トリブログ

気になった廃道や橋のこと、着物のこと、日常のこと、にょろにょろまとまりなく石井あつこが書くよくわからないところです。


テーマ:
前回の廃道巡礼バスツアールート1は30名を超えるお客様に来ていただきました。
ご好評を受け、ルート2が決定しました!!!

新潮講座のサイトですでに募集は始まっていますが、詳細が書いてないので、こちらでご紹介。

今回は11月26日(土)に伊豆に行くです!

東京を出発して高速利用。三島駅に立ち寄った後、
早めの昼食を沼津港付近でとります(自由昼食)*時間によっては別の場所になるかもしれません。
その後南下し、多比で下車。多比の旧隧道を見学しつつ、まずは口野隧道へ。
ここは地元の名士山田家が主導し、当時山越えしかなかった多比ー北江間間に穿たれた隧道です。とある理由で異形の姿となった隧道は必見です。(この隧道は水没しており通り抜けできません)
そして口野放水路と道路隧道が並ぶ圧巻の隧道の辻を歩き、バス乗車。三津港を通過し、三津坂隧道へ向かいます。
三津港は現在ラブライブの聖地としてにぎわっているようですが、昔は「しろばんば」に出てきた地名として知ってる方が多かったところかも。
三津坂隧道もその「しろばんば」に出てきました。あの有名な天城山隧道と同じ石工が携わったという隧道で、訪ねるのも簡単なのですが、資料が少なすぎるせいかマイナーな物件。しかし、その坑門の美しさは天城山隧道に勝るとも劣りません。
伊豆長岡周辺で休憩をとった後はいよいよ柏嶺隧道へ。
ここは天城山中の木材や伊豆石を伊東の港に運び、船で各地に運ぶのに利用されていた伊東街道の旧道で、明治時代に難所として知られていた柏峠直下に穿たれた隧道です。昭和30年代まで利用されていましたが、台風で東側が崩落し、廃道となってしまいました。今回はこの隧道の西側坑口へ。林道入り口からは徒歩で向かいます。明治の人の足跡をたどる小さなタイムトリップを楽しんで。
蝙蝠に威嚇されたら全行程終了です。
熱海駅経由で東京へ戻ります。


お申し込みは→→新潮講座←←こちらから


今回は行きに三島駅、帰りは熱海駅に立ち寄りますので、東京だけでなく中部・関西の方にも参加していただきやすいコースになっているかと思います。
また、東京の方が帰りは熱海でおりるというのも可能なはずなので、そのまま温泉旅に…というのも楽しそうです。

とにもかくにも、11月下旬の伊豆は例年であれば紅葉が綺麗な時期です。
美しい紅葉に包まれて、地形図を見ながら、土木遺産を訪ねる旅にでませんか?
皆様のご参加を心からお待ちしております。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。