅茶は?




今のところ、洋風コーヒーのごく普通の物を使っているのだが・・・汗



先程の器にいれたら土臭さが紅茶の




繊細さを壊してしまうように感じるのである。




んー。もう少し考えて考えて・・・・さてどこへたどり着くやら・・・・・はてなマーク



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ゴールデンウィーク!!
それまでゆっくりスペースで稼働していたうちのホテルも
一気に大忙しの一週間でした叫び

お陰様…なんだけどちょっと不満ショック!
というのは、スタッフが少なく
十分に対応できないというもどかしさがあるからである。
いつも満室、満棟状態満であるなら
それなりに人を揃えられるのだが、
急な忙しさに応援してもらう人を
臨時に入れると来た人も仕事に慣れてなく
戸惑っているし、こちらも気を遣う…むっ

解決策は唯一つ。
稼働率を一定させることである。
私は急な対応ができる様、
それは70%でいいと思う。
満室にしてしまうと、何かあった時、
代替の部屋もないようだと困るからである。


お客様は高額な費用を払って
寛ぎや安らぎという買い物をしに来られるのだから
充実したスタッフが充実したサービスができてこそ
対応できるのである。


今やっと三年生の琴の滝荘。
しかしこの先本格的ないやしの宿として
必ず成功すると私たちは信じているのです目

課題は多いけど前向きに頑張って行こうと
皆で励まし合っているのですメラメラ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。