不安を笑顔にするカウンセラー★ママが!女性が!楽しむ幸せの見つけ方

★思春期★親子★非行★女性カウンセリングルーム



全国の心理カウンセリング専門家の検索、求人、無料相談受付中【心理カウンセリング相談.COM】


不安を笑顔にする カウンセラ-

ブログの中で 息子の開示の記事を書いてます

34話まであります


20140626日からのブログです ここクリック



もし お暇ありましたら どうぞ お読みください

なにか ヒントがみつかるかもしれません



今までの記事が 一覧になっています


新しい記事のお知らせがきます(読者登録できます)


相談専用電話

03-6802-6056

留守電になっておりますので

お名前、お電話番号、ご用件をお話しください

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

キャンセルポリシー

★開催前日までのキャンセルは全額返金いたします(振込手数料差引額)。


★開催当日のキャンセル ご返金できませんのでご了承ください。 

★申込み後、2・3日経過しても返信がない場合は、御手数ですが再度お問い合わせください。


2014年7月現在 このようにさせていただきます

連絡先
office 言の葉   info@office-kotonoha.net

テーマ:

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「携帯投稿」 の記事

テーマ:
詳細



ここクリック


広島の知人の藤岡さん
今は 先生をしています
(^^)/

ぜひ見て下さい


7月3日(日) 14:00~14:55

ザ・ノンフィクション
失敗は失敗じゃない。あぶれ者たちの再挑戦~ ~

主人公はあぶれ者たちを進学させる藤岡克義さんとその生徒たち
▽医学部目指す元ヤンキーがついに受験…果たして
▽離婚にいじめ…中卒青年の決意…ところが失踪?

放送内容詳細
 ザ・ノンフィクションは

失敗は失敗じゃない。
~あぶれ者たちの再挑戦~

今回の主人公は、広島県福山市にある小さな学習塾「フジゼミ」の塾長・藤岡克義さん40歳と、藤岡さんを頼りにやってきた3人のあぶれ者たちの物語。

藤岡さんが掲げる塾の方針は「ゼロから教え直す塾」。

両親の離婚、いじめ、少年鑑別所…
そんな背景を持ち、10代で人生を挫折した若者たちが、壁にぶつかり、もがきながら、進学を目指す。

本田君、26歳。実は、中卒で元ヤンキー。
人生をやり直すためにフジゼミに入り、高卒認定を取得した。
目標は何と医学部。
そこには本田君と家族の深い事情が。そして、藤岡先生は、本田君にやる気を促すため、看護学部の大学受験をさせるのだが…。

山口君、20歳。複雑な家庭環境、学校でいじめ。
中卒で仕事に就いたものの、もう一度、高卒認定を受けることにした。
ところが、突然の失踪。一体、何が…?

様々な事情をかかえる生徒たちは、藤岡先生の指導のもと、果たして人生をやり直せるのだろうか。

出演者
【語り】
武田祐子(フジテレビアナウンサー)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




未就学児  児童  思春期のお子様を
お持ちの お母様

不安をお持ちの方
悩んでる方



お待ちしております(^^)/


料金 日時等
問い合わせ
         ↓
℡03-6802-6056

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんな 絵本があります
作: くすのき しげのり
絵: ふるしょう ようこ
出版社:学研学研の特集ページがあります!


背はひくいし、力もよわい。走るのもおそいし、声もちいさい。
100点なんて一回もとったことない・・・。
「わたしって、ええところ ひとつもないなあ」
そんな風につぶやくあいちゃんの気持ち、痛いほどよくわかる。
でも、そんなあいちゃんに「わたしのええところ、教えて!」って

あいちゃんの友だちともちゃんはちゃんと答えます。
「あいちゃんの手は、クラスで一番あったかい」って。
なーんだ、そんなこと?なんて言わないで。
ともちゃんが「クラスで一番あったかい手」を持っているあいちゃんのことを、まるで自分のことみたいに自慢するから、気がつくと周りにはクラスのお友だちがいっぱい。
「ほんとだ!あいちゃんの手あったかい。」

