老若男女のvape仲間の皆さま🎵
こんにちは😃
今回は先日ド下手なart coilを組んでしまい 
意気消沈したので初心に還ろうという事で
単線buildにチャレンジしました☺️
 
単線でもart感を出して行きます(๑•̀ㅂ•́)و✧
いつもbuildが上手く行かない時はノンビリ釣りに行ったりしながら次のwire構成を考えたり、失敗した手順を思い出して難しかった所の打開策を考えたりしてます☺️
先日の失敗の要因も打開策も把握したので、次は上手く行くでしょうw 
 
さて、本題の単線buildスタートです爆笑
buildってvapeを始めてRBAに興味を持ったら必ず通る道ですよね音譜
だから皆さん好みのbuildの仕方が有ると思います🎵
コレが正解で完璧では有りません🎵
僕が僕なりの見解で美味しく仕上がるを求めた結果ですウインク
鵜呑みではなく、少しでも拾える部分が有れば良いなって思います🙇
 
まず使う道具ですが初心者さんにも解りやすく並べてみました🎵 
今回はkennedy22の3ポールに組みます音譜{45117BA1-C1AE-4C98-B8E7-56501B727FEB}
画像に有る道具
アトマイザー
wire 
cotton 
coilジグ 
ドライバー 
セラミックピンセット 
ワシグチピンセット
ハサミを使います
wireですが、皆さんどのくらいのwireを使うのか単線に不慣れなもので解らなかったので、少し巻き難い太さのカンタル28gにしました照れ
26とか24だと、もっと簡単に巻けると思います音譜
22とか20だと硬くて女性の方は巻き難いと思うかも知れませんね? 

cottonはvapers gold cotton音譜

coilジグなんか要らない!ドライバーで充分! 
でも便利なんで素直にcoilジグw 
 
ドライバーはkennedyが+ネジなので+ドライバー 
コンビニとか100均の安いヤツです音譜アトマイザーのネジにシッカリ合う物を用意すれば良いと思いますウインク
六角ネジにはインチサイズとセンチサイズが合って
ホンマに0.数ミリの違いで、ネジが舐めてしまったりするので注意が必要ですねガーン
 
セラミックピンセットは無くても良いですが焼入れで通電しながらcoil位置を掴んで修正したりするので有った方が良いです音譜
 
ワシグチピンセットはcottonの取り回しや、足を空くのに便利なので好んで使っています音譜
 
ハサミはcottonを切る為だけに使用音譜
意外と釣具屋さんで売ってるPEラインも切れるハサミが優秀ですw 

この後は動画とかで撮れたら良いんですが
やっぱり動画撮影に不慣れで、誰かに撮ってもらうとかしないと難しいので色々省いて静止画で笑い泣き

coilジグを使ってwireをcoil状に巻く
{54A45284-3F48-4603-B0CB-62669A4FB623}
はいビックリマークジグ使って巻きました音譜
抵抗値は0.8〜0.9くらいが一般的かなと思いまして 
3㎜ IDに8wrap
それに合わせてwireを切り出したんですが 
ポジ側10㎜ネガ側20㎜、coil本体75㎜で105㎜有れば良いんですがやり易さを足して120㎜ずつ切り出しました音譜
ポジ側もネガ側も最終調整でカットします照れ
この時点で軽く焼いて癖を付けてしまっても良いんです音譜せっかくバーナーで焼くならセラピンでシッカリ挟みながら焼いて水で急冷させてください音譜
本来の焼入れって700度以上で分子を柔らかくした状態を叩いて分子同士の結合で隙間を埋める的な原理で強度を上げる物でして、vapeで言う焼入れはcoilの成形と通電状態の確認でしかありませんニコニコ
油飛ばしと言う人も居てますが、油は先に拭いておこうw
油焼きすると黒くくすんだcoilができます音譜

