わたしの見た(モノ)

興味のあることなら何でも語らせさて戴きます

(映画、音楽、本、宝塚を中心に)


テーマ:

「ナインティナイン・ライブ Vol.9 ZAMAS」

人気お笑いコンビ、ナインティナイン(岡村隆史・矢部浩之)。

彼らが、大阪で年に1度、9月9日に1回だけ行なうプレミアムライブを、

毎年、WOWOWで当日放送してきたが、ずっと見逃してきた。

 

今年こそはと期待してみたが、正直しんどい内容。

ほとんど笑えなかった。 

何が悪い?

 

フリが小さく、着地点が読めてしまう。(ストーリー展開に意外性がない)

それと、ひとつのネタで引っ張りすぎ。(クド過ぎる)


同じく毎年WOWOWで放送されている、シティボーイズライブに比べると、

あまりにクオリティが低い。

シティボーイズの良さは、若い作家、演出家、ゲストを迎え、

常に新しさを感じるところ。

 

「めちゃイケ」「グルナイ」等、彼らのレギュラー番組を好んで見ているが、

コントライブには才能を感じなかった。

来年以降も継続するのであれば、外部の力を借りる必要があると思った。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ダ・ヴィンチ・コード・デコーデッド」

ダ・ヴィンチ・コード」の謎を追究するという内容に惹かれ、

DVDをTSUTAYAでレンタル。

 

小説はとてもエキサイティングなミステリーで、本当に素晴しかった。

小説の世界をもっと理解したいと思い、

解読本を借りたが、イメージが沸かず頓挫。

それでは映像作品からと思ったが、正直期待はずれ。

 

著者であるダン・ブラウンが参考にした

文献著者のインタビューで構成されたドキュメンタリー。

歴史的な背景、聖書に関する検証が中心となっていて、

キリスト教、西洋史についての知識が乏しい私にとって、

ほとんど理解できない内容でした。

 

今の段階で私が見たいものは、

物語の舞台となったルーブル美術館、教会、登場する絵画。

キリスト教と聖杯伝説の関わり。

 

私の欲求、探究心を満たしてくれるものを求めに出掛けます。

 

タイトル: ダ・ヴィンチ・コード・デコーデッド
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月からMOS(Microsoft Office Specialist)の資格取得を開始。

先日のAccess 2003合格を持ってすべて終了、

晴れてMsterの申請をすることが出来た。

合格前から決めていたこと。

これは通過点に過ぎない、次の目標に向かおうと。


パソコンスクールにアドバイスを受けるために行ってみた。

(方向性、レベル、試験内容などワカラナイことが多いので、

専門家の意見を聞くのが手っ取り早いと)


小一時間話をして、トレーナーになるかどうかは未定だが、

MOTが次の目標となった。

今までは独学でやってきたが、未知の内容なので、

まずは6月初旬に1日コースの講義を受けてみます。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

3月から始めたMOS(Microsoft Office Specialist)の資格取得。

(以前はMOUSと呼んでいた)

先週、“Word 2003 Expert”に合格ことで、

Master』取得まで、残すところ“Access 2003”となった。

 

Word、Excelの一般を同時に取得。

“Excel 2003 Expert”、“PowerPoint 2003”、

間に“IC3”を挟んで、“Word 2003 Expert”と進んできた。

 

結構良いペースで来たが、

今までのソフトと比べ、

Accessの使用度数が低い。

昨日よりテキストで勉強を始め、来週には受験したいと思うが、

どうも身に付かない。

とりあえず、一週間で何とかしたいが...

 

今まで受けた試験は、即日結果が分かることと、

いろいろいパソコン教室で月に何度か実施されていて、

最短で申し込みから一週間後には受験出来るのが良い。

 

試験の緊張感と、試験後の開放感、

そして合格の喜びがカイカンになって、

趣味のように資格取得に夢中。

さて、Accessの勉強と平行して次を考えようかな。


MOS公式サイト


著者: 富士通オフィス機器株式会社
タイトル: Microsoft Office Specialist問題集Microsoft Office Access 2003
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「生コント中継!シティボーイズ
ミックス~メンタル三兄弟の恋
お前の涙は信用できない。」

東京天王洲アートスフィア生中継

演出:細川徹作:細川徹、坪田塁、丸ニ祐亮、シティボーイズ、中村有志
音楽:金子隆博
出演:大竹まこと、きたろう、斉木しげる、中村有志、のろま会

毎年、シティボーイズの舞台中継を楽しみに視聴している。

少年隊のPLAYZONEのように、

年に一度メンバーが集結するお楽しみ。


WOWOWで5/4に生中継された舞台。

当日は、「理由なき反抗」を観に行っていたので、

録画して今までに3回ほど楽しませてもらった。


幕間も含め編集されず放送されたことくらいで、

特に生中継といった感じはないな。

例年より早い時期に観れたということとは嬉しい。


ここ数年は、作・演出家変わらず、

共演者も気心知れた中村有志。

安定した笑い。

若干、新鮮味が薄かった。

とは言え、

「リフトの上の詩人」

「逃げた警官」

「ニコール・キッドマン ショー」

この三本がツボだった。


大竹さんの芝居が良いな。

ニコール・キッドマンには思えない、照れた女装。

共演者に対する激しい突っ込み。


ハプニングとか、編集の笑いより、

しっかり計算した、練った笑いが好き。

まさに上質な笑い。

シティボーイズには、

これからも舞台で無茶して欲しいです。



タイトル: シティボーイズミックス PRESENTS だめな人の前をメザシを持って移動中
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「理由なき反抗」

