『標的の村』

テーマ:
平和協同 ジャーナリスト基金賞受賞作品
 琉球朝日放送 『標的の村』

http://www.dailymotion.com/video/xvjmcv


すぐに消されてしまうと思います。
リンク切れになる前に、見て欲しいです。

沖縄県高江村ではヘリパッドの建設を止める為に
座り込みが現在も続いています。

アメリカでは「未亡人製造機」と呼ばれる程に
事故の多いオスプレイが普天間基地に配備されることが
強行され、その為に日々の生活を脅かされています。

事故が多いだけではなく、オスプレイが上昇する時に出す
高熱で山の表面や畑が焼けて、緑が農作物が大量に失われます。

内地で暮らしていたら、知ることが出来ない現実が
沖縄にはありました。

この出来事は現実です。
私もその場にいました。

けれどマスコミは多数来ていたにも関わらず
琉球朝日放送以外は黙殺。

当初30分バージョンだったこの番組の拡大判

九月の末に行われた、沖縄の歴史に残る出来事
普天間基地ゲート全封鎖から強制排除までの映像がくわえられています。

車内で安里屋ユンタを歌っているのは私です。

提供地と呼ばれる、日本がアメリカに提供している土地では
国家権力が権力を遂行することが禁じられています。
弁護士さんからそう言われていました。

けれど、あの強制排除の日
私の目の前で、法律は簡単に変わりました。

オスプレイが天空を行き交うことで、子供達の命を危険に晒し
アメリカが戦争で人殺しをする為に
高江村の住民達を敵に見立て演習、訓練をすることを
私はとても嫌だと思っています。

自分には関係ないと思わないで下さい。
国はだますのです。
あなたを守ってはくれません。
オスプレイは本土の上空も燃料補給などで飛びます。
AD

コメント(16)