④ claptonを巻く

テーマ:
老若男女の皆様こんにちはウインク
今回は既に色んなblogとかでも詳しく解説されている 
clapton wireに付いて簡単に書いていきたいと思います🎵 
  
「もぉ普通に巻けるよ!」とか「面倒くさそう!」とか、「目が悪いし…」「不器用だし」「claptonに利点が無い!」という方も見て頂けると有難いと思います音譜
[④clapton wireを巻く]
{25B5E0A7-948C-4AAE-B593-83C95866FDCE}


claptonを巻くには道具が少しだけ必要です音譜
勿論無くても出来ない事は無いんですが、膨大な時間が掛かります笑い泣き
braid(編み込み)wire等は一つ一つ編み込む為、10センチ作るのに15〜30分掛かりますビックリマーク複雑なbraidになるともっと掛かるので修行みたいなもんですw 

ではまず、僕がclaptonを巻くのに必ず使ってる道具を見てみましょうグッド!
(あくまでもclaptonのみで派生は考慮してません) 


{11B0C05B-7684-4CFE-A053-C30BC5FC098D}


①ドリルドライバー(画像は仕事のお下がりインパクトドライバー) 
※充電式尚且つ高性能になると2〜4万円しますが 
有線式低速の物は3千円以内で買えたりもします照れ

②スイベル(ベアリング入り)
※釣具屋さんに必ず置いて有る物です。 
数十円のスイベルにはベアリングが無く回転しない事が多く、細いwireはネジ切れてしまうので 
大型魚用ベアリング入りスイベルを強く推しますウインク

③プライヤー
※claptonのinner(素線)を伸ばしたり、outer(巻き線)が逃げない様に端末を折ったり有ると便利です🎵 
RBAする人なら有ると思うけど無くても構いませんニコニコ

④wire
※claptonの構成に使うwireです音譜
最初は28gに32gくらいで練習すると良いかも知れませんが、innerとouterが太ければ太い程、立ち上がりは重く熱も冷め難い、味も飛び易くなりますガーン 
clapton単体で使うなら28+40くらいが丁度良いかも? 
 
大体コレだけ有ればclaptonが巻けると思います爆笑
 
早速巻いて行きましょうアップ
{1C778DF9-1A8F-4145-AC55-94DCA4CDA812}
wireを切り出した状態では巻きグセが付いています。 
clapton単体で使うのなら、このままでも良いんですが
fused claptonを巻きたかったり、spaced claptonを巻きたい場合は巻きグセを矯正してやらないといけませんウインク
{CD5A2217-ADF7-4DCB-9886-568F6DE178E9}

見難いですが矯正後です🎵
やり方は簡単で片側の末端をドリルに固定、反対側の末端をプライヤーで掴んで引っ張った状態でドリルを数秒回すだけです🎵
(※回し過ぎるとネジ切れます) 
{59C818D0-6731-43C4-B8CF-F2A2FC3B7369}

スイベルにwireを付けた状態です音譜
僕の場合claptonやfusedの場合ドリルを安定させる為に寝かして巻くのでドリルチャックと同じ高さにスイベルが来る様に固定しています。 
上のスイベルは複雑な構成用にドリルを立てて使う為の高さにしています。 
※固定方法は何でも構いません音譜
例えば僕の場合はビルドスペース横の棚にビスで固定していますw 
メンテナンスの時以外は外さないのでビス留めにしました🎵 
外出用だと万力だったり、専用のベアリング台も有ったりしますが、スイベルを高さを合わせて固定出来れば何でも良いんです爆笑 
紐でも何でも工夫次第ですが安く簡単にするなら 
百均で机に挟める物を買ってwireで固定してしまいましょう音譜
※こんな状態↑
 
巻いて行きますビックリマーク 
{8261A3C3-9F3E-4526-A2B0-28BDAFF2E620}
ドリルチャックにinnerをL字に折って挟み 
末端の方にouterを適当に巻き付けて固定します。
反対側末端も折って輪っかを作りスイベルに固定して下さいニコニコ
{ED5B4C81-C541-4BF0-9F9F-2056F7581B61}
巻き始めです🎵慣れないウチはユックリ巻いて下さい🎵 
outerの進入角度ですがouter線径によって異なりますが
{B3C394E2-D0DD-44BE-96EC-19EEBFA10BC9}

大体、画像の様にinnerの右を角度0度、左側を180とした場合 
270〜273度くらいで巻き付いて行く様に進入角度だけ気にしてあげて下さい🎵 
270度以下になると隙間が目立つ仕上がりになってしまいますガーン 
273度くらいだと一つ前のwireに半分乗って滑り落ち密に巻ける感覚です音譜
半分以上乗ると1つ前と2つ前の間に入ってしまい重なってしまいます 

目が悪くても角度さえ守れれば巻き付けている部分を見なくても巻けます音譜慣れればよそ見しててもニヤリ
*完成ラブ

という事で説明不足な点が多いかとは思いますが 
意外と簡単に巻けるという部分は伝わったかなって思います🎵 
claptonの利点といえば、気化面積が増える事によって 
ミストの量、細かさが増す事でしょう🎵 
もっとシルキーなら美味しいってリキッドが多くありますので、リキッドに合わせて単線の方が合う、claptonの方が美味いという部分は模索して楽しんでみて下さい🎵 
 
ついでになりますが …


コイル状にする時、スイベルに引っ掛ける用に作った輪っかをそのまま使って巻いていますウインク
捻れも少なく綺麗に巻けると思ってるので 
良さそうだと思ったら試してみて下さい🎵
最後に足の高さを揃えてますが、wireホールの高さが一緒の場合は揃えておいた方がセットする時、楽にセット出来るから曲げて揃えています🎵 
 
曲げない方がセットし易いデッキも沢山有りますので、その辺はデッキに合わせてという事でお願い致しますおねがい
 
次回の予定ですがclaptonの派生で 
fused clapton、もしくはspaced claptonを使ったstaggered fused clapton 
(あくまでも予定w)
 
それではclaptonを使った過去作品で今回は締めさせて頂きます音譜
御清聴有難うございましたおねがい

{7FCD893B-F58C-4FBA-A5E3-A083AD9EF9DF}

{0439C025-B180-4996-8059-FB956A6E7576}

{0B18650E-6A2D-41B0-B276-B490F97965AA}

{F9DF2176-6E8D-49DC-9535-BD0A31307E50}

{725B1D0C-99E8-44CA-A346-F6B9C9DADFC1}



{64098079-67B7-46AA-98D9-696051DE3EB8}

{7F7B367A-D215-4145-A53A-91F179F3B80D}


AD