なんて素敵な「ええところ」なんでしょう。あいちゃんも嬉しくなります。

この物語を読んでいてわかるのは、自分の「ええところ」を見つけ出すのと同じくらい、人の「ええところ」を見つけ出せることが、どれだけ大事なことかっていうこと

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


自己肯定感の低い子どもたちを
今からどう育てていけばいいか
こんな 絵本から ヒントがみつかります
いろいろな絵本があります
本屋さんで探してみたらいかがでしょうか

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡


 体験談を、私が話した時の感想を いただけました


どうぞ お読みください
   ↓

★ わが子の非行に走り 学校の先生や スクールカウンセラーに相談しても
「家庭の問題 親のしつけだから 」「学校に登校し規則を守らなければどうにもならない」と 言われ続け 途方にくれていたとき
ネットで 検索し 鈴木さんに出逢いました。
自分だけがつらいのでない。信じる心を学び 心を落ち着かせています。
★怒ってばかりなので 反省しました。教えていただいた Whyでなく  Howで対応していきたいと思います
★実際に思春期の時期に揺れ動いたお子さんの お話し 感謝したします。
子どもの気持ちは予想がつかず親にとって悩みは突然やってくるものなんだと思います。子供は自分で気づける年代 失敗しても又考えることができる年代
まるごと認めてればいいんだと 今思っています
★とても心が動かされるお話しでした。どんな時も子どもにとって 家族という存在が大切なんだと思いました。子供が約束を破ったときは 「お母さんと約束したでしょ」と言ってましたが、今度は 「自分に約束してごらん」と言おうと思います

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
どうして なんでできないの なんでなんで と Whyで お子さんに質問でなく
I どうしたらいいかな
I どんな風に お母さんは 対応したらいいの
I どんなことを想ってるの
などHowで 聞くと しゃべってくれるんじゃないかという
お話しや 
約束は 自分にしてごらん と 伝えたという話し
子どもとの 中学時代の葛藤や 感じたこと 思ったいたこと
を 30分で お話しさせていただきました

ご提供中のサービス一覧

*カウンセリング

*ハート講座*
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ある記事


「死に別れた時もちっとも悲しくなかった」

6歳で母と、9歳で父と死別し、孤児となり放浪生活を送っていた西村滋さん。
西村さんは、母にいじめ抜かれる。
孤児院を転々としながら非行を繰り返していた西村さんが立ち直ったきっかけとは。

