イワシと大阪のおばちゃんと僕〜石本幸四郎 OfficialBlog

「幸四郎ってなんか、魚へんに弱いって書く鰯(イワシ)って感じ」と言われたことがある。
でもあなたの中にもきっとイワシと、本当の自分を生きている大阪のおばちゃんがいるのです。
世の中のイワシメン・イワシレディを応援する、イワシによるイワシのためのブログです。

NEW !
テーマ:
【鰯本さんと大阪のおばちゃん vol.3】

 
「あの・・・ちょっと聞いていいですか?」

『なんや?おばちゃんの美人の秘訣でも聞きたいんか?』

「ボク、どうすれば元に戻れますか?」

『なんや、そんなことか。それよりお腹すいたわ。なんか食べるもんないん?』

「カップラーメンならありますけど・・・」

 
ボクは戸棚に2つあったカップラーメンをおばちゃんの前に差し出した。

 
『みそ味ととんこつ味か。あんたも食べ!まずは同じ釜の飯食うて仲良くなるところからや』

「は、はぁ・・・じゃあどっちの味がいいですか?ボクはどっちでもいいです」

 
おばちゃんは急にするどい目でボクを見た。

 
『あんた、それやで。イワシになった理由」


「えっ!?どういうことですか?」

『あんたはそうやって自分の声を無視してきたんや。ほんまはどっちの味を食べたいかわかってるのに』

「いやいや、本当にボクはどっちでもよくて・・」

『いーや!そんなことはない。あんたは絶対わかってる!目ぇ閉じて胸に手ぇあてて自分に聞いてみ!』

 
ボクはおばちゃんの勢いに飲まれ、言われるがままに、目を閉じて胸に手をあてた。

『ええか、自分の中にはいろんな声があるから、それに耳をすましてみ』

・・・・・

・・・・・・・・・・

「とんこつが好き」
「とんこつが好きって言ったらなんて思われるかな」
「とんこつが食べたいけど、おばちゃんがとんこつ選んだら譲ろう。嫌われたくないから」
「本当はラーメンじゃなくて、からあげが食べたいなあ」
「健康のためにはラーメンはやめといたほうがいいよなあ」
「とんこつを選んで、後で『本当はとんこつが食べたかった』とか言われたら嫌なので選んでもらおう」
「好きなものを選んで、悪者にされるのは嫌だ」

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・

いろいろな思いが浮かんでくる。

でもそれを必死にかき消そうとする自分もいる。

 
『どや?内側はいろいろやかましいやろ。でもそれをかき消そうとしてるやろ?』

 
 
 
・・・あまりにも図星すぎて、返す言葉もなかった。

『何が食べたいかってだけの話やのに、余計なもんまでぐるぐる頭ん中で回してるねん。ほんで自分の本当の声が聞こえへんようになってるんやで』

 
今までこうして自分の内側に意識を向けたことがなかったので、結構衝撃的だった。

 
『イワシから元に戻るにはな、本当の自分を取り戻すことや。これは神様からのありがたい課題やで。そのためにまずはこうして自分の内側に意識を向けることからやで』

「そうなんですね。でも内側に意識を向けると・・・なんだか苦しいというか、つらいというか、見たくないものを見にいく感じがします

『そやろな。まあそれはおいおい楽になっていくわ。ところで内側の自分は何味が食べたいって言うてた?おばちゃんに正直に言うてみ』

「・・・とんこつ・・だと思います。たぶん・・・」

『そうなんや。へぇ~。・・・ゲプッ!』

 
 
・・・ゲプッ!?