出来たcoilをデッキにセット
{50FFC6A4-8D7C-4403-928C-911857B9546A}
↑※此処重要ですウインク
ポールから離れた状態でネガティヴのボルトだけ締めます音譜ポジティブは締めない様にビックリマーク
2ポールでも位置は同じくらいですがデッキの径で若干変わりますニコニコ
前までは足を軽く曲げてホール幅に合わせていましたが、掴んで曲げた部分に抵抗が出来やすくデュアルコイルの通電が同調させ難かったので先に曲げる方法は辞めました音譜
先に曲げるなら角の無いピンやジグを当てがって曲げると良いと思います音譜
コイルジグで巻いた画像の様に足の高さ合わせで曲げてあるのも同様ですニコニコ
 
コイルの位置取り
{5FC31E4C-395D-4C32-9157-A620FFE18F20}
↑ジグやドライバーを使ってcoilを真ん中にググっと持って行きます。位置もcoilの形も綺麗で有れば有る程良いんですが、大体で大丈夫ですウインク
この時、高さもある程度合わせておくと良いと思います音譜
 
仮留め
{BCA782FB-7323-40B6-B15E-B4763D7E5A9A}
↑ポジティブの仮留めをしました音譜
 
本締めと余分な足のカット
{4EE5679A-54F6-4E03-AF3D-73AFC52EBC41}
↑本締めをして余分な足をカットしました音譜
この時点で6〜7割の完成度で有れば問題有りません照れ
 
焼入れと成形
{68277A38-6DAD-4528-9DEA-80E9A278FAFD}
↑なるべく低いwatt数で通電させながらcoil成形します🎵 単線28g/8wrapくらいなら始めは12watt前後で色が赤熱していなくても熱を持って柔らかくなってますんで、位置や高さ、形を細かく調整してから15watt前後に上げ赤くなり始めの状態で同調を確認します。 
 
同調していなかった場合、ポジティブとネガティヴを軽く増し締めしてみます。 
それでも合わない場合は早い方のcoilの真ん中辺りをセラミックピンセットで軽く撫でて傷を作り抵抗を上げてくださいニコニコ
大体そこまでしなくても綺麗に同調します🎵
 
cotton入れ
{385DC844-3BD9-4E6D-AEE3-32D99B762EC0}
cottonの入れ方はデッキ毎に変わるし
リキッドによっても変わります🎵
今回はkennedyなので少しキツめ
cotton自体の熱耐性が高いのでギチギチに詰めても焦げ切れる事はあまり有りませんおねがい
稀にcotton killerなリキッドにヤラレる事も有りますが、極稀ですw 

セット完了 はい!カンタルブルー(パクり)
{7C284182-B26D-49FE-94BC-535EB96259F6}
↑差したcottonの両側をワシグチピンセットで空き取り、coilに入ってる部分を100%で考えた場合足の密度は60〜70%で、なるべく広い面積を作ってジュースウェルに差し込みましたニコニコ
 
広い面積は保持量を上げる為、密度を減らしたのは供給力を上げる為です🎵 
 
buildの行程はコレで終了ですウインク
後はリキッドを垂らして気化させた時のミストの出方が両側均一なら100点満点です音譜 

最後に極力初心者向けと思って書きましたが、
vape用語の説明に配慮が足らなかったと思いますガーン
解りにくい部分が有りましたら、Twitterでもfacebookでもコメントなりメッセージなり頂けましたら個別に返答及び本文の修正させて頂きますので宜しくお願い致しますおねがい
 
初めたばかりの初心者やから発言力も無いしとか有りません🎵 
vapeを始めた!vapeに興味が有る! 
それだけでvape仲間です☺️🎵
{FA56F4FE-BE29-41EC-9CAD-499F0A871CDA}

{3B6E7BE2-3EA0-461B-B115-EDD6D7818277}
次回予定は未定です😃
何かネタが有ればリクエストして頂ければ極力応えたいと思います🎵
 
とりあえず今月はスキルアップ月間と決めて少しでも自信持てるbuildが出来る様に頑張ります🎵
AD