僕は幼少期に両親を結核で亡くしているんですが、
まず母が六歳の時に亡くなりました。

物心のついた時から、なぜか僕を邪険にして邪険にして、
嫌なお母さんだったんですよ。
散々いじめ抜かれて、憎まざるを得ないような母親でした。

これは後で知ったことですが、
母は僕に菌をうつしちゃいけない、
傍へ寄せつけちゃいけない、という思いでいたようです。

本当は入院しなきゃいけない身なんですが、
そうなれば面会にも来させられないだろう。

そこで母は、どうせ自分は死ぬのだから、
せめてこの家のどこかに置いてほしいと父に頼み込み、
離れを建ててもらったそうです。

僕はそこに母がいることを知っているものですから、
喜んで会いに行く。するとありったけの罵声を浴びせられ、
物を投げつけられる。

本当に悲しい思いをして、
だんだんと母を憎むようになりました。
母としては非常に辛い思いをしたんだと思いますよ。

それと、家には家政婦がいましてね。
僕が幼稚園から帰ってくると、
なぜか裏庭に連れて行かれて歌を歌わされるんです。

「きょうはどんな歌を習ってきたの?」と聞かれ、
いくつか歌っていると「もっと大きな声で歌いなさい」
なんてうるさく言うから嫌になったんですがね。

これも母が僕の歌を聞きながら、成長していく様子を
毎日楽しみにしていたのだと後になって知りました。

僕はそんなことを知る由もありませんから、
母と死に別れた時もちっとも悲しくないわけね。

でも母はわざとそうしていた。
病気をうつさないためだけじゃない。

幼い子が母親に死なれて泣くのは、
優しく愛された記憶があるからだ。
憎らしい母なら死んでも悲しまないだろう。

また、父も若かったため、新しい母親が来るはずだと
考えたんでしょうね。
継母に愛されるためには、実の母親のことなど
憎ませておいたほうがいい、と。

それを聞かされた時は非常にびっくりしましたね。

それを知ったのは、
孤児院を転々としながら非行を繰り返し、
愛知の少年院に入っていた十三歳の時でした。

ある時、家政婦だったおばさんが、
僕がグレたという噂を聞いて駆けつけてくれたんです。

母からは二十歳になるまではと口止めされていたそうですが、
そのおばさんも胃がんを患い、
生きているうちに本当のことを伝えておきたいと、
この話をしてくれたんですね。

僕はこの十三歳の時にようやく立ち直った、と
言っていいかな。あぁ、俺は母に愛されていた子なんだ、
そういう形で愛されていたんだということが分かって、
とめどなく涙が溢れてきました。

『致知』2011年6月号 特集「新生」より

西村滋




これを 読んで 私が感じたこと

私たちも「子供を思ってるよ」と
沢山の母親は思うと思います

はたして
それは 自分本位ではなかったか
考えてみてください

このお母様のように 自分が嫌われても 子供のために
このようなことができるでしょうか

私たちは 自分の思い通りになるように子供を怒ったり 注意したりしてませんか
世間体のため  いい学校へいくため 勉強しなさい
あなたのためよ といいながら  実は 自分の子供は みんなと同じレベル以上にしたい母親の願望もはいってます

子供が 立ち直るのは なんのきっかけかわかりません
ふとした 愛が 感じられた時
それは 親からかもしれないし 他人からかもしれない

子供は 繊細で敏感です

いいお母さんにならなくてもいい
本当の愛を 子供に伝えられる 大人が増えることを 祈っています 

!(^^)!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ある方の記事に
入学式の担任が
子ども達によい言葉がけをしてた

載っており


そう
こんな感じ


『みんなしっかり 先生のお話しきけてたね~』


『お返事も かっこよかったよ』


『しっかり座ってお話し聞くってね、とっても素晴らしいことなんだよ』


『みんなよくできてたね~』




って、子どもたち一人一人の顔を見ながら、先生は伝えていました。




✴︎✴︎✴︎



もう1年生なんだから、しっかり聞くのはあたり前でしょ、




とか




そうなってもらわなきゃ困る
と思いがちですが、この




“ あたりまえを勇気づける ”  




が大切なんですよ!






書いてありました(^^)/



どんなときも

学校でも  家庭でも
学童でも    児童デイサービスでも

いつも心がけていきたいですね





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
詳細ここクリック


発達障害は、脳機能の発達が関係する生まれつきの障害です。

発達障害がある人は、コミュニケーションや対人関係をつくるのが苦手です。

また、その行動や態度は

「自分勝手」とか
「変わった人」
「困った人」

と誤解され、敬遠されることも少なくありません。
それが、親のしつけや教育の問題ではなく、脳機能の障害によるものだと理解すれば、周囲の人の接し方も変わってくるのではないでしょうか。

ここでは、発達障害のある人を理解するために、自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害など、主な発達障害の特徴を紹介します。

なお、発達障害は、複数の障害が重なって現われることもありますし、障害の程度や年齢(発達段階)、生活環境などによっても症状は違ってきます。発達障害は多様であることをご理解ください。


 



コミュニケーション能力や社会性に関連する脳の領域に関係する発達障害の総称です。 自閉症、アスペルガー症候群のほか、レット症候群、小児期崩壊性障害、特定不能の広汎性発達障害を含みます。

自閉症


自閉症は、「言葉の発達の遅れ」「コミュニケーションの障害」「対人関係・社会性の障害」「パターン化した行動、こだわり」などの特徴をもつ障害です。最近では、自閉症スペクトラムと呼ばれることもあります。

