寿喜堂~コトブキドウ~のブログ

レトロ和小物*手まりかんざしの寿喜堂のブログです♪
商品紹介やイベント参加情報などを随時配信いたします。
実店舗を持たないため販売はこちらで告知したもののみです。
よろしくお願いいたします。


テーマ:
前回記事からの続きです~♪

先日アンフィーユさんへの納品には六郎の嫁さっちゃん→との
伊勢崎おデートの旅でしたキラキラ





伊勢崎にめっちゃ早く到着し、
ランチまでに時間があるのでいせさき明治館へおんぷ

こちらは明治に建てられたお医者さんの診療所兼ご自宅で
和洋折衷と意匠建築が見事な邸宅です。



入り口に入りすぐのお部屋は待合室として使われた畳敷きの和室。

そこから
お隣の洋間の診察室へ~

細かい所に施された匠の技術があちこち素晴らしいキラキラ


診察室には伊勢崎銘仙の展示の観覧と、
職員の方に銘仙を作るまでの糸染めから機織りまでの経過を説明していただきました。




真剣に説明を聞く和菓子屋の嫁。
何事にも真摯な姿勢が素晴らしいキラキラ



銘仙の中でも珍しい、伊勢崎南部で主に織られていた
「併用絣」が沢山展示されていていました。

現在、こちらでは併用絣の復刻プロジェクトが進行中とのことで
糸染めが終わり、かけに入り、
御歳80代の最後の織り子さんが織り上げるそうで年内の完成を目指しているそうです。

銘仙のデザインは著名なテキスタイルデザイナーさんが手掛けたそうで
出来あがりが楽しみですね~キラキラ



ここから併用絣と伊勢崎銘仙について受け売り~


銘仙は縦糸のみ先染めして織るのが一般的なのですが

併用絣は縦糸横糸どちらも先染めしてから織り上げるので
高等技術が必要な織物で当時でも高値で取引されていました。


その為に「娘が3人いると蔵が建つ」と言われるくらい銘仙を織り上げる娘は一家の大事な収入源。

娘=織り子に育てるために小さな頃から読み書き、糸染め、機織りと叩き込み
20代前半までは生家で機織りで稼いで支え、

年頃になると腕の良い織り子さんは良家に嫁げるので
裕福なお家に嫁いでも更に機織りに精をだし婚家にも大層な富をもたらしたそう。

1日に一反織り上げることが出来る人もいたので
当時の現金収入としてはかなりのもの。

そんな嫁の旦那は昼間は子守りや簡単な農作業をして
夜には売上げを持って盛り場へgo!酒と賭博三昧だそうで…

そりゃー公共賭博場がぜーんぶ揃いますわな(^^;

一生働かせ続ける為に嫁を持ち上げおだてて
「おらの嫁(かかあ)は天下一」と言うのが
うちの嫁は良く働く高給取り=かかあ天下が群馬名物になったと言われています。


養蚕農家に嫁いだお嫁さんは別の大変さがあったそうですし

着物1枚がお蚕様から出来上がるまでの人の手間隙と工程は今の時代では考えられないくらい途方もない労力の結晶なのですよねきらきら!!



先人の汗と叡智の結晶。
大事にしたいものです。



さてさて話は建築に移りまして~

明治館の意匠建築は決して華美なものではないのだけど
現存されているものを説明してくださるので見て回るのがとっても楽しかったです♪


厠の天井にある通風口にも装飾があったり↓



入り口にも可愛い装飾窓



そしてこちらは欄間が組み木細工で作られていてとにかく細かーい!!





大好きな麻の葉の格子窓も発見して悶えたわ~


⬆こちらも全て組み木細工。
なんという素晴らしい技術…!


↓このライトは合いそうな現代ものを後から設置されたそうですが雰囲気に合っていて素敵な空間でした。


二階の広間には銘仙の他に幻の千代田お召しも展示されていました。

骨董市や着物屋さんでもあまり見ない千代田お召し…!
やっぱり素敵だったわぁ~ラブ



お二階の建築は、

↓こちらは右が和室、左が外に面した窓側なのだけど、
外観が洋館なので外から見たときに和室に見えないように窓際だけ洋間の天井のように装飾されているもの。
かなり珍しいものだそうです。


当時でも洋館に憧れはあっても生活するのにはやはり和室が落ち着くということだったのかな~
分かる気がする~



そしてこちら!

↓一階の床の間の天井側の黒柿の柱。
黒い網目は1000本に一本しかないものでものすごーーーく珍しいものですよ!

柿の木は柿渋が浮き出てくるのが紋様のようになり、
そのなかでも珍品と言われるものがここここここんな立派な一本柱に…!
ビックリしたわー!!


当時、この洋館を建てられた大工さんも地元の方だったそうですが
相当な勉強をされてかなりの贅を尽くしたというのがよく分かりますね。



この日は他の観覧の方はいらっしゃらず、
職員さんの説明をじーっくり受けたので
とっても楽しく勉強になりました♪



そしてそして~
この日私が一番気に入ったのがこの失敗作!(笑)


糸染めをミスったものだとかで
右の女の子がぶれまくりw

織物産地では失敗作は売り物にならず即廃棄されるので現存しているのはレアですよ!

あぁ!もう写真が貼れないのですが、
単衣の銘仙展示は8/28までですので
お好きな方は是非にどうぞ~!



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

寿喜堂(コトブキドウ)は関東を中心にイベント出展や委託販売をしている
実店舗を持たない和小物屋です。(古物商免許取得)


【出展予定】

夏期は委託&オーダー仕上げ強化期間になります。

7月末まで  アンフィーユ委託
ケーキ&ベーグルのお店「アンフィーユ」さんに
富岡の「草木屋」さんのてぬぐいと共に
1ヶ月間委託販売をさせて頂きます。

店舗・ケーキ&ベーグルのお店「アンフィーユ」
ブログ→
住所・伊勢崎市国定町1-68-2
営業日・木土曜日、11:00-18:30
草木染めの「草木屋」さんHP→



7/16(土)~8/7(日)まで「pont neuf」にて
「浴衣にも合う和小物展」委託販売
高崎市九蔵町「pontneuf」ポンヌフ店内
スパイス一匙さんとの共同出展です。HPはこちら→



☆委託先☆

委託休止中。
Bloody Rose  ブラッディーローズ
高崎市下豊岡町905-7
027-325-2660
営業時間・15:00-21:00
定休日・月、火曜日

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ヤフーショッピングページはこちら→
※通販close中

オーダーご希望の方はこちらをお読みくださいませ→
※オーダー停止中

Twitter→
Instagram→
Facebook→


よろしくお願いいたしますm(_ _)m


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。