大阪公演、楽日の昼公演で鑑賞。

 

ジャニーズ、嵐、二宮和也とくれば、会場は若い女性客が大半。

シアター・ドラマシティのキャパは900人弱。

座席は最後列の上手側だが、思ったほど観づらくはなさそう。

開演直前に堤監督発見。テンション上がる。

 

宝塚歌劇以外での演劇鑑賞歴がないので、

他の舞台との比較は出来ない。

ジェームス・ディーンの映画も観ていないので、

こちらも比較対象とならない。

 

公演の満足度80パーセント以上。

以下に記すのは、私の率直な感想。

・舞台左右上方にあるスクリーンを駆使しているが、

映像に頼りすぎかな。

(ストーリーの補足に多少は良いが)

・クライマックス、プラレタリュウムでのシーンは長い。

ジュディの台詞が聞きたかった。

・地元大阪ネタがクドイかな。

・バズの兄が出たところは、唐突過ぎる気が。

・客席まで役者が降りての演技が多くなると、注意力散漫になる。

 

オリジナルのテイストをどこまで再現したのか判らないが、

現代の若者と1950年代の若者、

抱えている悩み、苛立ち、状況は、さほど変わりない。

テーマとして古さを全く感じなかった。

 

同じ世代同士、親子間ですら分かり合えない。

“どうせ...”って言って、最初からあきらめている。

ワカラナイのではなく、ワカリアオウとしないことに対する警告。


同伴者は観終って、

切ない、希望のない話だと言ったが、

私には希望の灯りが僅かながら見えた。

仲間の死を乗り越え、彼らは必ず変わっていくこと、

そして大人たちも同様に。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに大阪まで遠征。

目的は、堤幸彦監督が演出、

二宮和也主演の舞台「理由なき反抗」を鑑賞するため。


鞄には、昨日古本屋で買った「ダ・ヴィンチ・コード」の上巻。

往復普通電車でのんびり小旅行気分。

時間はタップリあったのだ、スッカリ読み終えてしました。


先程、帰って一息ついたばかりなので、

舞台の感想は、後日改めて書きたいと思います。


若いお客さんが多いので心配していましたが、
観客の観劇マナーは素晴しかった。

観劇中は静かに、

舞台が終われば、

なかなか鳴り止まないスタンディング‐オベーション。
とても気持ちよかった。


最後尾にいらっしゃった堤監督のお姿に興奮。

二宮君より監督に逢えて喜んでいるのは私くらいでしょうね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

20年前に公開された映画「雪の断章-情熱」

(相米慎二監督、斉藤由貴主演)

 

相米監督の作品をDVDで買い揃えている。

いまだにDVD化されていない作品が「雪の断章」。

それをどうしても観たくなったが、レンタル店にもない。

中古店をこまめに回っても見つからない。

 

オークションを時々チェックして情報収集、

レンタル落ちのビデオテープは見かけるようになった。

どうせ買うならレーザーディスクと思い、根気強く待った。

見つけたときは嬉しかったなあ。

落札出来るまでの数日はドキドキもの。

 

大して競り合うこともなく呆気なく落札。

今にして思えば、LDを欲しがる人なんて少ないから、

そんなに心配することもなかった。

落札金額より高い送料を払って、

今はコレクションの一つに加わっている。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

近所のケーキ屋が移転してリニューアルオープン。

昨日、オープニングイベントの折込広告を見つけ、

行ってみようということになったので、

開店から1時間後の11時にお店に...

  

何事かと思うほどの人、人、人。

 店から続く行列が約20メートル。

1000円以上購入者、先着300名に

特典1:『パウンドケーキ』プレゼント

特典2:500円の商品券プレゼント

特典3:『朝摘み苺』プレゼント

これはかなりインパクトあり。

 

列の最後尾に並んでみるが、中々前に進まない。

晴天、真昼、空腹。(アツイ、ツライ)

途中で何度か列を離れ、店の様子を伺う。

 

並び始めて一時間半、

「ディズニーランドやユニバーサルスタジオでも

こんなには並ばないよね」と妻。

 

店に入れたのがそれから30分後の1時過ぎ。

ケーキを目の前にすると迷ってしまいますよね。

これは回転が悪いから時間がかかっても仕方ないか。

ケーキとお目当てのプレゼントを受け取って店を出る。

 

“大満足”とは言い難い、ケーキに振り回された一日。

これでよかったのかな?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

二年前に行った奄美大島で出会った黒糖焼酎。

その中で土産にも買った“れんと”がオススメ。

 

元々は、ビール・サワー等の炭酸系が好きで飲んでいたが、

“れんと”を飲み始めてからは、

焼酎もイイかな、と思い始めた。

 

黒糖焼酎は、糖分ゼロ、低カロリー。

この“れんと”は、クラッシックを聞かせて熟成させたとか。

(味にどう影響与えるかは分かりませんが)

 

近くで販売していないので、

奄美大島の酒店から送ってもらっている。

昨今の焼酎ブームで品薄状態らしく、

とりあえず手に入る焼酎をいろいろ試したりしているが、

ヤッパリ、“れんと”かな。

 

オンザロックが一番飲み安く、美味しい。

多目の氷に適量注ぎ、しばらく待ってから飲む。

糖分ゼロなのに甘味を感じる。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。