ボクが目を開けると、そこには空になったカップが2つ並んでいた。

「り、両方食べたんですか!?ボクが目を閉じている間に」

『いや、だって、おばちゃんお腹ペコペコやったやん?あのままやったらお腹と背中がくっついて死んでまうやん?おばちゃんにここで死なれたらあんたも困るやろ?』


そう言いながら笑い、また『ゲプッ』とゲップをした。

「同じ釜の飯を食べて仲良くなるって話じゃなかったですかー!」

『あれ?そうやったっけ?安心しぃ。おばちゃんの得意技は誰とでもすぐに仲良くなれることやから。がはははは!』


 
 
ああ、この先ボクはいったいどうなるんだろ・・・。

{14764E6D-F1F7-449D-B297-9D1D6C7BA69E}


 
つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{E2FFEA09-370C-4BFA-A317-38C6CA78AC6E}


【アタカマコトダマ2~生き様~】


 

不恰好な姿さえ


輝いてみえる生き様がある。


==============


僕らはボロボロになった。


50m先のトイレさえ、果てしなく感じる。


何をするにも痛くて動けない。


でも、笑いながら「痛いよー」とつぶやくらんぼうの姿は、キラキラして見えた。


見た目じゃなく、にじみ出るものが輝きになる。


==================

 12/8.11】らんぼう×幸四郎と行く幸せの旅in徳島県神山町

イベントページ:

https://www.facebook.com/events/1756214684643644/?ti=icl

【開運カレンダー発売中】

http://s.ameblo.jp/kotodama-koshiro/entry-12224114749.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【鰯本さんと大阪のおばちゃん vol.2】


 

『うちはただの大阪のおばちゃんや。あんたを助けにきたで』


「た、助けに!?何かありましたか!?」


『いやいや、頭がイワシになっとるがな。十分何かあるがな』


 

 


「・・ハッ!おばちゃんが強烈すぎて忘れてました!」


 

『うちの強烈な美しさが記憶まで飛ばしてもうたか・・うちも罪やなぁ』


 

 

「いや、そうじゃなくて・・・」


おばちゃんはそんな声を無視するかのように台所へ行き、お茶を入れてきた。


まるで自分の家かのように。


 

『まあとりあえずそこに座り。安いお茶やけど飲みながらしゃべろか』


「・・・は、はぁ・・・っていうかそれ、うちのお茶・・」


 

『あんた、何で神様にイワシにされたかわかるか?』


 

「い、いや、全然わかんないです・・・」


 

『自分の本当の声を無視して生きてきたからや』


「えっ!?自分の本当の声を無視!?」


『そや、あんたは自分を生きてるつもりかもしらんけどな、本当の声をずっと無視しとんねん』


 

「・・・言っている意味がわからないです」


『今はわからんでええ。だんだんわかってくるさかい大丈夫や。おばちゃんに任せとき』 


 

 

ボクは何がなんだかわからなかった。


なんでこんなことになってしまったのだろう。


でも今は、ボクを助けてくれると言っているこのおばちゃんを頼るしかない。


 

『まあそう落ち込まんと。魚が死んだような目ぇしてるで』


 

 

イワシになってしまったボクには、リアルすぎて笑えない会話だ。


 

『生きててなかなかイワシにされることなんてないんやから、楽しまな損やで』


「そりゃなかなかないですけど、楽しめませんよ・・・」


 

『そや!あんたにとっておきのギャグ思いついたで!これやって元気出し!』


おばちゃんはそう言うとちょっと離れたところから走ってきて


 

 

『うれし!たのし!わしイワシ!!』


と、どや顔でやってみせた。


{51EDD03C-0EB4-4216-9878-75432CCA8FE6}


 

『がはははははー!ええやろ?な?おもろいやろ?ほら、あんたもはよやり!』


 

 

 

 

・・・ボク、やっぱり不安です。


 

 

vol.3につづく

http://s.ameblo.jp/kotodama-koshiro/entry-12225773196.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【石本家のゆるまる会話その9】


 

ある日の朝。


「あっこは朝から愉快やなー」




『ゆかいおさむ』


 

・・・しばらくあっこが何を言ったのかがわからず、時が止まる。


 

 


