難関試験に合格する100の方法~効率的な勉強法で一発合格するために必要なこととは?

~現役会計士が贈る『これが私の会計士試験一発合格勉強法』~
『真似できない天才の勉強法』より『真似できる凡人の勉強法』のススメ


テーマ:

切実にフォローして欲しいのに・・・誰にもフォローされてないtwitterは左下矢印    
     
ノリでもいいのでクリックをお願いします左下矢印    
 にほんブログ村     

**********************************************************

前回からの続きです。

 

前回、利き腕と逆で電卓は打つようにした方がいいと言いました。

 


カシオ 本格実務電卓 検算・税計算 ジャストタイプ 12桁 JS-20WK

 

ただ、こうした書き方をすると、どうしても合わない、

 

できない人から意見をいただきます。


そういう人は、無理をする必要はありません。
むしろ、徹底して右打ちをするべきです。

考えてみてください。
そもそも、何のために電卓を打つのかを。

『スピード』も重要かもしれません。
しかし、一番の目的、それは、『時間内』『答え』を導くためです。
そして、『答え』を導くためには、『正確』に打つことが必要です。
その次に、『スピード』が重要な要素となるでしょう。

 

結局、何が言いたいかというと、
どうしても合わない左打ち(利き手と逆の打ち方)を無理に続け、

打ち間違いが増えるくらいなら、

右打ち(利き手)を徹底的に極めるべきということです。

もちろん、電卓をどちらで打つかにこだわるのもよいかと思います。
しかし、それ以上にやることはたくさんあるはずです。
これだけ長く書いたものの、個人的には、

電卓の打ち方に迷うくらいなら、
電卓の使い方を知る方がよほど時間短縮になる

これが、全てです。

 

こだわり過ぎず、ゆる~くこだわるくらいに留めましょう雨


はじめての人の電卓操作入門塾
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日は、平成28年度第48回社会保険労務士試験、お疲れさまでした。

今はゆっくり、しばし休息。

解答速報に一喜一憂しながら、結果を待ちましょう。

 

※次回の勉強法更新は9月1日(木)を予定しております。

**********************************************************

切実にフォローして欲しいのに・・・誰にもフォローされてないtwitterは左下矢印      
       
ノリでもいいのでクリックをお願いします左下矢印      
 にほんブログ村     

**********************************************************

どうも雨降らしです。
試験の勉強法を紹介していますが、
まだ、序盤の第1章第2章の公開中となっています。

しかし、そんな中で、いきなりですが
第5章『凡人による試験後の心得』
の記事を一つ公開します。


理由はいくつかありますが、国家試験が集中するこの8月こそ、
この記事を読んでもらいたいと思ったのが一番の理由です。

なぜ、読んでもらいたいのか、それは続きをご覧ください。



まず、最初に。
この記事は、試験を受けた結果、自己採点をしてみた結果、

残念ながら不合格かもしれない方
への記事となります。
 
各専門学校の解答速報を見て、自己採点の結果、
不合格かもしれないと思った方、
このまま試験への挑戦を続けるか、諦めるべきか、
悩んでいるのではないでしょうか

その悩みに対する私の答えを書きます。



自分のできる限りの努力を、生活の全てを捧げやってきた、
それでも今回の結果が厳しいものになった方、
ここで諦めるのも一つの選択肢かもしれません。

司法試験、会計士試験、司法書士試験、

税理士試験、行政書士試験、社労士試験・・・
難関試験といわれるものは、長い年数勉強したらといって
合格できる試験ではありません。

生活のほぼ全てを勉強に捧げ、かつ、勉強方法が適切であった者、
そして運を味方にした者のみが合格できるのが難関試験です。

こうした現実の中、繰り返しとなりますが、自分のできる限りの努力を、
生活の全てを捧げやってきた、それでも合格が厳しいのであれば・・・
『試験挑戦を諦める』というのも一つの決断かもしれません。

タイトルでも記載しましたが、無職で挑む人生を懸けた挑戦は、
『挑戦することより、諦めることの方が圧倒的に難しい』ものです。

つい、『もう一回だけ、続けてみたい』という思いになりますが、
続けたとしても、合格できる保証はどこにもありません。

そして、圧倒的に低い合格率を前に、
なお、挑戦する意味を見出せるでしょうか?

また、合格したとしても、本当に就職できるのか、
思い通りの収入が得られるのか 等々・・・
挑戦する価値を見出せるでしょうか?

また長い月日を、生活の全てを、勉強に捧げることができるでしょうか?

試験から撤退の決断は、非常につらいことかもしれません。
しかし、一度の人生。
慎重に、周りの方の意見を参考に、考えることも一つです。
会計士試験の経験者として、あくまで私見ですが、コメントさせてもらいました。

どうでしょう
今のあなたの気持ちが答えです。





そして、最後に。
ここまで読んで、なお、心折れず、
『どうしても合格したい』
と思った方。

そんなあなたであれば、もう一度だけ、
試験に挑戦をする価値があるのかもしれません。
がんばってください
読者登録してね

 

~~あとがき~~
気持ち新たに、リスタート!


3000人の指導実績を誇る人気No.1カリスマ講師が教える 資格試験の合格技術

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

切実にフォローして欲しいのに・・・誰にもフォローされてないtwitterは左下矢印    
     
ノリでもいいのでクリックをお願いします左下矢印    
 にほんブログ村     

**********************************************************

簿記、税理士、そして会計士といった会計系の資格勉強では
切っても切り離せないもの、それが『電卓』です。

右矢印以前、電卓の使い方「M+」「M-」について触れた記事はこちら

 

そして、この話をすると必ず話題になるのが今回のテーマです。

つまり、『電卓』の打ち方をどうするか、
『右打ち』か『左打ち』かをテーマにしたいと思います。



カシオ 本格実務電卓 検算・税計算 ジャストタイプ 12桁 JS-20WK

さて、みなさんは右手、左手、どちらで電卓を打っていますか?

右利きの方はそのまま右手で電卓を打つ人が多い気がします。
左利きの人は、そのまま左手。
つまり、利き手で打つ人が多いと思います。

ただ、これは、一般の人の場合です。
会計系の試験、特に日商1級や税理士、会計士試験を目指す方は、
『左打ち』(利き手とは逆)にする人が多いのではないでしょうか。

実際、「電卓は左手で打った方がいい」ということを聞いたことはありませんか?

この理由は、電卓を左手で打つことで、
ペンを右手から離すことなく答えを記入することができるため、
時間短縮になるというものです。

実際、私が受験勉強をしている時も、左手の人が多かった気がします。

ただ、今回の記事は、
『左手で打つべき』ということが言いたいわけではありません。

みなさんも自習室等で周囲を見てみてください。
右手で電卓を打っている人もいることがわかります。

では、今回のテーマの答えは何なのでしょうか



私の『答え』は、
 右矢印挑戦してみる左打ち、やっぱりだめなら右打ちに
です。

左打ちを勧める理由は、前述のとおりです。

加えて、個人的には、『利き手をケガした時の備え』という側面もあるかと思います。

どれだけ気を付けていても試験直前にケガをしてしまい、

思うように電卓が叩けなくなる可能性がゼロではありません。

1年以上かけて勉強してきたのが、それで台無しになることは避けたいはずです。

そのため、利き手と逆でも大差なく対応できるよ電卓を叩けるようにしておく

というのは、意味があると思います。

 

是非、ご検討あれ雨

読者登録してね
 

~~あとがき~~
ここまでマスターしなくてもいいと思いますが・・・一応書籍もご紹介。
まだまだ使える機能、たくさんあります!


はじめての人の電卓操作入門塾

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。