コトブキヤ フレームアームズ ブログ

 
 
 
 
 
メカニックの超精密造形を目指してきたコトブキヤが提案するオリジナルロボットモデルシリーズ。その最新情報をお届けします!


テーマ:

こんにちは、柚木です。



今回は3月発売予定で進行中のの「XFA-01ウェアウルフ・スペクター」の設定画稿(線画)を公開!




コトブキヤ フレームアームズ ブログ
か…かっけえ…(゚ο゚; )



…いや、担当自らこんなこと言うのもなんですが…


立体を知っている自分からしても、イラストを見た時の感動というのはやはり格別です。



余談になりますが、今回のウェアウルフ・スペクターのように「立体物がデザインの起源になっている機体」に

おいては、金型用のCADデータを用いてイラストを起こし、設定画としております。

(最近の例で言えば、コボルド、シュトラウスが該当します)


今回のイラストも、コボルド、シュトラウスに引き続き「FAデザインワークス」チームに制作していただきました。



コトブキヤ フレームアームズ ブログ

イラストの大元となる、金型用CADデータの図。


…なんというか、「微妙」というのもはばかられるようなポーズをとっております…


元々は金型用という実用的なデータの確認用(どのパーツがどこにくっついているかが分かればいい)なので、

開発にはこれで全く問題ないのですが、キャラクターとしてはちょっと…


で、このデータを担当へ(恐る恐る)送り、ポーズづけをお願いします。



そして待つこと幾日後、出来上がってきたのがこちら、



コトブキヤ フレームアームズ ブログ

…って、いきなりカッコよくなった!!Σ( ̄□ ̄;)


さすがはFAデザインワークス…この手のアレンジはもうお手の物といったところでしょうか。


上の画像はポーズチェック用にと最初に送られてきたものですが、素立ちながら迫力のあるポーズに

していただけました!文句なく一発OKです。



ここから線を拾っていき、2次元のイラストに落とし込んでいきます。



コトブキヤ フレームアームズ ブログ
そして完成したのがこちら!
コトブキヤ フレームアームズ ブログ
いかがでしょう。ただ緻密なだけでなく、線画的な柔らかさが感じ取れないでしょうか?


ただトレースするのではなく、部位ごとで線の緩急をつけることで、一枚絵としても見られる内容に

仕上げられているのです。


デジタル技術とアナログの感覚を併用することで、緻密さと柔らかさを持ったイラストが完成されるわけですね。




…というところで、今回はこの辺で。


えっカラー稿…? …は、また次回紹介します!(といってネタを引っ張りたい柚木(;´▽`A)



それではまた


柚木



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

NOBUO.COMさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。