「・・・向井理(むかいおさむ)ってこと?」


『それを言いたかったんじゃなくて、えーっと☆が入る人!』


 

 

 

 

 


どうやらダイアモンド☆ユカイと言いたかったらしい(笑)


 

{60853594-5394-41BB-A8C8-7A27AF29145A}

 

 

12/17はそんなあっことらんぼうとトークライブします!

https://www.facebook.com/events/187162821687734/?ti=icl

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【鰯本さんと大阪のおばちゃん vol.1


 

鰯本さんが朝起きて顔を洗いにいくと


顔がぬるっとした。


鏡を見てびっくり。


顔がイワシになっていた。


いや、頭ごとイワシになっていた。




 

『あんたそれ、神様にイワシにされたな』


 


振り返るとくるくるパーマの知らないおばちゃんが立っていた。


 

「だ、誰ですか!?」


 

 


vol.2へつづく

http://s.ameblo.jp/kotodama-koshiro/entry-12225388245.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【石本家のゆるまる会話その8】

 
『○○さん、ひゃくじゅうとお番に連絡してね、そして捕まったらしい』

「あっこさん、何かが多いと思います」

『え?』

 
{C7F32FD7-C2F0-4A73-8CA4-86B7FF6F2BA0}

 
 
12/17はそんなあっことらんぼうとトークライブします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{7CE2EA12-0DF1-4359-BFCD-BA95D20A9AC5}



【僕のすべてをお伝えします】


てんつくマンに憧れ、「言霊アーティスト石本幸四郎」として、インスピレーションで言葉を書く詩人になってからもうすぐ7年。


気づきと成長の連続でした。


人生の宝物と言える経験がいっぱい。


僕は今、さらに自分らしく生きるステージに進もうとしています。


そこで、インスピレーション詩人としての道を歩みたい人のお役に立てればと思い、「言霊アーティスト石本幸四郎」のすべてを伝授しようと思いました。


7年間で積み上げてきたノウハウはもちろんですが、もっと大切な「あり方」を中心に、僕の丸ごとをお伝えします。


伝授する日も、新しい門出にふさわしい日にしました。


2017年最初の新月の日である1月28日と29日の2日間。


新しい一歩を踏み出すには最高の日。


さらにマヤ暦では、28日が「黒キン」と呼ばれるエネルギーの強い日にもなっています。 


この最高の日から、僕の持てるすべてで、あなたを応援させてください。


そして一緒に自分らしい人生を楽しみ、世の中に貢献していきましょう!


*こんな人にオススメ*

・詩人になりたい方

・自分らしく生きたい方

・面白い人生を歩みたい方

・アーティストとして生きたい方

・このままじゃ嫌だーと思う方

・人を喜ばせたい方

・世界平和に貢献したい方

・筆文字講座を開きたい方

・ビビッときた方

・なんかわからんけど面白そうと思った方

・石本幸四郎ファン(笑)



講座内容やお申し込みは、以下の詳細をご覧ください。


 

『インスピレーション詩人養成講座』


インスピレーション詩人になりたい方に、『言霊アーティスト石本幸四郎』のすべてを伝授する講座です。


<講座内容>

・インスピレーション詩人の心構えやあり方

・インスピレーションの受け取り方

・筆文字を楽しむ

・筆文字講師スキル

・自分との絆を深める

など

(講座終了後半年間、電話・メールなどでのフォローあり)


<日程>

2017年1月28日(土)・29日(日)の2日間

(両日10時~17時を予定)

※別途フォローアップの日程を参加者さんと調整し、1日設けます)


<場所>

大阪市内を予定


<定員>

8名


<参加費>

88000円


<お申し込み>

お名前・ご住所・連絡先電話番号・参加動機をメールにてお送りください。

koshiro5460jp@gmail.com

折り返しご案内メールをお送りいたします。 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{55753708-90A8-4D61-A0F6-733FA9CC1626}


【アタカマコトダマ2~弱さも力に~】


 

