「交渉人 真下正義」

テーマ:
交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産)

邦画記録を持つ、

「踊る大走査線」シリーズから派生した

「交渉人 真下正義」


「踊る~3」への繋ぎか、遊び心の映画かと思ったら、

これが、緊迫感とユーモアを交えた、

一級品のエンターテイメントでした。


「踊る~」のファンにはリンクを含め楽しめるし、

知らない人も問題なく薦められる作品。


地下鉄、総合司令室、コンサートホールと、

おカネをかけた映画です。


邦画には珍しい、地下鉄を扱ったパニック映画。

JR福知山線の電車脱線事故直後だけに恐怖心があおられた。


顔が見えない犯人、携帯電話、

新型車両“クモ”を使うなど、

事件はハイテクでありながら、

現場はアナログ感漂う。


真下(ユースケ・サンタマリア)、捜査員、地下鉄職員など、

与えられた職務に全力を注ぐ姿に引き込まれていく。


キャストが地味かなと思っていたが、

寺島進、國村隼、金田龍之介などなど、

脇を固める役者が達者揃いで良い。

特に國村さんが演じるTTR総合指令室 片岡は、

職人気質の上司って感じ。


肝心の交渉術はどうかなぁと思うし、

突っ込みどころはあるが、

かなり高水準の作品。


「踊る~2」同様にエンドロールまでしっかり楽しませてくれた。

その後の「容疑者 室井慎次」予告にも仕掛けが。



著者: NoData
タイトル: 公式ガイドブック『交渉人 真下正義』完全FILE



タイトル: 踊る大捜査線 THE MOVIE 1&2 Hi-Bit Twin Edition