日光東照宮とお神輿の動画♡

テーマ:
先週、日光東照宮を見に行きました。



日光東照宮は初めてですので行く前に少し調べると、午後からは観光客でいっぱいになるらしいです。だからできるだけ早く到着できるようにしました。



そして朝9時半頃に日光東照宮に到着。



どうだ、これならゆっくり観光できるだろう( ̄▽ ̄)……と思っていたら、



予想以上の人、人、人⁉︎



知らなかったのですが、この日は「日光東照宮春季例大祭」というお祭りの日でした。もし晴れていれば、お神輿と武者行列が見れる予定でした。



でもこの日は小雨……。



武者行列は雨のため中止になったようです。



学生の団体の旅行客も多かったです。あとで調べると平日の午前中は学生の団体旅行客がよく訪れるようです。確かに黄色帽子をかぶった小学生がいっぱいいました。



とにかく観光客が想像以上に多くて圧倒されました。



日光東照宮で最初にくぐる鳥居(石鳥居)
朝10時頃の撮影。けっこう人がいるでしょう。
{5CDDB324-7840-4C42-82A8-097319D19A91}


鳥居をくぐると見える五重塔
{B179F3CE-296D-42A4-B891-A6B90020CB3D}


五重塔を通り過ぎるとチケット売り場があります。チケットを買って最初の門をくぐると、すぐに三猿の彫刻がある建物があります。建物じたいは周囲の建物に比べるとシンプルでした。
{A167E378-E03C-48BF-9D04-ECE2837DCDB8}


日光東照宮にある二つめの鳥居です。
鳥居の奥にある門は国宝「明門」。
{A1C47489-C3FD-40A8-BC4A-6A7AF2DD8AFB}


ピンクの矢印の辺りをアップで撮った写真がこちら。
{6DB4574B-4DF0-46D9-ACE1-EB5D002A4081}


陽明門をくぐると、お神輿が収められている神輿舎と唐門があります。帰り際、お祭りでお神輿が神輿舎に収められていくところに偶然立ち会いました。


お神輿が神輿舎に収められていくのを見れるのは珍しいらしいです。ビデオに撮ったのでどうぞご覧ください。お神輿は実は三つあり、徳川家康のものと豊臣秀吉のものと源頼朝のものがあります。このビデオでは一つしか映っていませんが神輿の家紋で誰のものかすぐわかるでしょう。





国宝「唐門」
とにかく彫刻が素晴らしいニコニコ
{F75C56F6-36BD-4029-B6B3-04B09D16B886}


眠り猫

{C8CA3299-2B33-42F4-AA50-E83EE8034B9B}


門の名前はわかりませんが、神々しい( ̄▽ ̄)
矢印のところに眠り猫の彫刻があります。この写真には眠り猫は映っていません。

{E055BD86-4466-41BD-9D3F-D32C5A498807}


初めての日光東照宮。雨でしたがとても良かったです。できればもう一度行きたいです。



さて、ここ数ヶ月失語症についての記事が更新できていませんが、もうしばらくお待ちいただけたらと思います。失語症の記事は文章に表現していくのが、とても難しく……ガーン 。時間はかかると思いますが、少しづつ記事にできればと思っています。







人気ブログランキングへ


☆このブログを初めてご覧頂いた方へ☆

このブログは主にわたしが経験した失語症について書いています。


失語症に関する記事は
こちらからご覧下さいませ。
失語症に関する主な記事の一覧表でございます。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

AD

ポールセンローズ咲きました

テーマ:
↓こちらは昨日のポールセンローズ♡
{6FF36C59-4CFF-417E-B888-6198CE19165C}


↓花の大きさはこれぐらいです。
{6D65240D-58F1-4C51-8624-D9FEBCAC2830}


今日は室内で観賞しました。
隣にあるのはダイソーで買ったクロトンです。
{1551A80C-B7AA-4ACF-AA0B-A633636780B4}


クロトンのピンクの植木鉢は盆栽用の植木鉢で、もともと梅の花が植えられていましたが、去年枯れてしまいました 一昨年のブログで、そのピンクの植木鉢に植えられた梅の花が開いていくビデオを公開しました。こちらがそのビデオです。八重で可愛い花でした 盆栽は難しいけど、機会があったらまたチャレンジしたいですニコニコ





人気ブログランキングへ



☆このブログを初めてご覧頂いた方へ

このブログは主にわたしが経験した失語症について書いています。


失語症に関する主な記事は
こちらからご覧下さいませ。失語症に関する主な記事の一覧表でございます。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

AD



深夜に記事を更新しまして申し訳ございません。


今のわたしにとって、とてもありがたい記事でしたので思わずリブログさせて頂きました。


英語でプレゼンしているわけではないのですが、趣味で英会話のサークルに通っていまして、


そこのサークルでは毎回5分〜10分程度のショートスピーチをすることが求められます。


が、


このショートスピーチ、わたしの能力が低すぎてかなり負担が大きく……、いつも挫けそうになります。


残念ながらわたしには5分〜10分程度のショートスピーチは難しく、3分程度のスピーチが精一杯。


何が難しいかっていえば、わたしの場合は英語で作文を作ることです。原稿の下準備に時間がかかるので、読み上げる練習が足りません。


なので知らない単語はなるべく使わず、中学生レベルの知っている単語をできるだけ使うようにしてます。


語学を学ぶさい、ショートスピーチは本当にいい練習だと思います。英語で文書を書くだけでなく、声に出して読み上げほぼ暗記できるようになるまで練習をすることは、失語症のリハビリにも通じるものを感じます。


わたしは失語症になったとき、最初は日本語と認識される音を発音することができなかったので、口の形をマネする能力を回復させながら、50音表を1音節づつ復唱できるように練習しました。


ただわたしの場合、50音表を1音節づつ復唱できるようになっても、相変わらず字は読めなかったし思い出せる言葉もありませんでした。


仕方がないので(?)この後、一から言葉を覚え直す日々が始まるのですが、このとき一日に覚えられた単語は一つか二つぐらいが精一杯でした。


失語症だったときのことを振り返ると、再び言葉を話せるようになるまで、わたしはかなり自分自身の声を聞いていたことに改めて気づかされます。


言葉を学ぶとき、それは失語症でも語学でもそうだと思いますが、自ら発音し暗唱できるぐらい練習することはとても大事だと思います。


(だだ、失語症になったとき50音表を暗唱させるのはお勧めしません。失語症の場合、50音表に関しては1音節単位で復唱できるようになれば十分だと思います。復唱さえできれば、わたしのように一から言葉を覚え直すことが可能になります)


リブログさせて頂いた記事にもプレゼンする英文は前もって100回ぐらい練習することを勧められていますが、


そういえばわたしも初めてサークルに参加したとき、英語で書いた自己紹介の原稿を何日も練習したことを思い出しました。


声に出して練習することの大切さをとても感じています。


時間はかかると思うけど、ショートスピーチ5分くらいできるようになるのが今のわたしの目標です。


あぁ、でも英語で作文を作るのは難しい……。





人気ブログランキングへ

☆このブログを初めてご覧頂いた方へ☆

このブログは主にわたしが経験した失語症について書いています。


失語症に関する記事は
こちらからご覧下さいませ。
失語症に関する主な記事の一覧表でございます。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

AD