Aちゃんの例

自閉症のAちゃんは、急に予定が変わったり、初めての場所に行ったりすると不安になり、動けなくなることがよくあります。

そんなとき、周りの人が促すと、余計に不安が高まって突然大きな声を出してしまうことがあります。周りの人から、「どうしてそんなに不安になるのか分からないので、何をしてあげたらよいか分からない」と言われてしまいます。

でも、よく知っている場所では、一生懸命、活動に取り組むことができます。


アスペルガー症候群

アスペルガー症候群は広い意味での「自閉症」に含まれる一つのタイプで、「コミュニケーションの障害」「対人関係・社会性の障害」「パターン化した行動、興味・関心のかたより」があります。

自閉症のように、幼児期に言葉の発達の遅れがないため、障害があることが分かりにくいのですが、成長とともに不器用さがはっきりすることが特徴です。

Bくんの例


友だちと話しているときに、自分のことばかり話してしまって、相手の人にはっきりと「もう終わりにしてください」と言われないと、止まらないことがよくあります。

周りの人から「相手の気持ちが分からない自分勝手でわがままな子」と言われてしまいます。
でも、大好きな電車のことになると専門家顔負けの知識をもっていて、友だちに感心されます。

 



注意欠陥多動性障害
(AD/HD:Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder)は、「集中できない(不注意)」「じっとしていられない(多動・多弁)」「考えるよりも先に動く(衝動的な行動)」などを特徴する発達障害です。


Cさんの例

AD/HDのCさんは大事な仕事の予定を忘れたり、大切な書類を置き忘れたりすることがよくあります。
周囲の人にはあきれられ、「何回言っても忘れてしまう人」と言われてしまいます。でも、気配り名人で、困っている人がいればだれよりも早く気づいて手助けすることができます。




学習障害
(LD:Learning DisordersまたはLearning Disabilities)とは、全般的な知的発達に遅れはないのに、聞く、話す、読む、書く、計算する、推論するなどの特定の能力を学んだり、行ったりすることに著しい困難を示すさまざまな状態をいいます。

Dさんの例

会議で大事なことを忘れまいとメモをとりますが、本当はメモをとることが苦手なので、書くことに必死になりすぎて、会議の内容が分からなくなることがあります。

後で、会議の内容を周りの人に聞くので、「もっと要領よくメモをとればいいのに」と言われてしまいます。
でも、苦手なことを少しでも楽にできるように、ボイスレコーダーを使いこなしたりと、ほかの方法を取り入れる工夫をすることができます。

 


トゥレット症候群
(TS:Tourette's Syndrome)は、多種類の運動チック(突然に起こる素早い運動の繰り返し)と1つ以上の音声チック(運動チックと同様の特徴を持つ発声)が1年以上にわたり続く重症なチック障害で、このような運動や発声を、本人はそうするつもりがないのに行ってしまうのが特徴です。

Eさんの例

Eさんは授業中、自分の意思に反して突然大きな声をあげたり、首を何度も振る動作をしてしまいます。そのため学校の友達には「落ち着きがなく迷惑なクラスメート」と言われてしまいます。こういった症状が出てしまうことが、障害によるものであることを、みんなに理解してもらいたいと思っています。




吃音
(Stuttering)とは、音の繰り返し、ひき伸ばし、言葉を出せずに間があいてしまうなど、一般に「どもる」と言われる話し方の障害です。幼児・児童期に出始めるタイプ(発達性吃音)がほとんどで、大半は自然に症状が消失したり軽くなったりします。

しかし、青年・成人期まで持続したり、青年期から目立つようになる人や、自分の名前が言えなかったり、電話で話せなくて悩む人もいます。

Fくんの例

Fくんは会話をしていると、「きききききのう・・・」と単語の一部を何度も繰り返したり、つっかえてすぐに返事ができないことがあるので、友人から笑われます。
「ゆっくり話しなさい」と言われて、そうしようとするとますます話せなくなります。これが障害によるものであることを、みんなに理解してもらえるといいなとは思いますが、恥ずかしいので言えません。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
えりさんの投稿から
コメント・シェア・友達申請・フォロー・転載・パクリ等ご自由にどうぞ。あたかも自分が考えたように、ネタに使ってもらってぜんぜんオッケーです (・∀・)

