$名古屋の、オーディオルーム・ホームシアター・防音、新築・リフォーム工事・解体工事全般/寿工業社長 庭瀬のブログ

順調に進んでいるサウンドジュリアさんの音響工事ですが、

大工さんとのすり合わせがタイミングがずれてしまい、

カルム材の後ろに吸音させる空気層を作らずに塞いで

しままった為に、小変更というかっこいい名前ですが、

塞いだべニアを外す作業になりました。

本当に反省です。工期も少し伸びてしまい、

ジュリアさんにも本当にご迷惑をおかけしてます。

しかし!その小変更の時に、現場で音だしをして

測定でも比較をするのですが、測定だけでは分からない

音像や、残響、高、中、低域のバランス等実際に耳で聞いて、

定在派の確認をしながら、さらに音響的に深く切り込む作業に

入りました。

まずは、空気層をつくったらカルムの下地材として

有孔べニアで空気が通るようにしました。

均一の穴は高、中、低域を全部均等に吸ってしまうので、

低域用にさらに手作業で穴を追加してます。
(目がおかしくなりそうです)
$名古屋の、オーディオルーム・ホームシアター・防音、新築・リフォーム工事・解体工事全般/寿工業社長 庭瀬のブログ

さらに、スピーカーの後ろの壁は吸いすぎると

つまらなくなるので、絶妙に吸うように、穴空けを工夫しました。

側面の壁は谷部分で定在派が発生したので、小山を追加しました。

本当に音作りは理論上の計算式では見えない部分が沢山ありまして、

はやり、大切な事は、現場での音だしだと痛感しています。

大分大詰めを迎えてきましたが、これから、また音だしに

出かけて参ります!!


$名古屋の、オーディオルーム・ホームシアター・防音、新築・リフォーム工事・解体工事全般/寿工業社長 庭瀬のブログ
$名古屋の、オーディオルーム・ホームシアター・防音、新築・リフォーム工事・解体工事全般/寿工業社長 庭瀬のブログ
ここをぽちっとお願いします
  ダウン

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ エコ住宅へ
にほんブログ村