寿建設 社長ブログ

福島県福島市にある建設会社です。会社や現場の取り組み、日々の仕事や取り組みの中でのエピソードや思うことを綴ります。

NEW !
テーマ:

宮崎の友人から送られてきた荷物の中に入っていたのが「たくあんの缶詰」。

そもそも保存食である漬物をなぜわざわざ缶詰にしているのかちょっと不思議な印象を感じた。
開けて食べてみたらものすごく美味しい。

 

気になって調べてみると、今この缶詰がものすごく売れているらしい。

興味が湧いてさらにインターネットでいろいろ見てみたら、この缶詰を作っている会社の社長さんがテレビで話している画面の映像があって、
「それで缶詰という形にしてちょっと『おや?』というふうに思わせたかった」
と答えていた。


(以下ブログ参照)
http://ameblo.jp/rukahan5/entry-11749953637.html

私はまさにその通りの反応をしたのだ。

 

「これはこういうもの」という発想を少しずらすと、いろんな展開につながるという例だと思った。

面白い!

製造元・道本食品さんHP
http://www.hinatazuke.co.jp/product/kanzume.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先々月、業界団体の視察で豊田市に行った。

 

車にまったく興味がないために全然知識がなかったおかげで、びっくり満載であった。

 

なにより驚いたのが、車のトヨタが、市の名前の由来であること。(常識なのかな?)

トヨタが市の産業の主流を占め、こういうのを「企業城下町」というそうだ。

 

なにせ本社住所が

愛知県豊田市トヨタ町1番地

なのだ。

 

トヨタの本社や豊田家の歴史を学ぶ施設などを見学したが、あまりのスケールの大きさが衝撃であった。

 

豊田市は愛知県では名古屋についで人口の多い都市なのに、電車の便利がとても悪い。

新幹線の名古屋から、乗り継いで1時間近くかかるのである。

 

車の町は、電車の便に頼らないということなのだろうか、とまで思ってしまった。

 

まだまだいかに自分が無知であるかを知る毎日である。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月東京にてある会合で、北海道の方と新潟の方2名と私と4人で会話。

 

 新潟のAさんが北海道の方と、ご一緒したらしい北海道での思い出話をしている。
 「泊まった宿がよかったよ。カツゲンもうまいし」

 

私と新潟のBさんは頭の中で
「かつ源」
と解読した。
そういう名前のチェーン店トンカツ屋があるのだと。

 

で、その後しばし「かつ源」の話が続くのだが、どうもおかしい。
どうにもそれがトンカツっぽくない話なのだ。

 

私はいよいよ
「どうも話が分からない。そのカツゲンって何なんですか?」
訊ねた。

 

新潟Aさん曰く、
 「ヤクルトとマミーの間みたいな飲み物」

北海道だけで売っている「カツゲン」という甘い飲み物なのだ。
活力とか元気という意味なのだろうか。
トンカツソースのイメージと全然違う。

北海道人のソウルドリンクなのだそうだ。
http://pucchi.net/hokkaido/katsugen/

 

その後実際に飲んでみたが、私は頭に「かつ源」がインプットされてしまい、甘い飲み物なのに、どうもソース味に感じてしまうのだった。

 

人間の脳みそはいったん書き込みされるとなかなか上書きできない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

近年、建設現場ではつまずきや、転倒による災害が多い。
http://ameblo.jp/kotobuki5430511/entry-12176759386.html

重機との接触だとか、高所から転落などは具体的に対策がしやすいが、ちょっとした段差でのつまずきを防ぐのは注意力など人間の判断に頼ることが多いので難しい。

 

今月は全現場を回って作業に従事しているすべての方にお話しをさせていただいているが、この話を特に力説している。

そして毎日の作業する箇所で「つまずく」可能性のある箇所を確認して、可能なら「見える化」「高視認化」してほしいとお願いしている。

 

早速実践した報告があった。
トンネルのコンクリート打設のセントル(移動式型枠)
http://ameblo.jp/kotobuki5430511/entry-11319616556.html
の上部の足場はひな壇状になっていて段差だらけ。

その端部に色を塗って「見える化」したのである。

 

これだけで作業する人の目にはつきやすくなって、つまずきなどのリスクは何倍も減るはずである。

安全管理とはこうした小さな取り組みの積み上げである。

 

別の現場では歩行者が通行する高速道路のボックスカルバートの突起物を「見える化」して接触防止の対策をしていた。

ちょっとした配慮がやはり一般通行者への危険を軽減する。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年に続き、友人からブルーベリー摘みに誘われて、妻と小学4年の娘と顔を出した。
友人の知り合いの畑で、お金もいらず取り放題。

 

日差しの強い夏の午前、何人かで1時間ほど夢中になって摘む。

写真の通り、色がまだ薄紫のものから、黒に近いものまで。
より黒っぽく実がプリプリしたものが甘いようだ。


時々口に含んで味を確かめながら摘んでいく。

3人でビニール袋に計8袋ほど採った。
これからジャムにしたり、ヨーグルトに入れたりして味わっていく。

自分の子供には、こうして自然にダイレクトで触れられる機会をなるべく作るようにしている。
映画やゲームがどんだけリアル画像になったり3Dになっても、本物とは異なる。
このような経験をたくさんすべきだと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。