とのことで
ブログアップさせていただきました

すごく思ってたことなので( ^o^)ノ

まづ
読んでみて下さい




☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

『どうしたらいいんだろう』って悩んだら、
 
『ほんとはどうしたい?』って自分に聞く。

そんで、その通りにする。


行きたいなら行く。

行きたくないなら行かない。

気が乗らないなら断る。

言いたいことをそのまんま言う。

帰りたくなったら、途中で帰る。

結果を気にせずやりたいならやってみる。

食べたいなら両方食べる。

寝たいなら寝る。

話したくないなら、何も言わない。

つまらないなら、笑わない。

やめたいなら、やめると決める。

やさしくしたいなら、する。

したくないなら、しない。

文句言いたいなら、言う。

言うこと聞きたくないなら、聞かない。
 
トイレ行きたいならすぐ行く。

泣きたいなら泣く。



そこでね、

『でもそしたら○○が~』


って思うなら、それは、自分が自分の望みを叶えてやってないってこと。


他の誰でもない、自分が、

自分のことをないがしろにして、

自分に我慢させて、

自分を押さえつけてるってこと。



『ほんとは言いたい、けど、相手がかわいそうだから言わないでおこう』

『ほんとはムカついてるけど、笑顔でいよう』

『ほんとはやりたくないけど、相手のためにやってあげよう』


ってするとね、


後になってぜーーーーーったいに、


『あのときこうしてやったのに』


って、言いたくなるから。
 


相手のために、誰かのために、

自分に我慢をさせたらいかんよ。


それは、すこしずつ、自分を殺していく。
 



ほんとにしたいことしか、したらいかんよ。

したくないことは、

しないほうがいいこと、

してはいけないことなんだよ。




『でも、したほうが~』

『だって誰々が~』

って、頭の声に騙されたらいかんよ。




自分が我慢している人は、人にも我慢を強要する。


自分がやりたくないのに頑張ってる人は、
頑張らない人を許さない。
人にも頑張らせようとする。


そのサイクルを、もう、終わらせよう。


ここで、わたしが、終わらせようよ。



やりたくないことも頑張ってやらなければならない、の、呪縛を、ここで終わらせよう。




『本当はどうしたい?』

『本当の本当は、どうしたい?』

『本当の本当の本当は、どうしたい?』


って、自分に聞いてやる。


そこで出てきた答えを、望みを、

叶えてやるかどうかは、あなたが決めるんだ。

他の誰でもない。

誰の顔色を見ることもない。

誰に強要されてるわけでもない。


自分が自分に強要してるんだ。





誰かのために、自分を我慢させたら、

それは本当にその人のためになるのかい?

 


わたしは好きじゃないんだけど、
彼はめっちゃわたしのこと好きだから、
振ったらかわいそうだから、
そんな悪いことできないから、

デートして、
作り笑いして、
結婚して、
子どもつくって、

一生暮らすのかい?


それが、彼のためになるのかい?
 


誰かのため、なんて、ないんだよ。

自分が一番最初。

自分を満たしてからじゃなくちゃ、
人のためなんてできないんだ。


それが、社会貢献。

社会貢献の第一歩は、社会の一員である『わたし』さんの望みを叶えてやることから。



寄付したくても、貧乏じゃ寄付できない。

ボランティアしたくても、病気じゃできない。

カウンセラーになって人助けしたくても、
そのカウンセラー自身が悩んでたら、
そんなもん、迷惑でしかない。




誰かのためにとか、人を助けたいとか、
上っ面なこと言って逃げてないで、


自分のために、自分を助けて、
自分を満たして、自分を幸せにする、

そこから、目をそらしたらいかんよ。
 
(^^)/

===================
  
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。