強さが弱さを力づけ


弱さが強さを力づける。


==============


ジーニョは初日からいきなり呼吸困難状態になり、前に進めなくなった。


そんなジーニョをらんぼうが引っ張った。


らんぼうは何度も手術した爆弾膝を抱える男。


だけど引っ張り出した瞬間、誰よりも早く進み始めた。


はるぴぃは荷物が重くて進めず、まさおくんやにゃんちゃんに持ってもらった。


まさおくんはただでさえ撮影機材を持っていて重いのに、はるぴぃの荷物を持ちながら撮影もして進んだ。


力がある人がない人に与えるだけでなく、力がない人もある人を力づけた。


実はどちらもが力づけていた。


これは日常でも一緒だと思う。


強さだけじゃなく、弱さも力づけているんだね。


だから、強いことだけが素晴らしいわけじゃない。


弱さも誰かを力づけている。


ありのままに胸を張ろう。


 

<開運カレンダー発売中>

http://s.ameblo.jp/kotodama-koshiro/entry-12224114749.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【恐ろしや恐ろしや】


足もほぼ回復したので、今日は久々にウォーキング。


月末なので氏神さんにも立ち寄り、感謝を伝えてきました。


{0C15E97D-3532-45FC-9C2E-37737B647E49}


今月もたくさんの気づきをいただいた1ヶ月。


アタカママラソンを終えてもうすぐ2ヶ月が経とうとしています。


終えてからいろいろな人に


「またアドベンチャーマラソンに挑戦したい?」


と聞かれます。


僕は間髪入れず


「もう結構です」


と言っています(笑)



楽しいことだらけだったけど、大変なこともいっぱいあった。


でも不思議なことに、その大変なことが、時間とともに楽しかったことに変わっていくんですよねー。


もう今や全てが楽しかったことに変わっています。


 

 


・・・あ、もう本当に出ませんけどね(笑)



今、いろんなことで大変さを味わっている人もいると思うんです。


だけどそれもきっと、楽しかったことやネタ、笑って話せる武勇伝に変わると思うんです。


前を向いて、一歩を出していけば。


そのためには今までと違う一歩が必要かもしれません。


昔ある人に


「同じことを繰り返して違う結果を望むことは狂気だ」


と言われたこたがあります。


僕はついつい過去うまくいった方法や考え方にとらわれて、そこにこだわってしまいます。


新しい環境への変化も、めんどくさいと感じて先延ばしにしてしまいます。


変化することで大変になるのではという不安が、行動を止めさせます。


ついには動かなくていいことを擁護する理由をあれこれと引っ張り出してきて、全力で自分を止めようとする(笑)



変化を強く望む自分と、変化を強く嫌う自分。


前まではさらにそこに

「こんな自分はなんてダメなんだ・・・」

という、自分を責める自分まで参戦させて、自分で自分を傷つけまくる。



しかも、それでは絶対に解決しない。



THE 終わりなき戦い!(笑)


これを何十年もやってきたって思うと恐ろしい・・・。


果ては自分を認められず、愛せないので、他人からの評価や愛で埋めようとする。


そして他人に期待し、期待通りのものが返ってこなかったら、今度は相手を責めたり攻撃したり。


挙げ句の果てには相手を変えようとする。


 

 

 

・・・あー、今までの自分がそこにハマりすぎてて、書いてて恐ろしい(笑)


話が思わぬ方向へ流れていきましたが、まあとにかく今までとは違う一歩を出してみようということです。


そのためにまずは、自分との戦いをやめましょう。


ああ、自分はそんなことを思ったりしてるんだなあと認める。


良し悪しや正しい正しくないを手放して、ただただ自分を受け入れる。


そこからじゃないかなあと思うのです。


そんなことを講演や愛己道(ワークショップ)で伝えていますので、ご興味のある方はまたご連絡くださいね。(あれ?最後は宣伝になった(笑)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。